お見合いを成功させる方法vol.4/2013年アメブロ記事 |アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:アメブロ記事まとめ

~カウンセラーを信頼しよう~

 

 

真しやかにネット等で語られているものの中にかなり誇張や真実でないこと、はっきり申しまして嘘があります。
結婚相談所のカウンセラーは、少しでも長く会員さんに活動させ会費を稼ぎたいという理由で、お見合いのお返事を操作する、ということも真実でないことの1つです。(そんな人はいないと信じたいです。)

 

 

どうしてそういう誤解が生じるかといえば、お見合い中にやけに愛想が良くて、是非またお会いしたい等、リップサービスか社交辞令か知らないけれど、お相手を喜ばせておいて、その舌の根も乾かぬうちに、担当者を通してご縁がありませんでした、と断ってくる方々がその元凶でしょう。

 

 

お愛想も必要な時はありますが、こんな誤解を招く言動は困りものです。
結局、あれほど私を気に入ってくださったはずなのに、お断りしてくるのは絶対おかしい、きっとカウンセラーが操作しているに違いない、という事になってしまうのでしょう。

 

 

しかし、断じてお伝えしたいのですが私達カウンセラーで会員様のご成婚を願わない者はいないでしょう。
少なくとも、私が今まで接したカウンセラーの中にはそんな人はおりませんでした。
ご成婚を願う情熱の多い少ないはあるにしても、お返事を操作して会費を稼ぐ等、会員様や自分自身に顔向け出来ないことをすれば、仕事に対する情熱は冷め、きっと仕事が長く続くはずがありません。

 

 

私自身はそういったトラブルは過去ないのですが、お断りされるのはおかしい、ちょっと納得行きません、もう一度間違いではないか聞いてくださいということは1度ありました。それは女性の方でしたが、お返事を確かめてもやはりNOはNOで変わる事はありませんでした。

 

 

男性はやはり社会性があるのか、「あの時は気に入ってくれたようだったけれど、あれは話を合わせてくれたんですね~」とご自身を客観的に見られる方が多い印象です。

 

 

しかし、中には女性でもご自身を客観視出来る方もいて、起こった事実から学習される方が成長する方です。
気に入ってくださったように見えても、お断りされることもあるんだと、学習される方は賢いです。
今度は、きっと社交辞令に騙されず、良いお返事が来るかお断りされるかを見抜く力も付くでしょう。
何事も同じですが、お見合いも学習されれば、遠からず良いご縁が繋がるものです。

 

 

カウンセラーはみんな会員様のご結婚を実現したいと願っています。
出来れば早くご成婚をお決め頂き、幸せなご成婚退会をして頂くことが目標です。
そうすれば、自分の仕事に対する誇りも高まり、また相談所の評判も上がり、ご成婚された方のお友達等のご紹介も頂けます。

 

 

目先の会費など、それらに比べたらたいしたものではありません。
まずは、信じると決めたカウンセラーを、とことん信頼してください。
そこから、良い婚活はスタート致します。

 

 

 

 

 

合わせてこちらもお読みください。

結婚には決め手が必要か/婚活で勢いに乗りエリートに選ばれるコツ

婚活迷子の皆様へ 私が理想と現実のギャップをどう乗り越えたか

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ 青山

https://www.s-mariage.com/

 

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。