青山セレブ婚活スターマリアージュ青山の婚活ブログ

超エリート男性のお見合い心得 | 東京港区青山セレブ婚活の結婚相談所。セレブ婚活必勝法。

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら
         
結婚相談所スターマリアージュ青山 お問い合わせ&来店予約

 

 

 

本日だけでも2組のカップルから真剣交際に移行したいとのご連絡がございました。

27歳の美人さんと、40歳の美人さん。双方ともお相手は凄く素敵なエリートです。

これからXmasやら街がロマンティクなイルミネーションに包まれる、恋人たちにとっては最高に素敵な季節。

舞台は整っています。

 

 

 

本日は、10月29日日曜日、あの台風が近づき嵐のような夜にお越しくださいました、凄いエリートカップルのお話です。

お似合いの頭脳明晰な方同士、なんと言いましても東大と京大ご出身です。

その男性が仰ったことが、とてもとても素敵でした。

 

 

 

私も予々会員様に申すことがありますが、結婚相手探しは就職よりも大事なこと。

就職は合わない企業にお勤めしたと思えば今の時代転職は普通のことですが、結婚はそうはいかないと準備は就活以上になさったこと。

婚活市場を分析されて30代前半の男性が少ないと分かり、活動するなら有利にできる30代前半だと思われたこと。

そして、お見合い相手が決まったらお会いする前にできる限りの情報収集。

ぶっつけ本番ではなくて、調べうる限り調べてみて、出てきた情報には全てお目を通されたそうです。

 

 

 

ちなみに、ネットで彼女の論文を見ることができたそうで、お読みになってからお見合いに臨まれたそうですが、彼女には一言もお伝えされておりません。

ご成婚ディナーのこの時初めて、彼女はその事実を知ったようです。(その他、初めて知ったことがたくさんありました、と後にメールを頂きました。)

お見合いには全力で臨むため、終わった後はぐったりお疲れになったこと。(こちらも彼女は全くお気づきになっていらっしゃらなかったようです^^)

遠距離と言える交際期間でも、2ヶ月で20回以上お会いになったこと。

デート代はもちろん男性のお支払いです。

彼にとっては、お支払いを男性がすることは当たり前のこと。

頭の良い男性ですから、お金を使うべき場所と締めるべき場所をきちんとわきまえていらっしゃいます。

 

 

 

余談ですが、かなり年上で、年収もご自分より何倍も高い男性から割り勘を求められ悲しいという女性からのご相談が数多くありますが、男性が本当に悪気なく気づいていらっしゃらない場合は、男性にお伝えすればすぐに改めてくださいます。

最近も、ある美人女性からのご相談があり、男性側のご担当にお話ししましたら、今は全て出してくださっているそうです!

でも、中には勿体ないから払わない、という方もいらっしゃるようです。こういう方は私は交際をやめた方が良いと思うのです。

 

 

 

なぜなら、自分の出すべき場所、出すべき立場、出すべき常識を無視して割り勘にする男性は、生き金の使い方をご存知ない方だから、きっとデート以外でも同じように不義理をされていて、いざご自分が困った時に周りの助けがもらえない方ではないかと思います。

そういう方は、誰にもいつかは訪れる危機に際して助けがもらえないので、より困ったことになりそうです。

もちろん、女性側もご収入があって割り勘を全く嫌と思っていらっしゃらないなら問題ないのですが。

 

 

 

そして彼はおっしゃいました。

最初の4回目までは、ごく普通の世間話をして、それ以上交際が継続したら5回目からは具体的な結婚の話をしようと決めていました、と。

こういう風にリードしてくださる男性は、女性にとって本当にありがたい存在です。

ズルズルと何をお考えか分からないまま交際を続け、付かず離れずで交際する男性は婚活ではノーサンキューですね。

女性の時間の方が、男性のそれよりも貴重ですから、結婚の可能性がないなら引っ張らないで頂きたい。

4回もお会いすればわかりますよね?

 

 

 

何から何まで素敵な彼ですが、何より彼女を好きなお気持ちが溢れていて、彼女も同じくです。

出会うべくして出会った運命のカップルですが、本当にいつも出会いの不思議さを感ぜずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。