交際終了を迷う方へのアドバイス/2013年アメブロ記事 | アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:アメブロ記事まとめ

2013年にアメブロに書いた記事を少し手直しました。

きっとお悩みの方が多い内容だと思います。

 

 

交際継続に迷ったら

 

お見合い後に、数回お会いしている状態だと思ってください。
お相手の方は、かなり乗り気でテンションが上がっています。
条件もまぁ範囲内だし、お人柄も悪くない
何より、とても好意を持ってくださっていることが感じられて
それは嬉しいに違いない。

 

 

そこで、よくあるご相談なのですが、
「この人で本当に良いのかわからないんですよね」と。

 

 

迷う気持ちはわかります。
傍目から見ればとてもお似合いだし、何が不満なのか
わかりませんが、きっと何かが違うのでしょう。

 

判断する方法の一つは、その方との今後をイメージ出来るかどうかです。
その人とのご結婚式や、新居を一緒に探す様子や
新婚生活はどんなふうになるのかな~、とか
子供が生まれて家族でディズニーランドに行っている様子。
子供の顔やら男の子か女の子か。

 

イメージが出来なければ、ちょっと難しいのかも。
人間はイメージ出来ることしか実現出来ないのですから。

 

ただし男性に比べて女性のお相手を好きになる気持ちの曲線は緩やかに上昇します。
すぐにお相手の気持ちに添えなくとも、もうちょっとだけ様子を見ても良いですね。

優しい女性は、お相手の気持ちに添えないことで罪悪感を感じてしまい、すぐに別れの方向へ結論を出しがちです。

でも、慌てる必要はありません。

 

 

お相手に、もう少しゆっくり交際をして行きたいと思っていることをお伝えして見てください。

急いでいる男性は、もしかしたらお断りをして来るかもしれませんが多くの場合、歩調を合わせて下さるはずです。

真剣に向き合えば、例えお待ち頂いた末の決断がお別れであっても分かって下さるはずです。

あまりにもお相手のペースに合わせ過ぎると、あとでツケが回ってきます。

 

 

それから、ご自身のカウンセラーに相談することが何より大切です。

カウンセラーと話すことは、自分自身との対話です。

答えは自分の心の中にありますが、それを整理して客観的に眺めてみることが出来ます。

 

 

その上で、「申し分ない方だとは思いますが、どうしても結婚生活をイメージ出来ないのでお断りしたい」
そう言われてしまえば、それ以上はお勧めできません。

 

最後の最後は、自分自身の直感なのですね。
是非、迷ったらイメージしてみてください。
きっと、答えがみつかることでしょう。