30歳のとても美しい女性のお相手はご年収5千万円のエリート男性でした

 
 
アマン東京の33歳の窓から見える美しい景色。
久しぶりにお会いするその方は、より美しく、より落ち着いて、より洗練されておりました。
物凄いエリート男性から、一途に愛されている自信が溢れていて、とても楽しい時間になりました。
 
 
 
ただご年収が高いだけで素敵なのではないんです。
凄い情熱で、一途に彼女を愛してくださる方だから心から祝福できます。
 
 
 
彼女からメッセージを頂きました爆  笑
 
 
 
 
松岡様
 
いつもお世話になっております。
 
昨日はお忙しいところ、わざわざお祝いしていただいて本当にありがとうございます。素敵なレストランでお食事も雰囲気も最高で、何と言っても松岡さんとゆっくりお話しできたことが本当に嬉しくて楽しかったです。

退会までいろいろ悩んだり、少し時間かかってしまい、たくさんご心配お掛けしましたが、いつも親身になって相談に乗っていただいて何度も助けられました。彼と出会えたのもこうやって退会できたことも、何より松岡さんに感謝したいです。長いようで短かった婚活でたくさんのことを学ばせていただきました。本当にありがとうございました。今後のことはゆっくり二人で決めて行きたいと思いますので、また報告させてくださいね。
 
しばらく暑い日々が続きそうですので、お身体お気をつけてくださいね。
 
こちらこそ、本当に本当に今までありがとうございました💓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。



 
 
 
 
 
 

高年収で優しい初婚の49歳男性と出会った42歳女性

 

ピアノが取り持ったご縁?

とても清々しい夏のお昼、8月15日にとても幸せなカップルとご成婚ランチを致しました。

場所はいつもお世話になっておりますお馴染みのシェ松尾青山サロン様。

お味もサービスも素晴らしくて、今回は特に男性様がピアノをお弾きになるので、こちらのサロンにある”1898年製スタンウェイ9万台記念モデルのアートピアノ”に興味津々でした。いつも素敵にサービスしてくださるスタッフの方から、にこやかにピアノのご説明をお聞きになっておりました。

 

 

実は、最近のご成婚カップルの殆どは女性側からのお申し込みでお見合いが成立した方々です。

こちらのカップルも例外ではなくて、女性からのお申し込みでした。

彼女が彼のプロフィールを見て、お申し込みしようと思われた一つのご理由はピアノでした。

ご趣味の欄に書かれた”ピアノ”の一文字が、お二人を結びつけたのかもしれません。もう彼女は彼の演奏をお聴きになったそうです。

 

 

お二人は本当に仲が良くて、お互い初婚のカップルなのですがよくぞここまでご結婚されずにいらしたなと思う程、素敵なお二人です。多分これがお二人の運命だったのでしょう。ご成婚カップルがよく仰る言葉に、今まで独身でいてくれて有難う、という言葉があります。まさしくそんなところでしょう。

 

 

男性の一目惚れから始まった恋

やはり彼は彼女にお見合いの場で一目惚れ。お見合いでのご成婚は男性からの一目惚れが本当に多いのです。まだ婚活をお始めになって間がなかった彼は、8名くらいの女性とお会いになったそうですが、心ときめいたのは彼女一人でした。彼はきっとお申し込みが多く、おモテになったはずです。1000万円以上のご年収がある方は有利ですから。

ちなみに彼女も心ときめいたのは彼お一人でした。

 

 

おっとりされた慎重派、少し心配性の彼女は途中迷った時期がありました。一時は壊れてしまうのかしらと、ご相談にみえた彼女とお話をして思った時もありました。でも、心から別れようと思っていらっしゃらないことを言葉の端々から感じましたので、もうこの方を手放せば二度と同じように愛してくださる、しかもご条件も申し分ない男性と出会える確率は低いことをお伝えしました。

実はこのランチの時に、その時の言葉が心に響き背中を押せたことをお伝え頂けて、少しお役に立てたことは本当に嬉しかったです。

 

 

彼女が躊躇したご理由は、年歳差でした。49歳で出会った彼はお誕生日が来て今年50歳になりました。今年の彼女のお誕生日が来ればまた7歳差のお二人です。

もう少し歳の近い方が良いとは誰しも思うことですが、それだけでせっかくのご縁を手放しては勿体ないです。品があって物腰が柔らかく、何より全くブレることなく彼女の気持ちが決まるまで待ってくださった彼。同じように気持ちを揺らしてしまう方だったら、このご縁はなかったかもしれません。

 

 

彼女もそのことを感謝の気持ちと共にお話しされておりました。そもそも、彼は彼女のおっとりしたところがお好きだったのですから、気を長くして待てたのかもしれません。

やはり結婚は相性ですね。

 

 

お式の相談、新居のこと

お式を挙げるホテルはお決まりでした。ドレスをお二人でお選びになっていらっしゃる最中で、なかなか決まらないという嬉しいお悩みも。。

新居の場所はたまたま互いのお住まいがお近くでしたので、お互いのご実家にも近い場所で生活がスタートでき、大変恵まれていらっしゃると思います。

ご結婚が遅かったお二人ですから、これから今までの分まで仲良く寄り添って頂きたいと思います。

 

 

いつまでもいつまでもお幸せに❤️

 

 

 

 

 

また、明日もご成婚ランチです^^

 

 

 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

結婚相談所スターマリアージュ青山