セレブ婚活スターマリアージュ青山

こんな男性にご用心 | 東京港区青山セレブ婚活の結婚相談所。セレブ婚活必勝法。


テーマ:こんな男性にご用心
本日は、若い方には関係のない話かもしれませんが、許せない男性
について、書いてみたいと思います。
こういう方は、きっと結婚はしないでしょう。
ただ出会いが欲しいだけ、お金と自由があるので暇を持て余して
いるのかもしれません。
そして、息子や娘から恋愛はしても籍を入れて財産を取られること
だけは避けるよう言われている可能性もあります。

 

 


真面目に婚活をする女性の方々に

 

昨日、ある中年の素敵な女性会員から電話が入りました。
色白の上品でおっとりした美人です。
彼女が突然こんな話を始めるので、ああ又かとがっかりしました。



お見合いで出会った、20歳も年上の男性と交際をして
そして別れて、その後別の方ともお見合いをして。
その間、そんなことが起こっていたとは露程も思わずにいたのです。



交際終了した後、男性から連絡が入り、二人でそっと交際を再開
していたのです。ルール違反だからと、男性に何度も相談所に
報告しましょうと伝えてももう少し待ってと仰るのみで、
動じない男性。
女性は彼の不実さに再び別れを告げたそうです。
こういう男性は、大体が活動期間が長いことが多いです。



それでも、男性の行為を止むに止まれず行ったことで
何か理由があると思っていらしたようなご様子だった女性。
はっきり言って、その男性は不誠実で、あなたと結婚する気は
無いでしょうと、そう告げると、驚いたようでした。
ついでに言いますと、そういう男性は彼女一人ではなく
何人もそうやって交際を再開させては別れているんでしょう。



大人だから分別があるかと思いきや、実は若い方の方が
真面目です。
年齢が上がる程に、要領の良さを知り、大抵が高年収な
男性なので周りが自分に合わせて当たり前のように思って
いる人達です。



その女性は、もちろん体の関係を求められましたが断った
そうです。
それは良かったのですが、そもそも交際終了した後で、
こっそり再会することは最も重大な規約違反です。
その時に、男性を信じてしまい、私を頼って貰えなかったことは
私の力不足と恥じる部分もありますが、やはり好意を持った
男性には弱いのが女性です。
しかも、中高年の婚活はとてもとても辛いものがありますから
藁にもすがるような、そんなところにつけ込む男性の卑怯さ
にはいい加減うんざりします。



この女性の方から、こういう事例をもっと書いて注意喚起して
くださいとお願いされました。目が覚めたようです。
以前にも書いてはおりますが、やはり何度も繰り返し書くことで、
不幸な事態を避けたり、貴重な時間を浪費せずに済むのなら
きっと繰り返し書いていかなければいけないのです。






アドバイス


婚活で出会うと、何か特別なものと勘違いして普段の嗅覚が
効かなくなる方もおります。しかしながら、どこで出会っても
何となく誠実なのか不誠実なのか考えてみればわかるはずです。



少しでもおかしいなと思ったら、是非ご自身の担当カウンセラーに
ご相談して下さい。それが一番大事なことです。
自分自身の相手を見る目に自信が持てない時には、カウンセラー
は強い味方になります。
あなたのことを最大限に考えて、物事を俯瞰してみていますから
的確なアドバイスが貰える事でしょう。



人を信じることは素敵なことですが、信じて良い人といけない人の
見分け方は大人になっても難しいですね。
特に婚活ではそうみたいです。




相手に狡さが見えてしまったり、直感でどうにも気になるなら
それはきっと何か問題があるということかもしれません。
ご成婚に至るカップルの男性は、皆さん最初から女性に
とても誠実に接していらっしゃいます。








中目黒サロン内風景




 

 

 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。
確認 ご入力内容に間違いがなければ、  チェックを入れ送信してください。




テーマ:こんな男性にご用心

本日は、あるアラフォーの素敵な女性会員様の体験談をお伝え致しますね。そして、こういうことは実は繰り返し繰り返し、今までも起こっていることですから、この機会に是非婚活している皆様にも改めてシェアしたいと思います。    

 

 

 

その方はおっしゃいました。 もし最初からアドバイスがなかったら、もし相談する人がいなかったら、お誘いに乗ってしまっていたかもしれませんと。 とても正直なお言葉だと思います。     デートでは、いつもスマートで女性にお支払いはさせない。 気を使った会話やお褒めのお言葉、女性が喜ぶことを心得ている。 ご自分を実際以上に見せることに長けている。 そんな男性です。    

 

 

 

いつもたくさん奢って頂いていると、女性側も借りを作っているような気分になるものです。 だから、徐々に徐々に距離を縮められてもNOとは言い難い。それは、心の距離であれば良い事ですが、肉体的急激な接近の場合もあります。    

 

 

 

そして、そういう男性の次に考える事は、一緒に相談所を退会しようということです。勿論、相談所には交際を終わった事にして。     女性側も自由な交際が出来るような気がして、一瞬は気持ちが揺れるかもしれません。しかし、これはとっても危険な行為です。    

 

 

 

相談所を通して交際している限り、その男性がどんな状態であるか、他に交際している女性がいるのかいないのか、もし交際しているなら、どの程度進んだ交際なのか、それは担当者同士でわかるものです。 ところが、この箍が外れてしまうとどうでしょう。 相手のことが見えない状態で交際して行かなければならず、もう困っても相談出来るカウンセラーもいない。 相談所で出会えば、早くて3ヶ月、最長でも半年で結論を出すルールが女性を後押ししてくれるのに、その応援もなくなる。    

 

 

 

結婚相談所にご入会する方は、出来れば早く良い方と出会い幸せなご結婚がしたいはずです。 ただの恋愛がしたい訳ではないはず。    

 

 

 

だからこそ、結婚相談所のシステムはあなたの味方です。     そして、交際を内緒にして相談所をやめようという男性を信用できないと気づいてください。 もしかしたら、その人はご自分だけ舞い戻っているかもしれません。          

 

 

51af65c39f19b9ce6e97819391052427_s