8月 | 2019 | アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

 

婚活に疲れてしまった。

 

もうやめたい。

 

ストレスを感じるようになってしまった。

 

理想の人になかなか出会えない。

 

紹介してもらってもピンとこない。

 

婚活をされていると殆どの方がぶつかってしまうこの問題。

 

結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーなんかでも同じような意見はたくさん聞きます。

 

婚活方法や出会い方は様々ですが、結婚に至るまでの過程では殆どの方が同じ問題にぶつかってしまうのです。

 

今日の記事は、婚活やめたいと思ったとき、もしくは疲れてしまったと感じる原因やその場合の対処法やポイントをお伝えしたいと思います。

 

婚活が疲れる人に共通する主な6つの原因

婚活に疲れた女性

 

①理想がとても高い

婚活が疲れる原因の1番は主に理想が高いことによります。

 

  • 年収800万円以上
  • 大卒or大学院卒
  • ご自分の年齢+10歳未満
  • (例 女性が32歳であれば男性は42歳未満)

 

この条件、世間一般では結構スペックの高い部類に入ります。

 

ご自分が同じように稼ぐ方、あるいは条件の良い女性で運が味方する人は叶うでしょう。

 

ですが、そうでなければこの条件を全て叶えるのは思いの外難しいのです。

 

実際、弊社の女性会員様はこの条件以上の方(いわゆるハイスペック男性)とご成婚されていますが、実はご成婚者の方々の努力は並大抵ではありません。

 

涼しい顔でスイスイ上手くいったように見せていても、です。

 

本気で実現しようと思うならきっと叶うでしょうが、そもそもハイスペックと言われる分類の方が世の中の何パーセントか考えてみて欲しいのです。

 

婚活に決して安くないお金を支払っているのだから、妥協したくない気持は理解できます。

 

そこまで本気を出せないなら、全ての条件を取り入れようとするのは得策ではないのです。

 

何を一番に持ってくるか、どこの部分だったら妥協出来るかもう一度ここで考え直してみていただけたらと思います。

 

②ピンと来る人に出会えない

運命の相手に出会えた時、ピンと来た!という話はみなさんも何度も聞いた事あるかと思います。

 

でも、これって直感や感性によるものなので、残念ながらピンと来たのか分からなかった、と言う人もたくさんいらっしゃるのです。

 

そもそも、特に女性は一度目でピンと来る人に出会えること自体が奇跡なのです。

 

なかなかそういう体験はありません。

 

二度目は会いたくないと思わない限りは、一度でお断りしてしまうのは勿体ない気がします。

 

何度か会っているうちに、もしくは交際するようになってからしっくり来たと思うことの方が実際は多いのです。

 

③プライドにこだわってしまう

プライドは無さすぎるのも問題ですが、ありすぎるのはもっと問題なのです。

 

特に婚活においてプライドが高いことは自分の足を引っ張る原因になることも…。

 

プライドが高いというだけで、お見合い相手に嫌がられたりすることもあります。

 

それにプライドが高いが故に婚活がうまくいかない原因を相手のせいにしてしまうなんてことも。

 

他の何かせいにするのは簡単ですが、実際は相手のせいではありません。

 

その人のタイミングの問題です。

 

何にしろ、婚活においてプライドの高さはネックになる上に、上手くいかないと疲れる原因にもなりますので、婚活の場ではプライドは必要ないと思った方が得策です。

 

④異性に求められてる気がしない

結婚相談所のシステムでは、気になる方のプロフィールや写真を見て、じっくり吟味してお見合いを申し込むことが出来ます。

 

当然マッチングアプリではないので、ここでは結婚願望のある方しかいらっしゃいません。

 

そのはずなのに、申し込んでも一向にお見合いが成立しないことも本当によくあります。

 

自分自身を否定されたようで悲しくなりますよね。

 

婚活や結婚は相手ありきなので、自分の気持ちだけで進められないことばかりなのは仕方ない部分でもあります。

 

ここをうまく流せれば良いのですが、あまりにもお見合い出来い状態が続いてしまうと、自分は求められてないのではないか?もしくは結婚できないのではないかと悶々と考えるようにり、結果婚活が疲れる原因となってしまいます。

 

結論から言いますと、求められていないなんてことは決してありません。

 

双方の相性やタイミングの問題なのです。

 

お見合いできて当たり前なのではなく、出来なくて当たり前と思っていた方が心穏やかに婚活に挑めます。

 

⑤自分をよく見せようとしてしまう

いざお見合いとなると、必要以上によく見られたいという思いが強くなり結果空回りしてしまうことが多々あります。

 

人間誰しもよく思われたいと思うのは当然なのですが、それを毎回繰り返すのは本当に大変なことです。

 

婚活恐怖症になってしまうことも…。

 

相手によく思われたい気持ちも理解できますが、結婚において一番大切なのは素の自分を出せるかどうかではないでしょうか?

 

取り繕ってるだけでは、その時は良くても後々自分の首を締めることなとになりかねません。

 

仮にその人とパートナーになった時、一緒にいて安心する、素の自分を出せるかどうかに焦点をおくようにしてみてください。

 

⑥うまくいっている人と比較してしまう

自分の婚活がうまくいっていない時はつい、つい誰かと比べてしまいます。

 

あの人は理想の男性(女性)と結婚して幸せそうなのに、どうして私はいつまで経っても結婚できないんだろう。

 

みんな簡単に結婚を決めていくのに、私はいつまで経っても決まらない。etc…..。

 

他人の幸せは本当に輝いて見えるものです。

 

でも、皆さんそれなりに苦労して今の幸せを手に入れているんです。

 

それは決して他人には話すことの無い真実です。

 

良い部分しか見せないor見ていないからなんです。

 

輝いて見えて当然ですよね。

 

また、他人と比較しているうちは絶対に素敵な結婚は出来ません。

 

幸せは他人と比較して成り立つものではありませんから。

 

他人と比較して、婚活が疲れると思うのであればそれは自分が勝手に作り出している幻想でしかありません。

 

 

それでも婚活に疲れたらすべき4つのこと

ガーデニングする女性

 

①一番は気分転換

平常心で婚活をするには、上手に気分転換ができることが必要です。

 

趣味や仕事に没頭してもいいですし、とにかく自分自身がリラックス出来ることを優先していってください。

 

②心の声を吐き出す

女友達でも良いですし家族でも良いので、この際日頃溜まっている婚活のうっぷんをこれでもか!と言うくらい全部吐き出してみるのもおすすめです。

 

吐き出し終わったら、スッキリしてまた頑張ろうと思うこともあります。

 

誰にも言わずに悶々としているのは精神衛生上絶対に良くありません。

 

婚活のスペシャリストでもある、結婚相談所のカウンセラーやスタッフに話すものおすすめです。

 

その方に合う具体的なアドバイスもする事が出来ます。

 

有難いことに、弊社の会員様は婚活に対しての悩みや不安、相談をきちんとお話くださるので、その方にあった方法で一緒に婚活を乗り越えていっています。

 

③婚活は疲れて当然と思うこと

婚活には気力、体力、精神力、そして金銭力が必要とされます。

 

結婚相談所に入会したからと言って、必ず自動的に数ヶ月~1年で運命のお相手に出会えるものではありません。

 

男女共に自分から動いて申し込みとお見合いを繰り返し、やっと運命の彼もしくは彼女に出会えたという人がほとんどです。

 

まずは短期戦で考えないことです。

 

そして、体力・気力・精神力は想像通り自分自身の力量、いわゆる底力が試される部分です。

 

多い方は一日で3回から4回お見合いをすることもあります。

 

特に20代-30代前半女性は婚活市場では大人気です。

 

とにかくモテるため、入会してからしばらくは毎週毎週お見合い続きとなるでしょう。

 

精神的にタフでないと乗り切れません。

 

そこを乗り切る力が必ず必要となるのです。

 

何十人、何百人とお見合いしても結婚するのはたったの一人です。

 

たくさんお見合いをして疲れないと思う人の方が少ないのですから、まずは疲れて当然と思うようにして下さいね。

 

④癒されるものに触れる

もふもふした動物でも良いですし、旅行や読書、好きなものを食べる…何でもいいので自分が心の底から癒される、楽しいと思うものに触れてみて下さい。

 

その時にきっと思うはずです。

 

「ああ、私本気で婚活を頑張ってたんだな」と。

 

頑張って突っ走っている時は感じなかった事でも、ふと立ち止まった時に頑張ってた事を感じることはとても重要です。

 

泣いたって良いんです。

 

だって必死で頑張っているんですから。

 

その涙がいつか嬉し涙になる時が必ず訪れます。

 

なので、心の底から癒されて心が回復するまで待ちましょう。

 

長い人生の中で考えてみたら、きっと今悩んでいるこの時間はとても貴重なものとなりますから。

 

 

婚活をやめたい人へのアドバイスのまとめ

婚活を頑張って結婚した女性

 

婚活に疲れることは皆さん同じです。

 

自分1人だけがうまくいかないんじゃないかと考えて落ち込んでしまうことも時にはあるでしょう。

 

心が疲れた時はしっかり休むことが大切です。

 

そして自分の好きなことをして、心を回復させて下さい。

 

婚活をやめたいと思っても、心の底では「このままじゃダメ」「やっぱり結婚したい!」ときっとみなさん思うでしょう。

 

上手にリフレッシュして心が前向きになってからもう一度頑張りましょうね!

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山


テーマ:ご成婚報告

 

少し前になりますが、先月28日ウェスティンホテル東京のレストランにてご成婚ランチを致しました。

 

 

彼女に言われて嬉しかったのは、「成婚ランチが憧れだったんです!」のお言葉でした。

 

 

そして、久しぶりにお会いする元会員女性様と初めてお会いするお相手男性様。

 

 

とてもお似合いで素敵なカップルでした。

 

 

綺麗に髪をまとめられいつにも増して美しい女性様と、穏やかで品があり出来る男感満載の男性様に見とれながらのランチでした。

 

 

なんとお二人は復活愛です。

 

 

少し前に結婚相談所でも復活愛がありますよ、という記事を書きましたが、復活するカップルの全てがその後上手くいくとは限りません。

 

 

ご縁はむしろ無理やり繋いでもまた切れてしまうことが多いのですが、こちらのカップルはそのことがあったが故に却って強い絆で結ばれたお二人でした。

 

 

きっかけは、交際終了後にサイトのコメントツールを閉じようとした時に、彼女の書かれたコメントが目に飛び込んできたことです。

 

 

文章自体をはっきり覚えてはいないのですが、「終了してみると寂しい気がします」というようなコメントがどうしても気になりました。

 

 

今まで、彼女からこんなお言葉を聞いたことがなかった。

 

 

果たしてこのまま終了してしまって本当に良いのですか、とお聞きしましたら。

 

 

返ってきたお返事はやはり終了したくないというお言葉でした。

 

 

優しく包み込んでくれる男性でなければ上手く行かない気がしましたが、少し年上の男性様はぴったりの方でした。

 

 

先方へご連絡しましたら、すぐに「もちろんです。またお会いできるなら嬉しいです」というお返事を頂き、心からホッとして嬉しかったのを鮮明に覚えています。

 

 

そこからご成婚まではスイスイと進んで行きました。

 

 

まさに雨降って地固まるということわざがぴったりのカップル

 

 

そんな50代男性と40代女性のカップルは、ご家族にも祝福されて幸せな人生の船出をなさいました♡

 

 

 

 

7/28ご成婚カップル

 

 

ご成婚のお菓子

 

 

ご成婚お手紙

 

 


テーマ:婚活アドバイス

 

愛され女性のお見合い術

愛される女性の笑顔

 

みなさん、愛される女性という言葉を聞くとどんな女性をイメージするでしょうか?

 

容姿端麗、性格も素晴らしく何もかもがパーフェクト!

 

どこに出しても恥ずかしくない女性を想像する方が多いかと思います。

 

きっとお見合いもそつなくこなし、お相手の彼から必ず交際希望のお返事が来る人と思いませんか?

 

今、まさにお見合いで行き詰まってしまっている方へ、今日はこの記事を読んで欲しいと思います。

 

結論からお話すると、誰もが素敵な男性に愛されモテる女性になれる可能性があるのです。

 

少しのコツと思い込みを実践するだけです。

 

その方法を今日はご紹介しますね。

 

 

愛され上手な女性の特徴

綺麗な一輪の花

 

品良く聞き上手

男性は品のある女性が本当に大好きです。

 

特にエリート男性はその傾向が強いんです。

 

決して出しゃばらず、相手が気持ちよく会話出来る状況をつくる。

 

これが自然に出来る女性は高確率で交際希望のお返事が来ます。

 

お見合いにまだ慣れていないうちは、会話に困ってしまうかと思います。

 

ですが、いくつかご自分が質問したい言葉を予め決めておいて、お相手がその会話に乗ってきたら少しずつその話題を盛り上げていきましょう。

 

女性の方でさりげなく会話をリードをするのです。

 

人は自分の話をしっかり聞いてくれる人に必ず好感を持ちます。

 

初対面から距離を縮めない

お見合い相手と仲良くなりたいと思う気持ちは分かるのですが、距離は縮め過ぎないようにしましょう。

 

お相手の出方にも寄りますが、距離を縮めてしまう(話しすぎてしまう)と一気に友達感覚になってしまいます。

 

友達、そう思われたら最後、お付き合いに発展することはなかなか難しいでしょう。

 

程よい距離を保ちましょう。

 

男性がもっと会話したいと思うところで止める

もっと会話したいな、もっと知りたいな、と思うところでピタッと止められる女性はそう多くは居ません。

 

だからこそ、とても貴重なのです。

 

お見合いやデート中、会話が盛り上がって盛り上がって、さぁここから更に!というところでピタッと終えると、相手はあなたのことが気になって気になって仕方なくなります。

 

もう一度会いたい、話したいと思う方が多いでしょう。

 

話をする時は必ず相手の目を見る

愛される素敵な女子は皆さん、相手の目を見てしっかりお話をされます。

 

それだけでなく、自分の言葉に想いをのせてお話をされるので聞いている側は背筋がピシッとなるかと思います。

 

相手の目を見て話す。

 

ただそれだけなのに、そこだけ時間が止まったかのようにとても凛として見えるんです。

 

また、説得力も増します。

 

どんなに緊張しても、慌てず相手の目を見て話す意識を心がけましょう。

 

視点がキョロキョロしていると、相手に不快な印象を与える可能性もありますし、何より心ここに在らずと捉えられてしまうでしょう。

 

愛される女性は常に堂々とした振る舞いをします。

 

 

愛され女性は自分で自分をマインドコントロール出来る

自分をマインドコントロールできる女性

 

愛され上手な女性は愛されることに慣れています。

 

(美人等の見た目は関係ありません)

 

自然に、自分は愛されるべき人間だと思って行動しているのです。

 

それは生まれながらに持っていたのかもしれませんし、生きていく中で自然と学んだのかもしれません。

 

もしくは本などで学んで実践を積んできた方もいらっしゃるでしょう。

 

ここで言う、愛される事に慣れるということは自分で自分を愛され体質にマインドコントロールするということです。

 

自分にとって一番ベストな状態まで持っていくのです。

 

このマインドコントロールこそが重要なのです。

 

自己肯定感が低いと自分を卑下してしまいがちです。

 

恋愛にも影響します。

 

自分を自分で大切にしていない、卑下していると何もかもうまくいかなくなる可能性が高いのです。

 

幸せになりたいはずのに、なかなか幸せに向かって歩み出せない。

 

自分が幸せにふさわしくないのではないかと心のどこかで思ってしまう。

 

それは何故か?

 

傷付くのがこわいからです。

 

裏切られたくないからです。

 

恋愛で大きなトラウマが過去にあった。

 

なかなか婚活がうまくいかない。

 

一番好きな人からは何故だか分からないけど、好きになってもらえないor愛されないと諦めた。

 

もしくは、好きになった人は必ず他の誰かがもうすでに隣に居たりと……。

 

過去の恋愛の経験からこのように思ってしまうことは人間だから仕方ありません。

 

誰もが一度や二度、いえそれ以上経験があるでしょう。

 

でも一番好きだった人から愛されなかったからと言って、未来も同じ結果になるなんて事は決してありません!

 

何が言いたいかと言うと、まだ訪れない未来を自分で決めつけてはいけないということです。

 

未来の自分は今ある自分の気持ちが大きく関わってきます。

 

幸せな誰かと自分にピントを合わせてみるのです。

 

「愛されて当然」

 

「好きな人と結婚出来て当然」

 

このように自分自身でマインドコントロールしていかないといけないのです。

 

愛されることに慣れるというと難しく考えてしまうかもしれません。

 

ですが、愛されて当然という思い込みが未来を作る大事な材料となるのです。

 

愛され上手な女性はこの法則を必ず実践されています。

 

 

まとめ

花の入ったコーヒーカップ

 

私が今まで何百人と見てきた、愛され上手な女性の特徴と行動をまとめてみました。

 

何事も上手くいく人は必ず上手くいくように自分を自分自身でコントロールしていたのです。

 

テレビなどでも、自分で自分の機嫌を良くする。と最近聞くことがあるかと思います。

 

まさにそれなのです。

 

愛されることに根拠がなくても良いのです。

 

根拠がない自信でも信じれば上手くいきます。

 

その上手くいった時の記憶を脳にインプットさせ、更に良い流れを作るように自分自身で盛り上げていかなくてはならないのです。

 

自分で自分を盛り上げなくて、誰が盛り上げてくれますか?

 

人は何かとダメなこと、上手くいかないことに理由を見つけたがりますが、理由ばかり探していると大切なものを見失ってしまいます。

 

必ずうまくいく!

 

まずはそれだけでいいのです。

 

強く信じると上手くいく道筋は自分で考えなくても勝手に整います。

 

そう思えた時、少し時間は掛かっても必ず今よりもっと良い方向に進んでいきます。

 

知らないうちに、しかし確実に愛される事に慣れているはずです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山


テーマ:アメブロ記事まとめ

 

※過去のアメブロ記事を再編しております。

 

仮交際から真剣交際へ進む際のアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

中には真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、順序よくステップを踏んで行くのは安心感があります。

 

どんなタイミングで、どんな風にお相手に伝えて真剣交際に進めば良いのか、わからない婚活中の方々もたくさんいらっしゃるはずです。

 

婚活はタイミングがとても重要ですので、タイミング良く真剣交際に進むことができますよう是非お読みください。

 

 

仮交際成立後のアドバイス

お見合い後にデートするカップル

 

お見合いをして、お互いがもう一度お会いしたいと感じればそこから交際が始まります。

 

とはいえ、これはあくまで結婚に向かう第1段階であり、お見合い後の初デートで感覚的に違うと感じれば何時でも交際終了に出来る仮交際になります。

 

仮交際は同時進行可能ですし、まだまだどうなるか分からない闇の中の状態です。

 

そんな仮交際を良い交際へ繋げ、ご成婚に向かうためのアドバイスです。

 

 

デートの際の注意点

 

仮交際を良いご縁に繋げるために必要なことは、まずは壁を取ることですよね。

 

ここに皆さん結構苦労されています。

 

いつまでも苗字で呼ばれる、敬語でお話しされる等々。

 

お互いに好意は持っているのはわかるけれど、今1歩が踏み出せない。

 

そんな時には、夏でしたら地元のお祭りや花火大会にお誘いしたらいかがでしょう。

 

気分が高揚してぐっと距離が近づくのではないでしょうか。

 

手くらいは繋いでくださいね。

 

勿論、相談所での出会いですからあまり進んでは困りますが、進展がないのも困ります。

 

また交際が深まってきたら、夜景を眺めながら首都高のドライブは如何でしょうか。

 

いつもときめきをくれる特別な存在、東京タワー。

 

ドライビングテクニックに自信があるならあとは流す音楽の選曲にも気を使いたいところですね。

 

ところで、絶対にスピードを出すことはNGです。

 

女性はどんなに運転が上手な男性であっても、人を乗せてスピードを出す男性を好みません。

 

自分を大事に思ってくれるなら、用心して安全運転になるはずだと思うからです。

 

もし運転に自信がないなら車のデートはやめておきましょう。

 

さて、ムードを盛り上げてプロポーズまであと一息という時は、夜のドライブに相手の好きなアーティストの曲を流したり、オペラなども素敵ですね。

 

お見合い後、だいたい3回目くらいでこれ以上交際を続けるか終了にするか判断することが多いのですが、ここで終了されてしまったら困ります。

 

だから、3回目のデートは頑張りどころです。

 

さりげなく、自分の気持ちを伝えたり、真剣な交際をしたいと思っていることを伝えてください。

 

お互いにお友達を探している訳ではないからズルズル、ダラダラするのはNGです。

 

 

交際中に相手に聞きたい重要なこと

 

交際中、お相手に聞き難い事ほど重要なことです

 

新たに交際に進まれるカップルが生まれたり、残念ながら交際終了になるカップルもあり、目まぐるしい今日この頃ですが、スターマリアージュ青山は信じられないくらいの高確率で成婚者やこれから成婚になるカップルが生まれています。

 

とても有難く思っております。

 

ところで、男女共直接自分から相手へ聞き難いことがあります。

 

そして、その聞き難いことというのはとても重要なことである場合が多いです。

 

それなのに、案外お相手は重要なことと認識されていないことも多いのが現実です。

 

例えば、女性から男性に対しては

  1. お仕事の細かい内容や将来の展望、
  2. 貯金がどれくらいあるのか、
  3. ご両親との関係は良好なのか
  4. 離婚歴があったりお子様がいればどうして離婚に至ったのかの理由は
  5. 離れているお子様との関係、前の奥様とお子様のことなどで連絡することがあるのかないのか

 

男性から女性に対しては、

  1. 結婚後の女性の仕事の仕方やお金の管理のことなど。
  2. 浪費家ではないのかetc、

 

ちなみに今のエリート男性は、皆さんのご両親のように奥様が全てのお金の管理をするということはとても嫌がります。

 

婚活では年収を表記しているので分かってしまうのですが、お互いがお互いの年収の額を知らなくても良いと思っている方が多くなっています。

 

お互いが気になることがあっても、なかなか切り出せない場合があります。

 

後回しをしたり、たいしたことではないと思い違いをして話を進めてしまうと、後からなぜ自分の口から説明してくれなかったのか、最初にきちんと説明して欲しかったとボタンの掛け違いが起こります。

 

後からでは、不信感の固まりになって手遅れになる場合もあり得ます。

 

自分では些細な事と思っていてももしかすると、お相手はとても重要視しているかもしれません。

 

少し想像力を働かせ、もし相手の立場ならと先回りして、聞き難いだろうことを誠実にお話ししてくださる方は良いですね。

 

まずは、信頼関係が出来て初めて結婚相手としての意識が生まれるのですから。

 

 

お見合い後の交際でいっこうに発展しない場合

お見合い相手を考える思慮深い女性

 

お見合いではお互いに気に入って交際に入った時ですが、4回も5回もデートしていながらいっこうに結婚のお話がチラとも出なかったら女性としては、テンションが下がりますね。

 

普通は、これからの話は女性からというより男性から言って欲しいものです。

 

お見合い以外での出会いなら、ゆっくり時間を掛けて結婚の意思があるのか、相手は他に好きな人がいないのか、結婚出来るような状況にあるのか、等々いろいろな事を詮索しながら交際しますが、お見合いは結婚の意思が有る同士がするものです。

 

それなのに、結婚する気があるのかないのか、ダラダラグズグズ付き合うことは、女性には苦痛です。

 

年齢が1歳上がることで受けるダメージは男性よりも女性のほうが大きいからです。

 

もう1点、少し前に書いたことがありますが、結婚する気もないのに、恋人探しで結婚相談所で活動しているエリート達も一部います。

 

こういう人達を見分けるコツはただ1つ、お見合い後すぐに旅行に誘ったり、深いお付き合いを持ちかける人かどうかです。ここは十分気をつけてください。

 

何回かお会いする中で、結婚を真剣に考えている誠実な人か違うのか、直感で見分けられるはずです。

 

もし、自分では分らなければそのためのカウンセラーです。

 

相談してください。きっと良い知恵があります。

 

 

仮交際から真剣交際への繋げ方

ラブラブカップルになる方法

 

最初のうちは盛り上がり、このカップルは成婚間違い無しと思っても壊れてしまうカップルがいます。

 

仮交際から真剣交際への繋げ方が上手く行かずに壊れてしまう場合もあります。

 

中には最初からラブラブで真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、真剣交際のハートマークを上手く活用することが成功の鍵だと思います。

 

お互いにまだ遠慮がある時期に、相手の方が他の方とお見合いしているのかと不安があっても口に出せず、疑う気持ちと戦いながら交際していると疑心暗鬼が高じて壊れてしまうこともあります。

 

自分では隠しているつもりでも、相手がお見合いしていることは何となくわかるもの。

 

そうなると一気に気持ちが冷めてしまうことも多々有ります。

 

どんな時に交際マークをつけたら良いかと言えば、他の方とお見合いをすることを相手に悪いと感じ、尚且つ相手の方も同じように感じていると思ったら、真剣交際のお話をされたらいかがでしょうか。

 

ただし、タイミングを間違えると、真剣交際申し込みと同時に交際終了になってしまうときもあります。

 

ですから、タイミングは担当カウンセラーと話し合って決めると良いと思います。

 

お互いが話し合って決められれば最高ですが、やはり担当同士の根回しは重要です。

 

 

実際にあった話

 

先日、ある日1組のカップルが交際終了になってしまいました

 

その男性は予定通りなら、真剣交際に進むはずでしたのに少しタイミングが早かったようです。女心と秋の空とはよく言ったものですね。

 

最初にお会いした時から女性も積極的だったとお聞きしていましたのに、あっけなく終わりました。

 

こんな時、先方の交際終了との意向をお伝えするのがとても辛いです。

 

心を鬼にしてメールではニュアンスが伝わりませんから、なるべく電話で直接お話しするようにしています。

 

明るく「仕方ないですね~」と、仰ってくださいましたが心のうちはさぞかし。。

 

でも、きっとこれがご縁がなかったということ。

 

もっと素敵な方に出会うために今日の辛さがあると思ってください。

 

ここを明るく前向きに乗り越えたら本当に幸せの道があることを今までたくさん見て来ました。

 

そして、すぐに次に進めるのが結婚相談所の良いところです。

 

その方も、早速お申し込みも開始してくださいましたし、もともとその会員様はモテるハイスペックな男性でしたから(専門職ご年収1000万円以上イケメン)今後が楽しみです

 

 

いざ真剣交際へ

真剣交際に進むカップル

 

真剣交際に入るというのはお互いにこの方と結婚に向け真剣にお付き合いします、というお互いの意思表示となります。

 

頭の中にはお相手との結婚のシュミレーションが出来ているはずです。

 

後はお互いの意思確認をしつつ、どういう段取りでお話を進めて行くかですね。

 

真剣交際に移ったら、そこからまた何ヶ月も交際しましょう、ではなく着々と結婚に向けた準備を進める時期とお考えください。

 

ご両家へのご挨拶は皆様ご成婚退会前にしていらっしゃいます。

 

エリート男性は親御様の御了解が得られた後プロポーズという流れになることがほとんどです。

 

親御様に喜んでいただけたら、男性からのプロポーズです。

 

そして、プロポーズを女性がご承諾されましたらご成婚退会となります。

 

 

ご退会後は、結婚式場を決めるためブライダルフェアを回ったりされ、幸せな婚約期間を過ごされます。

 

 

 

まとめ

真剣交際からプロポーズへ進むカップル

 

真剣交際に入ってすぐにご成婚退会される方々もいらっしゃいます。

 

私達、結婚相談所でいう『ご成婚』とは主に男性のプロポーズを女性が受けた時、ほぼそのタイミングでご成婚退会のお手続きに入ります。

 

そこからは、おふたりの人生をおふたりだけで歩んで行くことになります。もうお世話したくてもお世話出来ることはありません。

 

早い方はご入会から3ヶ月掛からずにご成婚退会となります。

 

ですから、世間一般の出会い~結婚という流れとはスピード感が違います。

 

今までの常識に捕われている方には自分には決断できるだろうか?と不安になるようですがご心配はいりません。

 

勿論もう少しお時間を掛けてゆっくりお話を進めたいという方々にはお申し出頂ければ交際期間の延長はお見合い日から半年以内で可能です。

 

ご成婚退会され、お二人でご挨拶にお越し頂く頃には本当に素敵で幸せな笑顔が溢れています。

 

その笑顔を拝見してまた新たなカップルの誕生に向け、奔走するのが私達カウンセラーです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ 青山