テーマ:コラム

『始めに言葉ありき』 言葉の大切さは私たちが考えている以上のものだとつくづく思います。 人間はどんな不幸の中でも幸せを見つけられる強い生き物だと思うのですが どんな幸せの中にも不幸の種を育てる生き物でもあると思うのです。  

 

 

 

その不幸の種になりやすいものが『過去にこう言われて傷ついた』ということ。 ささいなきっかけで始まった喧嘩かもしれませんが、 大きな傷を残すのはお互いが発する『言葉』なのではないかと思うのです。   思ってもいないことを言ってしまった。

 

 

 

よくいい訳で使いますが、相手の一番痛いところを 突けるのが『言葉』です。  

 

 

 

これから結婚して家庭を持とうとする人たちに気をつけて欲しいこと。 決して相手を傷つける『言葉』を発しないで欲しい。 それは、何年経っても心に深く残り、根を張り、いつか二人を引き離すことになるかもしれません。  

 

 

 

『沈黙は金なり』 相手を傷つける言葉を発するくらいなら沈黙のほうがずっとましです。 心が落ち着くまではむしろ沈黙したほうが良いです。 発していないことは後から帳消しに出来ます。 でも、言葉として発してしまえばなかったことには出来ません。  

 

 

 

これから家庭を持ち、子供を持ち、家庭を築く方達にお伝えしたいことを 今日は書いてみました。  

 

 

  lgf01a201412111000  


テーマ:コラム

こんにちは。 皆様、トロフィーワイフってご存知ですか?

 

 

 

何でも元は成功した男性が最初の妻と別れて2番目や3番目に結婚する 若くて美しい奥様のことを指すそうです。 成功した証、正にトロフィーのような妻ですね。  

 

 

 

ところで、最近感じるのですが女性がどうもこの逆バージョンを 望んでいるような気がして仕方ないのです。

 

 

 

『トロフィー ダーリン』と検索してみましたら、すでに検索に出て来ました。 『トロフィーハズバンド』は成功した妻を支える専業主夫らしいのでこの際却下です。 ある程度お金も稼げ、仕事も男性以上にこなす成功した都会の女性達が 自分より年下で美しく、しかも経済力もある男性を結婚相手に探しているのです。

 

 

 

今まで頑張って来た自分へのご褒美のような感じ。   若さと美しさを望む男性に比べ、自分と対等かそれ以上の経済力まで 望むのですから、女性のほうが欲張りかもしれません。 そんな女性の時代が確実にここ港区近辺では進行中です。 若くて美しく、ただ経済力はないけれど尽くしてくれるダーリンでも我慢できるなら きっと見つかるでしょう。

 

 

 

考えさせられてしまう今日この頃です。。。 

 

 

 

      nail art fashion nails