テーマ:アドバイス

 

本日は、初お見合いに臨んだ会員様とお話ししていて気づいたことをお伝えしようと思います。

 

 

 

彼女は初めてのお見合い後、ちょっとビックリしましたとお話しされました。理由は、お写真やプロフィールから想像していたお相手と余りにも違いすぎたこと。お見合いも回を重ねて行く事で、お写真通りではないこともある、服装もお写真の服装の通りで来ないこともあるetcいろいろ分かって来るはずですが、やはり最初は戸惑うかもしれません。

 

 

 

私も、今は自社会員様の一日のお見合いの数が半端なく多い事や、初回カウンセリングにお越し頂くお客様がとても多くなったこと、周りの相談所もお見合いのお立会いに出向かなくなったことなどから、お見合いの立会いは行っていませんが、少し前までは時間がある時、出向くこともありました。その際感じたことは、お相手の方のお顔立ちはお写真通りなのだけれど、思ったより身長が低いとか、お写真では爽やかな笑顔で笑っていたけれど、実際にお会いすると緊張のせいかむっつりされているとか、会員さんを品定めするような目つきで見るとか、かなり服装がラフだとか、あらっと感じる事は多々ありました。

 

 

 

本日の会員さんもそうですが、期待値を上げすぎるとお相手を見る目が厳しくなってしまいます。良い所より粗が見えてしまうわ。そうなると、お見合いの1時間が苦痛に思えてしまいかねません。プロフィールはあくまでもどの方にお会いするか判断するためのツールです。お会いしてご本人が目の前にいるなら、目の前のその方が全てです。一回プロフィールの『あの方』は頭の中から綺麗さっぱり消してしまったほうが良いかもしれないですね。

 

 

 

会員様によくお伝えすること、お見合いで運命の方に出会う事は、宝探し。宝はゴロゴロしていないからこそ、宝物なんです。そうそう簡単に見つかるはずがないからこそ宝物。根気よく諦めずコツコツと探して行ってくださいね。

 

 

 

 

 

美味しく美しい頂き物の数々、どちらも本当に一流のお味です

IMG_8226

『LADUREE』のマカロン、

 

IMG_8234

色とりどりで見た目も美しく、お味も最高

 

リベルターブル

 

 

リベルターブル2

『リベルターブル』こちらも最高のお菓子です。

しばらくハマりそうな程美味です

 

 

ホートナム&メイソン

 

 

ホートナム&メイソン2

『フォートナム&メイソン』高島屋のショップにはよく行きます

 

 

神宮花火

昨夜は神宮の花火大会でした。ほんの少しだけ

 

 

高学歴・高収入・お仕事も一流で、身長も高めでお顔もハンサムで、、そんな素敵な男性は、女性から見ると女性にお慣れなのだろうとついつい想像してしまいがち。勿論、女性との交際に関して痒い所に手が届くような、目から鼻に抜けるような、そんな男性もおりますが、そうとばかり言えないのが、面白いところです。  

 

 

 

お相手の発するイメージだけで接しておりますと、あれっていうことがあるんです。本当は異性に慣れていらっしゃらなくて交際が進展しないということが結構あります。これ程ご立派なお仕事をされていてということで、気づくことが遅くなったりします。40代以上の初婚男性に多いでしょうか。でも、よく考えたらそれだけ素晴らしい方で、尚かつ女性の考えていることがわかるなら、とっくの昔にご結婚されているはずですね。  

 

 

 

こういう方と出会ったら、お誘いを待つだけでなくて、必ずカウンセラーを使ってくださいね。最初のうちの意思疎通はお互い同士では難しいなら中継ぎを致します。何も仰らず、ただ待つとか、あるいはお相手の出方を待って放って置かれても、きっとお互いテンションが下がるばかりです。そして、カウンセラーを仲介で使って、それでも駄目なら最後の手段は女性からのデートのお誘いも有りですね。だって動いてくれないなら動くしかないですよね。その方とご縁がないなら次の方を探さなくてはいけませんし。  

 

 

 

数週間も、あるいは長い方は数ヶ月もただメールだけのやり取りをしていても、ご成婚は遠いのです。絶対にお会いしないと交際は進みません。これだけは間違いのない真実です。そして、悶々と待っていて、カウンセラーから『ご交際のご状況はいかがですか?』と尋ねられて初めて待っていらしたことをお伝えくださるとか、、意外と多いのですが、絶対に時間の無駄ですよもっと、カウンセラーを使いましょうそうすれば、ご成婚への距離はぐっと縮まります。     

 

 

 

Fotolia_93671852_XS      


テーマ:アドバイス

きっと50代で婚活なんて遅いと思う方もいらっしゃるでしょう。でも、いくつになってもパートナーを求める気持ちは一緒です。いいえ、もしかすると、若い頃よりももっと切実かもしれません。   ある50代の女性会員様、ご登録させて頂きましたのがつい先日の11月2日でした。そして、本日初めてのお見合いが成立致しました20代30代のお若い方のお世話が得意なスターマリアージュ青山ではございますが、勿論大人の婚活もしっかりフォローさせて頂きます。  

 

 

 

その方は、女性の私から見ましても、とても可愛い方、そして優秀で、ご多分に漏れず高収入。本当に素敵な方なのですその彼女は仰いました。『こんな私を選んで頂けるなら、どんな方でもまずはお会いしてみようと思います。愛されて結婚するのが幸せだと思います。』   追いかけて、追いかけて、そうしてパートナーを捕まえる肉食系女子も多い昨今ですが、(確かに男性が草食になってきていることは、男性からのお申込み状況を見ていても感じます)やはり女性は自分が相手を愛するより、少しだけ多く愛されて結婚するのが幸せな気がします。でもそうは言いましても、彼女はただ待っているのではありません。私が、とくかくどんどんお申込みをしてくださいね、とお願いしたことをきちんと守ってくださり、積極的にお申込みしてくださっております。  

 

 

 

その女性様のことを『お気に入り』に入れてくださっている男性をお教えしましたら、間髪入れず(ここが大事なのです)その方へお申込みをされました。そして、昨日OK返事という流れです。50代にして、ご入会からたった4日目にもうお見合い成立とは素晴らしいです。しかも、お相手は素敵な女性様にふさわしい紳士です。  

 

 

 

婚活は、この連携プレーが大事です。いくら私がお教えしても、行動せずにただ待っているだけではチャンスは訪れません。今まで待っていて、素敵な方が迎えに来ましたか?来ていないなら婚活でも一緒です。 女性が圧倒的に多い婚活人口の中で、目立ち選ばれお会いすること、何より大事なことです。そして、若いうちは多くのお見合いの中からお一人を選べますが、ご年齢が高くなる程、たくさんお見合いをすることが難しくなりますから、お一人お一人との出会いを大事にして頂きたいと思います。50代は何かのご縁で出会った意味を、より深く感じられる年齢ではないかと思います。   お陰様でご成婚率がとても高いスターマリアージュ青山ですが、私ひとりの力では何も出来ません。会員様の頑張りを応援することしか。    

 

 

 

 

 

 

 

Fotolia_69636156_XS      


テーマ:アドバイス

以前から、ある話です。   良い出会いがあり、真剣交際に進み、女性は男性からのプロポーズを待つばかりの状態。それなのに、なかなか最後の一言を言わない男性。  

 

 

 

結婚というものは、いつの時代でもほんの少し男性に取ってのほうが、より荷が重いものなのかもしれません。特にエリートであればある程今後も出会いに困る事はないし、これからますます出世する予定があれば、その時に今以上に素敵な女性と出会えるのでないかという期待を持つ事は無理からぬことでしょう。だからこそ、見極めは女性より厳しく時間も掛けて、ということになるようです。かたや、女性はご自分がご出世したとしても、今以上に良いお相手に出会える可能性は低く、それより若さが失われて行くことのほうが婚活には不利だからです。     痺れを切らして三行半を叩き付けた勇敢な女性が過去いらっしゃいましたが、その方は違う素敵なお相手を見つけました。気持ちが離れると追いかける側に回る男性ですが、追いかけられているうちは余裕があるので自分ペースです。多分女性の気持ちは分かっているけれど、もう少し待って欲しいというのが本音なのでしょう。    

 

 

 

今月ご成婚退会予定の素敵なエリート男性も交際半年で結論を出されました。そこまで待った女性はさぞご心配したことと思いますが、短気を起こさず待っていらっしゃいました。その男性も女性を待たせても気持ちを離さない魅力があったからこその結果です。女性も途中で男性の気持ちを離さなかったからこその結果です。  

 

 

 

じれてもうどうでも良いとか、白黒つけたいとか、どちらでも良いからはっきりして欲しいとか、悩む女性の気持ちは理解出来ますが待っても最長半年です。結論を出して欲しいと迫って自爆するよりも、今現在のあなたの行動を観察しながら判断しようとしている男性に、ゆっくりご自分の良さを観察させてあげられたら結果プロポーズとなるでしょう。  

 

 

 

落ち込んだり焦ったりいらいらしたり、どうしようもなくなったら、お相手の男性にぶつけることも一つの手ですが、その前にカウンセラーにぶつけてみましょう。そして、明るい気持ちに戻ってまた何事もない笑顔でお相手にお会い出来れば、もっとあなたに惹かれてゆくと思います。  

 

 

 

それでもいつまでも決められない男性なら、見切りをつけてもっと素敵な方を探す事も必要かもしれません。     

 

 

Fotolia_93672331_XS    


テーマ:こんな男性にご用心

本日は、あるアラフォーの素敵な女性会員様の体験談をお伝え致しますね。そして、こういうことは実は繰り返し繰り返し、今までも起こっていることですから、この機会に是非婚活している皆様にも改めてシェアしたいと思います。    

 

 

 

その方はおっしゃいました。 もし最初からアドバイスがなかったら、もし相談する人がいなかったら、お誘いに乗ってしまっていたかもしれませんと。 とても正直なお言葉だと思います。     デートでは、いつもスマートで女性にお支払いはさせない。 気を使った会話やお褒めのお言葉、女性が喜ぶことを心得ている。 ご自分を実際以上に見せることに長けている。 そんな男性です。    

 

 

 

いつもたくさん奢って頂いていると、女性側も借りを作っているような気分になるものです。 だから、徐々に徐々に距離を縮められてもNOとは言い難い。それは、心の距離であれば良い事ですが、肉体的急激な接近の場合もあります。    

 

 

 

そして、そういう男性の次に考える事は、一緒に相談所を退会しようということです。勿論、相談所には交際を終わった事にして。     女性側も自由な交際が出来るような気がして、一瞬は気持ちが揺れるかもしれません。しかし、これはとっても危険な行為です。    

 

 

 

相談所を通して交際している限り、その男性がどんな状態であるか、他に交際している女性がいるのかいないのか、もし交際しているなら、どの程度進んだ交際なのか、それは担当者同士でわかるものです。 ところが、この箍が外れてしまうとどうでしょう。 相手のことが見えない状態で交際して行かなければならず、もう困っても相談出来るカウンセラーもいない。 相談所で出会えば、早くて3ヶ月、最長でも半年で結論を出すルールが女性を後押ししてくれるのに、その応援もなくなる。    

 

 

 

結婚相談所にご入会する方は、出来れば早く良い方と出会い幸せなご結婚がしたいはずです。 ただの恋愛がしたい訳ではないはず。    

 

 

 

だからこそ、結婚相談所のシステムはあなたの味方です。     そして、交際を内緒にして相談所をやめようという男性を信用できないと気づいてください。 もしかしたら、その人はご自分だけ舞い戻っているかもしれません。          

 

 

51af65c39f19b9ce6e97819391052427_s     


テーマ:アドバイス

スターマリアージュ青山の会員様達は、男性も女性も大変優秀で、どの会員様も素晴らしいのです。また、どの会員様も頑張ってお申込みしたり、またお相手様のお申込みを受けたりして出会いを作っていらっしゃいますが、その中でも婚活に関して言えば、一際輝くアラフォー女性会員様がおります。(アラフォーと言いましても30代後半ですよ)  

 

 

 

私はその方のご活動を通して、本当に心から願うという事はこういうことであって、またここまで努力すれば叶わないことはきっとないと思うに至っています。心から尊敬して止まない、その方の婚活の秘密を少しお伝え致しますね。  

 

 

 

スターマリアージュ青山はお申込み、お申込みの受け共に人数制限は一切ございません。ご自分が会いたいと思えば、何名でもお申込み可能です。この方法は、一番ご成婚に結びつくと、今では高いご成婚率を通して確信に至っています。婚活はご自身のテンションも高くて、お相手から見てもフレッシュな新会員様に見えるうちに決まる事が一番楽ですから、最初のスタートダッシュがとても大事です。特に出だしの2ヶ月間は集中して頂きたいと思っています。ただし、今まではご自分からのお申込み数は100名はおろか、多い会員様でも月50名くらいまででしたでしょうか。皆様遠慮がちでした。  

 

 

 

ところが、この8月下旬からご活動開始されたアラフォー女性会員様、9月の彼女から男性へのお見合い申込み数はもう150名を数名超えております。IBJでは、200名/月までお申込み可能ですが、今までここまでお申込みされる方は男女共にいませんでした。彼女はご自分がご年齢的には厳しいことをご理解されていらして、またきっと悔いの無い婚活をしようという覚悟をお持ちなのでしょう、本当に頭が下がります。  

 

 

 

9月は大変多くの、彼女に相応しいエリート男性とお会いになっていらして、すでに複数名と交際も同時進行されていらっしゃいます。 彼女はきっと素敵なパートナーと出会う事でしょう   女性は男性に比べて婚活人口が多いですし、優秀な女性が多いので誰でもOKという訳には行きません。相応しい男性と結ばれたいと思えば、待っている婚活はNGです。 せっかくのチャンスがあるにも関わらず、手を延ばさないのですか? 彼女は特殊な方ですか? 違います、パートナーを絶対探すという覚悟が出来ていて、もらったチャンスを最大限活かしているだけだと思います。  

 

 

 

毎日検索して、コツコツお申込みすれば、男性側が検索された時にもご自分が上位表示されますから、お申込み頂ける確率も上がりますよ。ご自分は動かずで、素敵な方からお申込みを待っていても、検索で順位が下になってしまうと見つけて頂く事も出来ません。   一旦始めた婚活は、諦めたらまた振り出しです。 今婚活中の方で、今までここまではやっていなかった、と思われた方は是非少しでもご参考にご活動してみてはいかがでしょうか。 頑張ってくださいね     

 

 

b1acd60add5ff11b9b62ba374d8b9247_s

 

 

 

 

昨夜、20代のとっても可愛らしい女性会員様がご相談におみえになりました。  

 

 

 

今年6月にご入会くださった会員様ですが、一つの交際が終わりました。 気兼ねせずにお話出来る、自分と似た雰囲気を持っていらっしゃる方、気がついたらその方との未来を考え始めていたそうです。   そこに、突然届いた交際終了のお知らせ。。。 納得するしかないけれどと悲しいとお話ししてくださいました。  

 

 

 

手が届いたかもしれない幸せな未来が、突然消えてなくなること、その悲しみは誰しも一度は経験したことがあると思います。  

 

 

 

ご入会当初のアドバイスで、婚活の交際は先方から突然終了と言われる場合も多々ありますので、交際が安定するまでは同時進行でお付き合いしてくださいね、とアドバイスさせて頂いておりましたが、身を以て体験するまでは、なかなかご自分に起こることとは考えられないようです。   以前にも同じようなことは度々あり、特に20代の若いお嬢様は一途な方が多いので、この同時交際がなかなか出来ません。 それはとても素敵なことだと思いますし、ご性格だと思いますので見守りますがこういう事態に陥った時すぐに次に目を向けて行く、立ち直りの気力だけは持っていて欲しいと思います。  

 

 

 

お見合いは同時進行で行うもの、交際も同時進行で行うことが多いもの。  

 

 

 

お相手が素敵な方であればある程、それは当たり前のことですから突然交際が終わっても決して自分の何がいけなかったとか、どうすれば良かったとか、そんなことは思わず、いつ終了と言われても悔いのないように、素敵な方だと感じたら全力で向き合い、そしてご縁がなかったらさっさと諦めてもっと素敵な方が待っていると思えば本当にもっと素敵な方と出会えます。   同じ御状況から幸せを掴んだ成功者がたくさんいらっしゃるので本当です。落ち込んだら、またご相談にお越しください。    

 

 

 

会員さんのように可愛いゼリー 大粒でとっても美味しかったです    

 

 

IMG_2696     IMG_2697     

ある女性会員様のお話しです。

 

 

 

外見はお綺麗で落ち着いた品のある方、さて中身は、、   カウンセラーと会員様としてお付き合いして行くと、驚く程どんなご性格の方なのか分かってきます。 とても楽天的でポジティブな思考の方や、ついつい心配性な方はちょっと悪いほうへ思考が行ってしまうし、あるいはご年齢はお若くても考え方がしっかりされていてとても頼もしい方、上手に甘えてくださる方や気配り上手な方、独立心旺盛な方etc そして、この方は本当に人間性が良いのだと感じる瞬間は多々有り、とても嬉しくて温かい気持ちになります。  

 

 

 

話しを戻しますが、その女性会員様はある期間、大変なエリート男性と交際されました。 ところが、多少ご年齢差があったり諸々のことでこのまま交際を続けてはいけないとご判断されました。 早めにご判断されたその後ろには、きっとあまりにも優しく思いやりを持って大事にしてくださったこと、それがあったために結婚というゴールがないのであれば、早めにご結論をだすことがお相手のためと思ったのです。  

 

 

 

こればかりは仕方の無い事、よくある事なのですが彼女はその方に対して心から申し訳なく思いました。 多分、愛情や優しさに応えてあげられない自分を申し訳なく感じたのでしょう。 このままお相手の愛情に身を任せて行けば幸せな結婚、その先には経済的に何不自由ない生活があり、愛されて大事にされて暮らして行けるのに、なぜこの人では駄目なのだろう、と。   彼女は、お相手の方に早く素敵なパートナーが見つかり幸せな未来が訪れますようにと願いながらこの交際を終了されました。 かなり切なさが伝わって参りました。

 

 

 

こんなに高条件の方と出会っているのに申し訳ありませんと、私にさえ謝ってくださいました。 でも謝る必要はありません、一番幸せになれる結婚でなければ意味がありません。 条件だけでは結婚できないことも知ったはずです。 彼女の婚活は、これから少し変わるかもしれませんし、変わらないかもしれません。  

 

 

 

男女の恋は、例え刹那であっても優しさや温かさや少しの残酷さを残して消えてゆくもの。 彼女はきっとその方に情が移ってきていたのでしょう、だからその方のことを思うと悲しい気持ちになった。 その優しい気持ちは大事にして頂きたいと思います。  

 

 

 

また前を向き、本当に求めているパートナーと出会うために頑張っていらっしゃいます。 きっと素敵な方に出会う日は、そう遠くないと感じています。    

 

 

 

gf01a201502232100


テーマ:アドバイス

本日は相談所で婚活することについて書きたいと思います。 様々な相談所がありご入会を検討されていらっしゃる皆様は きっと悩まれているかと思います。 何を基準に選べば良いのか、きっとお迷いのことと思います。  

 

 

 

一流ホテルのような立派なサロン? カウンセラーが毎月数名ピックアップして紹介してくれること?   そのどちらもスターマリアージュ青山にはありません。

 

 

 

でも、ご成婚率の高さという誇れるものがあります。 立派なサロンにお金を掛けるより適正価格でご活動頂きたい。 ご紹介で出会いのチャンスを潰すより多くの方を知り、 より多くのチャンスを活かして欲しい。 それでもご入会くださった100%の方がご結婚相手を 見つけてくださる訳ではありません。

 

 

 

そして、上手く行かない場合の殆どの理由は自分と向き合う事に耐えられないからです。    

 

 

 

一昨日もある会員様とお電話で長くお話ししました。 ここのところ悩んで落ち込んで、どうしたら良いかわかりませんとのことでした。 ゆっくりお話ししていましたら明るく前向きになってくれました。 誰しも一度は通る道だからとお話ししました。

 

 

 

ご結婚が決まった方々も同じように悩んだ日があったことをお伝えしました。   最初にぶつかる壁、婚活は自分と向き合う事という壁です。 自分と向き合うことに耐えられない方は途中で挫けます。 自分が釣り合うと思っていた男性達とお見合いが出来なかったり お会い出来てもあっさりお断りされてしまったり。 今までの人生で異性にモテてきた方ほどショックは大きいことでしょう。 なぜ?こんなはずではないと。  

 

 

 

だから私は最初のご面談では少し辛口です。 最初に良いことばかりお伝えしたら、きっと耐えられない。 だから婚活は覚悟をして始めなければいけないとお伝えしたいと思っています。

 

 

 

うかつに始めれば大火傷を負いかねないから。   明るく前向きにと言っても難しい時もあるかもしれません。 修行のように感じるかもしれません。 こんなに辛いなら一人で生きて行ったほうがましと 思う人もいることでしょう。   それでも挫けない方にはご褒美のように素敵な出会いがあります。

 

 

 

たくさんの会員様の辛い涙と嬉しい涙を見てきました。 これからもたくさん見て行く事でしょう。 一番身近で見ている私が言う事だから信じて欲しいと思います。    

 

 

 

 

lgf01a201412271200  


テーマ:アドバイス

あなたはお母様と婚活のお話はされますか? 先日ある女性がお母様とご来店くださいました。  

 

 

 

彼女はある地方都市の、とても恵まれたご家庭に育ち 有名な大学をご卒業され都内の一流企業に勤務されております。 まだ20代の綺麗な方です。

 

 

 

お母様はざっくばらんでとても楽しい方でした。 恋愛でご結婚され、女性達が羨むご職業のご主人様と 今でもラブラブの御様子です。  

 

 

 

ご主人様のお仕事を少し手伝っていらっしゃることもあり 世間のこともよくご存知で、しかも昔母から子へ伝えてきた 婚活の知恵をお持ちです。 それがとても的を射ていて『さすが』でした。  

 

 

 

1、最初からお相手に多くの収入は望まない。 原石を探して磨いて行くほうが楽しい。(今より未来のポテンシャル重視派) なぜなら、ふたりで最初の苦労から始めて未来を築いて行く事を幸せと感じる。

 

 

 

2、女性は外見が大事。服装は女性らしい上質でセンスの良い服を お見合い用として用意する。(ある意味ステージ衣装のように) 普段は着ないような婚活用の服を着る。

 

 

 

3、お相手は出来れば研究者のような、女性に慣れていない 朴訥としている方が良い。

 

 

 

4、お金に頓着なく自分が趣味で使うだけは必要でも それ以上に欲しない。むしろ奥様に管理を任せるような 執着のない方。

 

 

 

5、なんでも最初が肝心。何年も婚活していて色々いらない知恵が 付かないうちに結婚する。お相手にも同じような婚活初心者が良い。  

 

 

 

どれもこれも婚活の神髄をついています。 華やかで既に成功しているエリート男性を望む方は多いですが 少し違う視点から見てみると良いこと。 きっとあなたのお母様も同じように仰るかもしれません。  

 

 

  lgf01a201407231400