コラム | アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:コラム

とても素敵な女性との出会い

昨日は暖かい一日でした。

雨が続いておりましたが、お天気も良くて清々しい感じがしました。

 

 

 

昨日お越しくださった素敵な女性は、なんと5年近く前に一度お電話でお話をして、その時はこれから1人息子さんが受験の時期であることをお聞きして、お子様が息子さんで多感な時期なので今は婚活の時期ではないのでは、と素直な気持ちをお伝えし、ご入会を待って頂いた方でした。

 

 

それから月日が流れ、忙しい日々の中記憶の中から消えかかっていたのですが、その方はずっと私の拙いブログを読み続けてくださり、いつか入会したいと思い続けていらしたのでした。

 

 

 

そのお話をお聞きして、本気で涙が出そうになる程嬉しかったのです。

 

 

また、その方の今までの人生がとても厳しい試練があったにもかかわらず、純粋さや外見も中身も清らかさを保ち続けていらっしゃることに、とても不思議な感慨を覚えました。

 

 

幼い頃から身につけたものは、どんなことがあっても失われないものだと改めて感じました。

 

 

真っ直ぐで、ピュアな瞳をされていて、40代後半なのにお話ししていると年齢を全く感じさせない方。

 

 

こんなにも、スターマリアージュ青山と私のブログを愛して頂けて、身に余る光栄です。

 

 

 

素敵な方と出会って、今までの分も思い切り人生を楽しく明るく生きて頂きたいと思いました。

 

 

 

本当に素敵な女性でした。

 

 

 

上品なお菓子と紅茶も頂きました❤️

 

 

お問い合わせ、ご来店予約(無料カウンセリング)はこちら

お問い合わせは下記よりご連絡下さい。
専門スタッフから真剣にご回答しています。
すべての欄にご入力いただき、できる限り詳しくお聞かせ下さい。そのほうが的確なご回答を差し上げられます。
またお名前・お電話番号・メールアドレスなどお間違えのないようにお願いいたします。

ご希望の連絡方法 メールのみ電話のみどちらでもOK

※メールにご返信がない場合にはお電話を一度だけお入れいたします。
お名前
フリガナ
メールアドレス

※Hotmail以外のアドレスでお書きください。
ご住所

都道府県

市区町村・番地
ご連絡用電話番号
生年月日 年 月 
性別 女性男性
今回の相談内容
ご質問・ご要望等
※面談希望日時がございましたらこちらにご記入ください。
確認 ご入力内容に間違いがなければ、  チェックを入れ送信してください。



 


テーマ:コラム

本日もまた一組真剣交際に進むカップルが誕生致しました美人で可愛くて、気立ての良い弊社女性会員様は32歳。

 

 

2歳年上の34歳の、とてもハンサムな国家公務員の他社男性様とお見合いされたのは、ちょうど1ヶ月前でした。

 

 

1ヶ月の交際期間で真剣交際に進まれたのは、きっとお互いが最初から波長が合って、この方とと思ったのでしょう。

 

 

 

彼女がご入会してくださったのは、今年6月でしたので、ここまで、たった4ヶ月です。

 

 

このまま順調にご交際が続けば半年以内でご成婚退会となりそうですね。

 

 

 

彼女は、今はもうご成婚退会された女性会員様の、そのまたお友達のご紹介で最初にお越しくださり、そしてご入会されました。

 

 

最初は不安いっぱいな印象でしたが、とても可愛らしくて素直な方でしたのできっと良い方と出会えるだろうと思っていましたが、それにしましても順調ですね

 

 

 

ここのところ、たくさんの男性や女性の皆様のご入会が続いております。

 

 

片や、ご成婚退会や真剣交際に入る方がいらして、めまぐるしく動いております。

 

 

最近のご入会は20代から50代まで幅広いのですが、皆さん素敵な方々ばかりです。

 

 

つい最近ご入会くださいました20代の凄いエリート女性がおりますが、彼女が仰ったこと、きっと同じ女性なら『うん、わかる、わかる』と、思われるはずです。

 

 

 

彼女には、とても気に入って愛用していらっしゃるお化粧品ブランドがあるのですが、かなりの高級ブランドです。

 

 

その高級ブランドの基礎化粧品が大好きで、これまでも使って来ましたし、これからも使い続けたいと思っています。

 

 

 

結婚して、もしお相手の事情でこのブランドの化粧品を使い続けて行けないような事態になったら、、目の前が真っ暗になります。

 

 

勿論、彼女ご自身にも経済力がありますが、男性次第でどうなるかわかりませんし。

 

 

これって、男性には絶対に理解出来ない心理ではないでしょうか

 

 

でも、同じ女性なら、きっとわかりますよね? 余程お化粧品に関心のない方でない限り、すごく共感出来ると思います。

 

 

何かとても気に入っていて、これなしでは綺麗が保てないと思ったら、何を我慢しても手に入れたいのが女性です。

 

 

そんな女性のために頑張って、いつまでも奥様(彼女)の綺麗を保とうとしてくれるような男性を頼もしいと感じるのが女性です。

 

 

男性から見れば、ちょっと我儘に思えるかもしれませんが、私はそういう女性の心理を可愛いと思ってしまいます。

 

 

ここが理解出来る男性は、きっととてもモテる男性ですよ

 

 

Bouquet


テーマ:コラム

以前にもお伝えしたことがありますが、婚活未経験の方が持つ『お見合い』のイメージはなぜか条件優先で愛がなくても結婚すると思うようです。

 

 

 

しかしながら、これは大変な誤解です。

 

 

自然な出会いと違い、愛と条件の両方を求めるから難しいとも言えますが、お相手を好きだと思え一緒に暮らせると感じられるか否かは最低条件だと思います。

 

 

とても愛せる方と出会い、恋愛をして、でも結婚相手としては違った、というご経験をされた方は今度は辛い思いをしたくないと思っています。

 

 

 

最低条件を満たす方の中から、愛情を感じられる方を探すということで婚活を始められたはずです。

 

 

ところがいざ婚活を始めてみると、多くの素敵なエリート男性がいらして目移りしてしまい、比べるということになります。

 

 

どうせなら、高収入で年齢も近くて容姿もタイプの方が良いということになります。

 

 

初めて婚活を始められる多くの方は、大概は婚活市場には然程素敵な方がいると思っていません。

 

 

 

しかし、探すと本当に素敵な方々がいて驚かれます。

 

 

多分、想像より水準は高いと思います。

 

 

その中で、男性も女性も常に他の誰かと比べられていると言う事なのです。

 

 

多分、あなたが思っているよりきっとライバルは強敵です。

 

 

 

絶対数が少ない男性より、女性のほうが分が悪いということは事実です。

 

 

もしあなたの婚活が想像より上手く進んでいないとしたら、それはライバルが想像以上に強敵だからです。

 

fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s


テーマ:コラム

『始めに言葉ありき』 言葉の大切さは私たちが考えている以上のものだとつくづく思います。 人間はどんな不幸の中でも幸せを見つけられる強い生き物だと思うのですが どんな幸せの中にも不幸の種を育てる生き物でもあると思うのです。  

 

 

 

その不幸の種になりやすいものが『過去にこう言われて傷ついた』ということ。 ささいなきっかけで始まった喧嘩かもしれませんが、 大きな傷を残すのはお互いが発する『言葉』なのではないかと思うのです。   思ってもいないことを言ってしまった。

 

 

 

よくいい訳で使いますが、相手の一番痛いところを 突けるのが『言葉』です。  

 

 

 

これから結婚して家庭を持とうとする人たちに気をつけて欲しいこと。 決して相手を傷つける『言葉』を発しないで欲しい。 それは、何年経っても心に深く残り、根を張り、いつか二人を引き離すことになるかもしれません。  

 

 

 

『沈黙は金なり』 相手を傷つける言葉を発するくらいなら沈黙のほうがずっとましです。 心が落ち着くまではむしろ沈黙したほうが良いです。 発していないことは後から帳消しに出来ます。 でも、言葉として発してしまえばなかったことには出来ません。  

 

 

 

これから家庭を持ち、子供を持ち、家庭を築く方達にお伝えしたいことを 今日は書いてみました。  

 

 

  lgf01a201412111000  


テーマ:コラム

結婚相談所を初めて訪れる方は、きっと期待と不安をたくさん抱えてお越しになると思う。 中でもかなりな確率でいらっしゃるのは、「相談所で結婚することは恋愛しない条件優先の結婚」という誤解を抱えた方。

 

 

 

今時、政略結婚でもあるまいし好きでもない人とただの条件だけで結婚などしません、 皆様ちゃんと大好きな方を見つけています、とお伝えするとほっとされる。

 

 

 

「恋愛で相手を見つけられなかった自分」は好きな人と結婚出来なくても仕方ないと思っているのでしょうか。 なんだか、愛おしく感じる。

 

 

大丈夫、自分で見つけるよりずっと素敵な方達がいて、みんなちゃんと恋をして結婚したいと思っているんです、とお伝えするとほっとされる。

 

 

でも、中には半信半疑信じられない方もいることでしょう。

 

 

 

今の時代、好きでもない人と結婚するくらいなら一人でいたほうが良い、一人で生きて行ける収入もある、そんな女性がたくさんいるからこそ結婚が難しくなっている。

 

 

でも、好きでもない人と結婚することは不幸な事。それは事実。

 

 

愛情と条件のバランスをどう折り合いをつけるのか、折り合いがつかなくてはパートナーのいない人生になってしまう。

 

 

 

難しいけれど悩む価値はあることだと思う。

 

 

 

2015年3月21日-6月28日 『ボッティチュリルネサンスーフィレンツェの冨と美』 Bunkamura ザ・ミュージアムにて デートにいかがでしょう。

 

 

 

 

IMG_1203


テーマ:コラム

こんにちは。 皆様、トロフィーワイフってご存知ですか?

 

 

 

何でも元は成功した男性が最初の妻と別れて2番目や3番目に結婚する 若くて美しい奥様のことを指すそうです。 成功した証、正にトロフィーのような妻ですね。  

 

 

 

ところで、最近感じるのですが女性がどうもこの逆バージョンを 望んでいるような気がして仕方ないのです。

 

 

 

『トロフィー ダーリン』と検索してみましたら、すでに検索に出て来ました。 『トロフィーハズバンド』は成功した妻を支える専業主夫らしいのでこの際却下です。 ある程度お金も稼げ、仕事も男性以上にこなす成功した都会の女性達が 自分より年下で美しく、しかも経済力もある男性を結婚相手に探しているのです。

 

 

 

今まで頑張って来た自分へのご褒美のような感じ。   若さと美しさを望む男性に比べ、自分と対等かそれ以上の経済力まで 望むのですから、女性のほうが欲張りかもしれません。 そんな女性の時代が確実にここ港区近辺では進行中です。 若くて美しく、ただ経済力はないけれど尽くしてくれるダーリンでも我慢できるなら きっと見つかるでしょう。

 

 

 

考えさせられてしまう今日この頃です。。。 

 

 

 

      nail art fashion nails