セレブ婚活スターマリアージュ青山

11月 | 2018 | 東京港区青山セレブ婚活の結婚相談所。セレブ婚活必勝法。


テーマ:アメブロ記事まとめ

本日も5年前にアメブロに書いた記事のリバイバルです。

そして、過去も今もやはり大切なことは同じです。

是非お読みください。

 

 

お見合い成功法vol.2

 

お見合いでうまく行く成功法は

ズバリ、一目惚れさせることが出来るかどうかです。


ご成婚カップルの多くは、男性の一目惚れからスタートしていますよ。

 

 


お見合いって、ある意味待ったのきかない一発勝負ですよね。

そのたった1時間程度、もっと言えば最初の「こんにちは」で一目惚れさせられなければ、前向きな意味での2回目はないと思った方が良いでしょう。


一目惚れさせるって難しけれど、お見合いではほぼそれなしではご結婚にいかないのではないかしら。

 

 


一度ではよく分からないのでもう一度会って見ます、という若干後ろ向きのyesでは、ご成婚は難しい。

それくらい、第一印象は大事な大事な物なのです。

「こんにちは」「初めまして」溢れる笑顔  🙂 

ここに全精力を使いましょう

 

 


この第一段階をクリア出来れば、その後、あなたに好意を持って下さった方との会話は本当にスムーズに流れるように上手く行きます。

何を言っても、まさかの失言さえも、

勝手に可愛いなー、とか、良いように解釈してくださいます。

 

 

 

これって、案外人見知りするタイプの方は苦手かも知れません。

笑顔どころか、視線を絡ませることも難しく感じて、すぐに目を逸らしてしまったり。

 

 

 

でも、そんな事言っていられません。

早く素敵な方をゲットするには、大事な事です。

昔から女は愛嬌と言いますが、にこやかに対応されるとより美人に見えてしまうものですね。

 

 

 

ここが婚活と、自然に出会うことの大きな違いかと思うんです。

仕事の関係や、グループで会う友人関係などで、嫌が応にも必ず2度3度と会わなければならない場合、マイナススタートから始まって、徐々に良いところを見つけて行ける恋愛の形ですね。

 

 

 

最初の印象が最悪で、むしろどん底なら、そこから印象を上げるのは然程難しくないかも知れません。

人見知りする人でも、段々と慣れて自然に可愛らしい笑顔になれたりしますから。

 

 

 

それが婚活となると、第一印象がマイナスなら必ずお断りされてしまいますから、マイナススタートはないと思って下さい。

忙しいエリート男性はとても判断が早いです。次こそ頑張ろうと思っても、その次がないのではなんともなりません。

大事なのは、スタートダッシュですね!

 

 


次のお見合いでは、少しだけ長くお相手の目を見つめて、そしてとっておきの笑顔で、最初のこんにちはのたった5秒に全精力を使いましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は美人で優秀で、その上高年収。

何もかも出来過ぎな女性の例に漏れず、決して婚活は楽ではありませんでしたが、よく頑張って下さり凄くお似合いのとてもエリートの素敵な方と結ばれました。

 

 

 

頂きましたメッセージの文章は彼女らしく大変美しく、しかも喜びに満ち溢れたものでした。

何度読み返しても、泣いてしまう程素敵なメッセージだと思います。

 

 

 

こんな素晴らしい日を迎えられた彼女に、今まで頑張って下さったことを心から感謝申し上げます。

後に続く、今婚活で苦しんでいらっしゃる方々への応援のエールになると固く信じています。

 

 

 

39歳、才色兼備な女性からのメッセージ

 

松岡様

 

この度は、大変お世話になりありがとうございました。心より御礼申し上げます。

入会した頃には想像もできなかった成婚退会の日を迎えることができ、自分のことではないような不思議な感覚です。

 

 

 

私は、昨年の誕生日に長年交際していた人とお別れし、そこから形振り構わずの必死の婚活が始まりました。半年間くらいは、過去を悔やみ、またうまくいかない婚活に惨めな気分になっては泣いている日々でした。でも、泣いている場合じゃない!と結婚相談所について調べ、松岡さんを訪ねて行ったのが今年の2月です。

 

 

 

初めてご相談に伺った日、前の彼は忘れなさいと諭してくださったこと、好きではない人と結婚する必要はないと言ってくださったこと、きっと素敵な人に出会えるから大丈夫と励ましてくださったこと、すべての言葉が心に響きました。そして、20代30代と仕事ばかりしてきたことを否定されなかったことが何よりも嬉しかったです。

 

 

松岡さんの言葉にはとても力があり、信じてみようと思い入会を決意しました。今になると、松岡さんとの出会いが、ご縁の第一歩だったのだと思っています。

 

 

 

4月からお見合いが始まり、数えてみたら〇〇さんは17人目のお見合い相手でした。なかなかよい縁に恵まれず、疲れてしまった時期もありましたが、「⚫⚫さんは素敵な人に出会えますよ」「肩の力を抜いて」という松岡さんの言葉に支えられ、「絶対に結婚するんだ」と自分に言い聞かせて頑張ることができました。

 

 

 

〇〇さんとの交際を順調に進めることができたのは松岡さんのサポートのおかげです。本当に本当にありがとうございました。

 

 

彼に出会って1週間後、松岡さんとお話させていただいたことで、すっと心が軽くなって、〇〇さんとの時間を大切にしようと思いました。仮交際中の1ヶ月間は不安な気持ちで過ごしていましたが、後から聞いたところ、〇〇さんは真剣交際を申込むなら誕生日がよいとカウンセラーさんと相談してくれていたそうです。

 

 

 

どん底から始まった1年が終わり、今年の誕生日は最高に素敵な日になりました。当日はお花屋さんを見付けるのに苦労したとのことで遅刻されましたが、可愛らしい花束を用意して真剣交際を申し込んでくれました。一生の思い出です。

 

 

 

〇〇さんはとても真面目で優しくて誠実な方です。遅い結婚になりましたが、人生を共に歩めるパートナーができたことに幸せを感じています。

 

 

最近は、(多くの男性がうんざりするであろう)ドレスの試着にも毎回付き合ってくれて、「これいいね、これもいいね」と言いながら一緒に選んでくれています。

 

 

 

真剣交際に入るやいなや、結婚に向けて進み始めましたので、デート=結婚準備のようになってしまいましたが、これから先、沢山デートをして、お話をして、〇〇さんに幸せを感じてもらえる毎日にしていきたいと思います。

 

 

 

素敵なご縁をいただきましたこと、松岡さんを始めスタッフの方々に手厚くきめ細やかなサポートをいただきましたこと、重ね重ね御礼申し上げます。

末筆ではございますが、スターマリアージュ青山様の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

ブログでご紹介させて頂いてよろしいですか、と確認した後のお返事

 

松岡様
 
 
 
 
私も松岡さんのメールを拝見して涙が出ました。適齢期を過ぎた婚活の厳しさを痛感しましたので、とりとめもない愚痴やら不安やらを聞いてくださり寄り添ってくださる松岡さんの存在はとても大きいものでした。
 
 
 
最初の面談の日のことを覚えてくださっていたとは感激です。松岡さんを信じ、頼って、本当によかったです。このような活動を通じて松岡さんのようなカウンセラーのお仕事を知ることになりましたが、人と人を繋ぐすばらしいお仕事ですね。
 
 
 
松岡さんの仕事への熱意と真剣さに触れ、その道のプロフェッショナルでいらっしゃるということを強く感じておりました。どんな仕事もプロフェッショナルとしてやっていくことは大変な努力が必要なことですから、人として、働く女性としてとても尊敬します。
 
 
 
〇〇さんは私が恐縮してしまうような経歴・家柄の方でした。妻として恥ずかしくない女性にならなければと思っています。
近いうちに、これまでの御礼に伺いたいと思っておりました。是非〇〇さんも紹介させていただけると嬉しいです。〇〇さんと予定を調整し、あらためてご連絡させてください。
 
 
 
ブログの件、拙い文章で恥ずかしいですが大変光栄に存じます。少しでも、同じように婚活に苦しむ方の励みになれば幸いです。
 
 
 
年の瀬が迫り、松岡さんも何かとお忙しいことと思いますが、お風邪など召されませぬようご自愛ください。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 


テーマ:アメブロ記事まとめ

過去にアメブロに書いていた記事を、再度今の風も取り入れながら、まとめとして書いて行きたいと思っています。

今回は、自分でも読み返す良い機会になりました。

 

 

 

読み返して思うことは、過去も今も思うことはほぼ同じだと言うこと。

ただし、どうせ書き直すならば以前より、もっと分かり易くお伝えして行きたいと決意新たにしております。

 

 お見合い成功法①

 

 

お見合いで上手く行かない人の共通点の一つに、過去の恋人とお見合い相手を比べてしまう、ということがあります。

 

 

実はそういう人って結構多いです。
女性の5人〜6人に一人くらいは、

⚫別れた彼氏がこんな人だったから、

⚫離婚した結婚相手がこんな人だったから、

⚫あるいは、父親がこんな人だから、

条件は下げたくないってお話をなさいます。

 

 

でも、待ってください。
その人にも欠点があって結婚に至らなかったから、あるいは、一度は相思相愛になったけれど結婚のご縁がなかったから、今、あなたは独身なんですよね?(まして、お父様を射止めたのはお母様であって、あなたではありません。)

 

 

あなたは、自分はそんな素晴らしい人に愛されたんだと言う事実を、ずっと胸に抱いて生きて来たのかもしません。
でも、それは今となっては幻想、過去の亡霊です。

 

 

あなたの男性に対する価値観の元になった彼は、とうにご自分の愛する人と幸せに暮らしているかもしれません。
あなたのことは一切忘れているかも。

 

 


別れた人のことは、こちらから愛想尽かしをしたのでなければ美化するものです。
実際以上に、とても素敵だったように思えてしまいますね。
それが、今のあなたを雁字搦めに縛っていませんか?

 

 

それはとても損なこと。
羽ばたこうとするあなたの心を、そして行動をも縛ってしまいます。
周りが変わってゆくのに、あなた自身も年をとってゆくのに、いつまでも戻って来ない過去を今も一人で生きているようなものです。
そして、そう言うお話をされる方って、たいてい婚活が上手く行きません。

 

 

 

だから厳しいようですが、一旦過去は忘れて欲しいのです。

まっさらな気持ちになって、もう一度最初から取り組んでみたら、とても素敵な人と出会えると思うのです。

 

 

40代の会員様のエピソード

 

 

一つ、とても心に残っているエピソードをお話しします。
もうとうにご成婚された女性の話です。

 

 

40代前半の方ですが、ある時ある駅で元の結婚相手が同僚の方と歩いているのを見かけたんだそうです。

少し距離があったこともあり、元結婚相手は彼女に気づかず通り過ぎましたが、彼女はむしろ婚活疲れの自分に気づいて欲しくなったようです。

 

 

その時彼女は、別れたエリートの元パートナーが颯爽と歩く姿に「ああ、今出会ったら、きっとこの人に今の自分は選ばれないのだろうな〜」と悲しく思ったのだそうです。

 

 

婚活って、自分が若い頃モテた、過去の栄光を木っ端微塵に吹き飛ばすエネルギーがあります。

その偶然は、もしかしたら神様が、婚活を頑張るように元の結婚相手の頑張る姿を、彼女に見せたのかも知れませんね。

 

 

 

彼女の素晴らしいところは、そこで怯まずに突き進み素敵なパートナーを見付け出したことです。

見つけたその人は、今の自分にぴったりと釣り合う人ということです。

 

 

過去の自分に釣り合った人は捨てて、今の自分で勝負しましょうか。

一度、プライドを捨ててみましょう。
勇気がいるなら、お手伝いしますから。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:アドバイス

たくさんの会員様のサポートをしており、落ち込むお話はしょっちゅうお聞きします。

本日は、婚活で落ち込む理由について考えてみました。

 

あなたが落ち込む理由

 

人の皮膚感覚って、考えられないくらい素晴らしいと思いませんか?

肌にたった髪の毛一本が触っただけで、分かってしまう。

それと同じようにほんの少しの不機嫌が、お相手には皮膚感覚で伝わってしまうのだろうと思います。

 

 

 

婚活女性が不機嫌になる1番の理由は、何と言っても食事代を割り勘にされた時ではないでしょうか。

ご相談が絶えず、交際終了のご理由の中でも結構多かったりもします。

ほんの社交辞令で、「おいくらですか?」とか、「自分の分はお支払いします」とお伝えした後、では、いくらくださいと言われて、傷つく女性はとても多いのです。

 

 

 

それは、高年収でありながらデートした女性に、食事代をちまちま払わせる男性への怒りとして爆発します。

でもよく考えてみると、男性への怒りと共に自分へも、きっと怒っているのだろうと思うのです。

 

 

 

食事代さえ払ってもらえない自分は、女性としてダメなのではないだろうか、魅力がないのではないだろうか、と考えたり、あるいは表面上の意識には上がってこないだけで、きっと深層心理では思っているから。

それで、相手を刺した刃で自分も傷つけている。

 

 

 

だから、たった数千円払ってもらえないだけで、深く深く傷つくのだろうと思います。

そして、小さな不機嫌が大きな不機嫌になってしまうのですね。相手にも「なんだか怒っている?」と伝わってしまい、、という悪循環になります。

 

 

 

でも、いちいち傷ついていては婚活は続けられないので、そして続けて頂けなければ結婚には至らないので、一つアドバイスをさせて頂きたいと思います。

 

 

 

次回、食事代を割り勘にされたら、たった1度か2度、あるいは数回あっただけで、まだ未来の結婚相手と決まった訳でもない相手に払ってもらう理由もないし、自分が食べた分は自分で払って当たり前だと考えて欲しいんです。勿論、男性としてどうなんだろうと思いますが、そこはこの際置いておいて。

 

 

 

相手の方は、結婚相手と決まってもいないどころか、彼氏ですらない赤の他人です。

あなたに魅力がないから払ってもらえないのではなく、そういう男性はどんな女性にもそうしている場合が多いですし、例えばあなたが年齢のせいでそんな目に遭うと思っていらっしゃるなら、それは違います。

 

 

 

事実、20代の若く魅力的な女性でも、そういう目に遭うこともあります。でも、彼女達はあまり傷つきません。被害者意識が低いからです。少し文句を言って、またケロっとして立ち直ります。同じことが起こっても反応が違います。

 

 

 

被害者意識で辛くてたまらないのは、考えすぎの場合が多いと思います。まして、そんな理由で、婚活をやめてしまったら本当に勿体無いことだと思うのです。

辛いのは自分だけと思っている方がとても多いのですが、実はみんな同じように悩んでいます。

 

 

 

ただ、立ち直りが早い遅い、傷つきやすいへこたれない、目標意識がしっかりあるない、こんな風な差があるだけ。結局、自分自身の問題なんだろうと思うのです。

そんなことで、あなた自身を落ち込ませたり、婚活への意欲をなくさせたりしないで欲しいと切に願います。

 

 

 

あなたを傷つけたのは、相手ではなくてあなたの被害者意識ではないかと一度考えてみて欲しいんです。

その意識も実は根拠のない憶測でしかなくて、実態のないものに振り回されている勿体ない状態です。

 

 

 

あなたには、あなただけの魅力がたくさん有って、きっと見つけて認めて下さる、たった一人の人がいます。

自分に合う人を見つけるまで、少し辛くて悲しい思いもするかもしれませんが、それはあなたが勝手に傷ついているのかもしれません。

 

 

 

お見合いで暴言を吐く男性の話もごく少数ではありますが、お聞きしたことがあります。

それは、あなたが自分には釣り合わないくらい上等なので、馬鹿にされたように思って、悔しくて文句を言ったのかもしれません。それ以外、暴言を吐く理由が見つかりません。それもまた、男性の被害者意識のなせる技かもしれませんね。

 

 

 

なんでも、自分のいいように理解してみてはどうでしょう。そして、人間だけに与えられた他者に共感する能力をフルに発揮してみてください。

食事代を払いたくない男性がただそこにいて、「ウンウン払いたくないよね、確かにまだ結婚すると決めた訳ではないし、払う義理はないよね」と共感して見たら、きっと楽になります。

 

 

 

事実はただ起こっているだけで、そこに意味を持たせて悲しんだり怒ったりするのは、あなたの主観です。そうであれば、自分の都合の良いように考えればハッピーですものね。

 

 

 

とにかく見つかるまで続けること、これ以外婚活に秘訣はありません。

誰かの行動や言葉で、もう傷つかない自分になって頑張りましょう。

 

 

 

余談

 

 

少し時間ができたので、久しぶりに東京ミッドタウンを覗いてみました。

たくさんの人達が訪れており、もう街はXマス気分なんですね〜。

新しくフランスの香りの老舗ブランドdiptyqueが出店していたり、スターライトガーデンと言って綺麗なイルミネーションを見られたり、墨で書いた美しい女性のイラストに出会ったりしました。

 

 

 

 

 

 


テーマ:アドバイス

 

本日、女性会員様とカウンセリングでお会いしましたが、お帰りになって鏡を見たら、びっくり!今日は、仕上げのマスカラトップコートを塗り忘れていたことに初めて気づきました。

 

 

 

私は、目の下にマスカラが滲みやすいので、マスカラトップコートは欠かせないアイテムです。ずっと綿棒が欠かせない日々でしたが、このトップコートに出会ってから、綿棒の出番が無くなりました。

 

 

 

一押しはイヴ・サンローランの「マスカラ ヴィニルクチュール0」です。同じお悩みがある方は、是非お試し下さいね。

 

 

女性会員様とお話ししたこと

 

 

昨日本日と、30代前半、そして40代のどちらも綺麗な会員様達がカウンセリングにお越し下さいました。

その中で、40代の会員様のことを書いてみたいと思います。

 

 

 

彼女とはかれこれ2年のお付き合いです。

途中、半年くらい休会していらしたので正味1年半くらいの婚活期間です。

 

 

 

才覚があり高年収の彼女は、ご自身以上のご年収の男性に出会うことが難しく、高年収の年配の男性は個性が強いこともあって、嫌な目にも多々遭遇していらっしゃいました。

それでも、コツコツとコンスタントにお申込み下さり、やっと素敵だと心から思える男性に出会えたようです。

 

 

 

逸る気持ちと、本当に真実の出会いなのかどうか、不安な気持ちとの間で揺れる思いでいらっしゃることがよく分かりました。こんな時に、ご相談いただけるのは本当に嬉しい限りです。

 

 

 

彼女は、本当に外見もご性格も美しい、可愛い方です。

裏表のない、正真正銘お人柄の良い人なのですが、男性からすれば今まで女性でご苦労も有ったことでしょうから、すぐにはお決めにならないことも多いです。裏があるかもと探るのは、お互い様、当然のことでもあります。

 

 

 

そんな彼女へのアドバイスは、とにかく焦らずに、今一緒にいられる時間を楽しんで下さいということです。

結論は焦っても出ません。今の一瞬一瞬の積み重ねが結果として結婚に繋がります。

 

 

 

男性にとっての婚活時間と、女性にとっての婚活時間は進む速度が違いますね。男性の1ヶ月が女性にとっての3ヶ月に匹敵するくらいです!

 

 

 

当たり前のことなのですが、婚活をしていると、素敵な、そしてモテそうなエリート男性と出会えると、ついつい気持ちが焦ってしまいがちです。でも、回り道に感じても結局近道なのは余裕を持つことだと思います。

 

 

 

婚活は最長で交際期間は半年と決められていますから、待っても半年です。半年待てなかったばかりに、次の出会いまで何年も待つ羽目になるかもしれません。

 

 

 

イニシアチブは、男性に持っていただくことが鉄則です。これは、どの年代の女性でも一緒です。

そして、お相手に意思表示をしていただくまでは、逸る気持ちを抑えるためにも、同時交際も有りだと思います。

 

 

 

特にエリート男性を対象とするなら、尚更のこと焦らせれば終了されてしまいます。たくさんの女性と出会うチャンスには困らない訳ですから。反対に、男性に焦って頂ければ最高です。

 

 

 

いつも思うことは、結局近道はないということです。当たり前のことを淡々とこなすこと。

婚活で言えば、当たり前のこととは「お申し込み」です。

ご自分がお申し込みしていますと、異性からのお申し込みも入って来ます。どんなに素敵な方でも、ご自身が動かないならば、お申し込みはなくなってしまいます。

 

 

 

こんな当たり前のことも、ご自身ではなかなか気づけないものですよね。

 

 

 

 

 

 

お二人に頂きました凄く美味しいクッキーとお茶です。

 

 

 

 


テーマ:お客様へのお知らせ

重要なお知らせ

 

皆様に大事なお知らせがございます。

今まで大変愛され、親しまれて参りましたアメブロですが、

ここのところ、書いても消されてしまう

参加ランキングが勝手に全く関係のないジャンルに変わってしまう等

理解不能な状況が続いておりました。








そこで、これ以上続けているのは却って危険であると判断し

アメブロから卒業することと致しました。

5年間大変お世話になり、読者の皆様や会員様と私を繋ぐ

大切な懸け橋であったアメブロには感謝をしてもし切れません。

アメブロ様には原因究明にお力をお貸し頂きまして感謝です。







とても寂しく残念な気持ちですが、今まで書いた記事を

更にパワーアップさせ、ホームページ上に公開して参ります。

頑張ります!







何卒ご理解と応援をお願い申し上げます。







スターマリアージュ青山
                  代表 松岡利恵子

 

 


テーマ:こんな男性にご用心
本日は、若い方には関係のない話かもしれませんが、許せない男性
について、書いてみたいと思います。



こういう方は、きっと結婚はしないでしょう。
ただ出会いが欲しいだけ、お金と自由があるので暇を持て余して
いるのかもしれません。



そして、息子や娘から恋愛はしても籍を入れて財産を取られること
だけは避けるよう言われている可能性もあります。

 

 

真面目に婚活をする女性の方々に

 

昨日、ある中年の素敵な女性会員から電話が入りました。
色白の上品でおっとりした美人です。
彼女が突然こんな話を始めるので、ああ又かとがっかりしました。



お見合いで出会った、20歳も年上の男性と交際をして
そして別れて、その後別の方ともお見合いをして。
その間、そんなことが起こっていたとは露程も思わずにいたのです。



交際終了した後、男性から連絡が入り、二人でそっと交際を再開
していたのです。ルール違反だからと、男性に何度も相談所に
報告しましょうと伝えてももう少し待ってと仰るのみで、
動じない男性。
女性は彼の不実さに再び別れを告げたそうです。
こういう男性は、大体が活動期間が長いことが多いです。



それでも、男性の行為を止むに止まれず行ったことで
何か理由があると思っていらしたようなご様子だった女性。
はっきり言って、その男性は不誠実で、あなたと結婚する気は
無いでしょうと、そう告げると、驚いたようでした。
ついでに言いますと、そういう男性は彼女一人ではなく
何人もそうやって交際を再開させては別れているんでしょう。



大人だから分別があるかと思いきや、実は若い方の方が
真面目です。
年齢が上がる程に、要領の良さを知り、大抵が高年収な
男性なので周りが自分に合わせて当たり前のように思って
いる人達です。



その女性は、もちろん体の関係を求められましたが断った
そうです。
それは良かったのですが、そもそも交際終了した後で、
こっそり再会することは最も重大な規約違反です。



その時に、男性を信じてしまい、私を頼って貰えなかったことは
私の力不足と恥じる部分もありますが、やはり好意を持った
男性には弱いのが女性です。



しかも、中高年の婚活はとてもとても辛いものがありますから
藁にもすがるような、そんなところにつけ込む男性の卑怯さ
にはいい加減うんざりします。



この女性の方から、こういう事例をもっと書いて注意喚起して
くださいとお願いされました。目が覚めたようです。



以前にも書いてはおりますが、やはり何度も繰り返し書くことで、
不幸な事態を避けたり、貴重な時間を浪費せずに済むのなら
きっと繰り返し書いていかなければいけないのです。



アドバイス


婚活で出会うと、何か特別なものと勘違いして普段の嗅覚が
効かなくなる方もおります。しかしながら、どこで出会っても
何となく誠実なのか不誠実なのか考えてみればわかるはずです。



少しでもおかしいなと思ったら、是非ご自身の担当カウンセラーに
ご相談して下さい。それが一番大事なことです。
自分自身の相手を見る目に自信が持てない時には、カウンセラー
は強い味方になります。
あなたのことを最大限に考えて、物事を俯瞰してみていますから
的確なアドバイスが貰える事でしょう。



人を信じることは素敵なことですが、信じて良い人といけない人の
見分け方は大人になっても難しいですね。
特に婚活ではそうみたいです。




相手に狡さが見えてしまったり、直感でどうにも気になるなら
それはきっと何か問題があるということかもしれません。
ご成婚に至るカップルの男性は、皆さん最初から女性に
とても誠実に接していらっしゃいます。








中目黒サロン内風景




 

昨日のご成婚ランチ

 

昨日のご成婚ランチは、マンダリンオリエンタル東京、ケシキ。
とってもセレブな雰囲気のアツアツご夫婦にお越し頂きました。
お二人が出会ったのは、今年10月8日、なんと3週間でご成婚
となりました。すでにご入籍も済まされ、晴れて新婚のご夫婦な
のです。


凄いですね!今年の10月7日までは影も形もなかったお二人の
ご縁がこうして結ばれ、昨日はお揃いでお越し下さるとは。ここま
でたった1ヶ月と10日なのですね。



勿論、男性様の一目惚れで始まったのです。
お見合いは男性様はたったお二人のみ。
ご活動を始めてまもなくの出会いでした。
お一人目の方のことは、もううろ覚えとのことでした。
それ程、彼女のことが強烈だったそうで、こう思ったんだそうです。
「彼女となら、刺激的で楽しい人生になる」と。



私もそう思います。
とてもエキサイティングなハラハラドキドキの人生が待って
いることでしょう。そして、彼女の可愛さ、素直さ、優秀さに
惹かれたに違いありません。



彼のご両親様もご兄弟も皆様海外暮らしが長くグローバル
な感覚をお持ちだったことも、彼女に惹かれたご理由の一つ
かもしれません。何と言っても、彼女は語学堪能ですから。



どことなく彼女は、彼のお母様に似ていらっしゃるそうで、
彼女曰く彼のお母様は服装のセンスもお洒落で素敵な女性
とのこと。英語が堪能で感覚的にも日本人離れしていらっしゃ
るそうです。本当にこれ程ご自分に合う方を、よくぞ見つけて
下さったと思います。きっと、彼以上の素敵な方とは、今後何年
婚活をしても出会えなかったことでしょう。



彼が彼女を選んだ理由



深く内面を観察し、知性や芯に在るものをみているはずです。
結婚は、自身の活力や大きな飛躍にもなり得る反面、
大きなリスクにもなります。
10年先、20年先の二人がお互いを輝かせる関係でなければ
決断はしないはずです。



彼女の持つ知性、物怖じしないご性格、高い語学力、論理的な思考
すでに彼女は彼の妻として、実力を発揮しだしているようです。
優しさ故に人に甘くなってしまうご性格の彼を、軌道修正できる奥様。
とてもバランスの取れたご夫婦です。



彼女の小さな頃からの願い、ハリー・ウィンストンの指輪と、
ヴェラ・ウォンのウエディングドレスの夢は、早速叶ってしまいました。
ハリーの指輪を見せて頂いたのですが、こんなに大きなハリーは
見たことありません!ずっしりと重く、彼の彼女に対する愛の重さ
のようです。
なんて綺麗なんでしょう!と思う程、キラキラと輝く指輪、
私も目の保養をさせて頂きました。
ちなみに、このデザインを選んだのは彼だったそうです。
先日のGRAFFといい、こちらのハリーといい、うちの会員様たちは
本当に凄いです。



この方が、ほんの半年前に出会いがないとお越しになっただなんて
誰が信じられるでしょうか?幸せは自分の手で掴み取るものですね。



昨日はパーティーだったとのこと、華やかな彼女にお似合いの
華やかな人生はさらに続きます。
これからウェディングドレス(勿論、ヴェラ・ウォン)を見に行きますと、
仰っておりました。
彼は彼女の幼い頃からの夢を叶えるために現れた王子様のようです。
ご年齢は10歳差ですので、可愛くて仕方ないとも仰っておりました。
彼女の笑顔を見ること、彼女の夢を叶えることが、きっとご自分の
活力になるという、女性からすれば、まさに出会いたかった理想ですね。




ちなみに高年収の旦那様のご年収は、、、勿論こんなに大きなハリーが買えるくらいと
いうことです。



いつまでもお幸せに💓






 

 

 

 

 

いつもブログをお読み下さり、ご成婚の方の幸せに
ご自分の将来の姿を重ねていらしたと仰る方。
そんな風に前向きにお読み頂けて、とても嬉しかったんです。
書き甲斐があると言うものです。

 

 


5歳違いのご成婚カップル

 

 

昨日、ご成婚退会のお手続きにお越しなった会員様は、色白の綺麗な
お肌とぱっちりした綺麗な瞳の美人です。
小柄で愛らしく、勿論婚活でもオモテになりました。
しかも一流大学のご出身ですから頭も良い方です。



婚活をお始めになって1年2ヶ月、今月でご成婚となります。
素敵なお相手は、5歳年上のお医者様です。
彼女は20代で婚活をお始めになり、今は30歳。ご結婚には良い時期ですね。
しかもお相手がお医者様ですので、きっと周りの方からも羨ましがられる
ことでしょう。



最初は元気いっぱいなイメージのお写真でしたが、途中から深窓の令嬢を
思わせる、窓辺に立つ美少女といった風情のお写真に変えられ、
グッとエリート男性とお会いになるようになった記憶があります。



元々、上品でご性格の良さがお顔に現れた素敵な女性ですが、
より一層彼女の魅力を引き立てるお写真だったと思います。
本日お会いして、ご両親様もとても喜んで下さったとお聞きして
本当に嬉しく思いました。



お二人の交際期間は5ヶ月です。
とは言え、途中1ヶ月近く会えない期間があったそうですので
正味4ヶ月みたいなものだとか。
この会えない1ヶ月を彼女は不安な気持ちを持ちつつも、
じっと我慢していらしたそうです。
もしかするとダメかもしれないと思いながらも、ジタバタせずに
お待ちになったことが、このご縁に繋がったのかと思います。



1ヶ月も不安な中にいることは辛いですよね。
いっそのこと、ダメならお断りして欲しいと思ってしまう程の
時間です。
彼女のように待てる人は貴重です。
静観することで、男性は安心して戻ってくることが出来たようです。



特にお医者様はお忙しい方が多いので、少し一人にしたから言って
すぐに泣き言を言うような女性は難しいと思われてしまうかも知れません。
母子家庭みたいなものです、と仰ったお医者様の奥様もいらっしゃいま
すが、家庭のことは一人でも守るというくらいの心意気が必要なので
しょう。



ドライブなどで愛を深められ、今日の日をお迎えになりました。
運転は性格が出ますから、男性はお気をつけください。
運転の上手なところを見せようと飛ばすより、大事な人を乗せ
ているのですから、日頃より以上に運転第一と考えられる
人は貴重です。
酔い易い彼女が、全く酔わないとは、とても滑らかで上手な
運転なのでしょう。




真面目なお医者様



お相手様は大変真面目な医師の方です。
婚活しているお医者様と言うと、遊んでいる、と思われる方も
いらっしゃいますが、そんな方はごく一部かと思います。
真面目に婚活していらっしゃらない方は、うちの会員様とは
お会いにならないようにブロック機能があります。
機能と言っても、人為的なものですが。
大事なお嬢様方をお預かりしている訳ですから、仮にも
婚活で危ない目や、嫌な目に合わせたくないからです。



意外と人の目が行き届いているのが、結婚相談所の婚活だと
思います。
勿論、どんな相談所かにもよりますが、少なくともうちでは
クレームの多い方や、不真面目な方には極力会わないよう
心がけております。




結婚式のことや指輪のこと

ご成婚の時には、すでに婚約リングを頂いている方から、
全く影も形もない方まで、ご成婚の形は人それぞれ。
焦ることはないです。
ただ、焦ることはないとは言え、約束を形にしたいのが
女性です。
単なる口約束では不安です。



男性様は、ご成婚退会の時には少なくともプロポーズまでは
してあげて頂きたいです。
欲を言えば、お互いのご両親に結婚のお許しを頂いて婚約リングを
一緒に見に行って頂きたいものです。



そんなことで幸せを感じられる女性。
可愛いですね。
皆さん、指輪を見せて下さる時、最高の笑顔をお見せになります。
だから私は、指輪と共にその方の笑顔を拝見することが好きです。



人生でも最高に幸せなひと時を、ほんの少しの時間でも立ち会える
幸せは計り知れません。





新たなサロンで

 

 

サロンの機能を中目黒に移して、より一層快適になりました。
やっと少し日常のペースに戻りつつありますので、是非新しい
サロンへお越しください。



彼女から頂きました「最高に幸せな縁起の良いお菓子」と共に、
お待ちしています。
昨日の彼女も、最初はなんの保証もないけれどご自分の夢に
忠実に婚活をお始めになりました。
そして、こんなに素敵な未来を見つけました。



一生懸命婚活をして、最高のお相手に出会い、結婚する。
命を繋いで行く素敵なことだと思います。
ご成婚ランチもとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。
確認 ご入力内容に間違いがなければ、  チェックを入れ送信してください。



マンダリンオリエンタル東京

 

 

先日は、元会員様で今はエリート男性の奥様になって益々輝いている女性と、マンダリンオリエンタル東京のシグネチャーで、美味しいお料理を食べながらお話をしました。マンダリンはお料理が美味しくて、どのレストランでもハズレがない気がします。この日は、大切な方とのランチなのでより一層美味しかったです。

 

 

 

相変わらず喧嘩はないそうです。

穏やかなお二人ですから、イライラすることもなく日々を過ごしていらっしゃるようです。

 

 

 

彼女は今も結婚前と同じ職場でお仕事をしています。

家から職場が遠いので、ご主人は何かと気を使って下さるようですよ。ご主人の職場の方が近いそうですので。

 

 

 

彼女はある中国地方の都市から期間限定で東京へ出向されていた時、なんとか東京にいるうちに結婚を決め東京で暮らしたいと婚活をお始めになりました。結果として、今はハンサムなエリート男性と幸せな日々を都内で送っていらっしゃる、とてもラッキーな女性です。

 

 

 

ご結婚式も終えられ、益々綺麗になった彼女でした。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。
確認 ご入力内容に間違いがなければ、  チェックを入れ送信してください。