仮交際 |アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:仮交際

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山のonomariです。

 

結婚相談所では、お見合い後双方が気に入ればそのまま交際に進んでいきます。

 

これは仮交際というものなので、真剣交際の一歩手前の状態です。

 

仮交際中には交際する人数は一人に絞らず、数人いても良いのです。

 

せっかくお見合いをして、お互いがお付き合いしてもいいなと思い交際に発展したのに連絡が殆どない、もしくは徐々に返信の頻度が落ちていった。

 

最終的には音信不通…ということも中にはあるのです。

 

お見合いをしたのに、数回やり取りしただけで連絡が来なくなった。

 

まさかの音信不通?!

 

何事?!

 

失礼!

 

せっかくマッチングしたのに…と、こう思う気持ちは十分理解出来ます。

 

結婚相談所に入ったばかりで、お相手の男性・女性のことを気に入っていたのであれば、尚更ショックに感じるでしょう。

 

ですが、お見合いやお付き合いされた事が何度かある方は、ある程度皆さんこの「音信不通」というまさかの出来事は経験済みなのです。

 

と言っても気持ちのいいものでは決してないですよね。

 

モヤモヤする事だってあるでしょう。

 

今日は音信不通になった時の原因や対処方法について記事を書いていきたいと思います。

 

 

音信不通の原因

時間の経過と共に下がる気持ち

 

①時間の経過とともに気持ちが落ち着いてしまった

お見合いマジックというのが実際にあります。

 

一流ホテルのラウンジなんかでお見合いする事も多いため、その場の空気にのまれてしまうというものです。

 

その上会話もある程度盛り上がったり、立ち振る舞いや身のこなしが洗練されていたり、会計もスマート(男性の場合)ですと交際してもいいかな?と思います。

 

そのまま相談所に交際希望と連絡を入れ、連絡を何度か重ねます。

 

しかし、徐々に熱が冷めてしまうことも実は少なくはないんです。

 

人は良くも悪くも忘れる生き物です。

 

お見合いで過ごした時間が楽しかったとしても、日にちが経つうちに熱が冷めてしまうんです。

 

ましてや、一日に何度もお見合いをするモテる方や、週末コンスタントにお見合いを重ねている方であれば尚更です。

 

お見合いで感じた気持ちをずっと忘れず抱き続ける人はそうそうおりません。

 

 

②他に気になる人、好きな人が出来てしまった

もっと素敵な人に出会いたい。

 

こう思うのは男・女関係なく、人として当然の事です。

 

音信不通になる原因で一番多い理由は、他に好きになれそうな人に出会ったから。

 

もしくは、別の方に夢中になったからです。

 

この様な場合は遅かれ早かれ、交際終了の返事が相談所を通して来るはずです。

 

こればかりは相性の問題もありますので止めようがありません。

 

後悔しないためには、順調に連絡を取り合っているうちに自分の伝えたい気持ちをそれとなく伝えるのが一番良いでしょう。

 

 

③交際したものの違和感を感じてしまった

プロフィール写真を見て実際お見合いをした時のイメージと、お付き合いしてからのイメージは様々な意味で変わることが殆どです。

 

お付き合いをするくらいの関係なのですから、お二人はある程度打ち解けて親密になっているはずです。

 

またデートも何度か重ねているのであれば、お互いの趣味趣向も全てでなくてもある程度は知ってしまうもの。

 

そこで、最初のイメージとは違う、なんて事は多々あります。

 

そのイメージがプラスに働けばいいのですが、マイナスに働いてしまった場合は気持ちも盛り下がります。

 

連絡するのも億劫になってしまうことも…。

 

人の気持ちは一度下がると、そこから復活することは至難の業です。

 

特に女性の場合は、二度と気持ちが戻ることはないでしょう。

 

 

④仕事が忙しくなってしまった

たまにこの様なことをおっしゃる方が少なからずいらっしゃいます。

 

言い訳がましく聞こえるフレーズ。

 

きっとお仕事が忙しいのは事実でしょう。

 

特に高年収のエリート男性、女性であれば尚更です。

 

また、男性は女性のように器用ではないですので、仕事と恋愛を分けて考えられる人はあまり多くはありません。

 

仕事に熱中するあまり連絡を怠ってしまった、ということもあります。

 

女性からしたら、納得せざるを得ない状況ですが、なんの前触れもなくメールやlineなどの連絡の返事が無いのは何だかモヤモヤしますよね。

 

これは私の独自の意見なんですが、経験上仕事を言い訳にする方はどうかなと思います。

 

自然消滅を狙ってるようにしか感じられません。

 

仕事が忙しいのは皆さん同じです。

 

そこを言い訳にするのは大人として格好良くありません。

 

そもそも結婚相談所に入っているのであれば、尚更その言葉は聞きたくありませんし、言ってはいけない禁句ワードです。

 

男性(もちろん女性も)どんなに仕事が忙しくても、本当にお相手のことが気に入っているor好きなのであれば必ず連絡を入れます。

 

健気に待つことも時には必要かもしれませんが、決して受け身にはなってはいけません。

 

どちらにせよ、「仕事が忙しい」というような事を言って連絡が少なくなったのであれば早々に見切りを付けることをおすすめします。

 

だって誠意を感じませんから。

 

本当に誠意をある人なら彼氏もしくは彼女に理由を説明して、できる限り近い日にちでデートの約束をするはずです。

 

何ヶ月も連絡を放置するなんて言語道断です。

 

突然忙しいことを理由に音信不通、もしくはフェードアウトする人との未来の結婚の確率は限りなく低いでしょう。

 

 

音信不通にならないために

カフェでデートする

 

正直、初対面で一目惚れのような強烈な印象をお相手に与えない限り、その他大勢の中にうもれてしまう可能性が高いのです。

 

ではそうならない為にどうしたらいいでしょうか。(あなたが相手の事を気に入っている場合)

 

コンスタントに連絡を取り続けるしかありません。

 

でも決してしつこくなく、あくまでさりげなくが理想です。

 

あなたが女性なら自分から積極的に連絡をするよりも、相手から来た連絡にできる限り即レスすることです。

 

そして、自分の中で期限を決めることです。

 

どうしても女性は男性からのアクションを待ってしまう方が多いです。

 

男性から求愛されるのは理想ですが、今の時代待っているだけじゃ何も変わりません。

 

自分からしっかりアクションを起こす。

 

デートに誘うのではなく、誘われ易いような言葉を投げてあげる。

 

期限さえ自分の中で決めておけば、無駄な時間を過ごすこともありません。

 

悲しいですが、振り向いてくれない人を待つ時間は1分たりともありません。

 

そのための期限設定です。

 

 

音信不通になった時

振られても前を向く女性

 

残念ながら音信不通になる可能性は誰にだってあります。

 

どんなエリート、どんな美男美女でもです。

 

相性の問題もありますのでやはり気にしないことが一番なのです。

 

音信不通になってしまったら、まずは担当者に相談してみましょう。

 

先方と連絡を取ってもらってください。

 

はっきりさせることで交際終了になるかもしれません。

 

最初は落ち込むこともあるでしょう。

 

でも、誰もが経験していると思うと、不思議と少しは心が落ち着くものです。

 

むしろ相性が良くない人、あなたに100%心が向いていない人と無理して交際を続けなくて良かったと気持ちを切り替えるほうが断然心に良いのです。

 

・あなたに興味を持ってくれない人
・あなたに心が向いていない人

 

こういう人とは絶対にお付き合いをしてはいけません。

 

相手があなたに意識が向いているかいないかは、ご自分が一番分かるはずです。

 

 

音信不通の対処法まとめ

婚活で出会った幸せなカップル

 

音信不通にするくらいなら、相手から断って来るのを待つのではなく早めに見切りをつける。

 

お互いのために新しいスタートを切る。

 

これが自分にとっても相手にとっても幸せな事ですし、最低限のマナーというものです。

 

音信不通になると、気持ちがどんよりして停滞しマイナスに考えがちですが

 

これも運命と割り切ってみましょう。

 

とってもしんどいかもしれませんが、こんなのは失恋にも値しません。

 

無理にでも前向きにプラス思考に考えること。

 

「こんな事もあるよね。」と軽く受け流せる強い心を持つことが婚活にはとっても重要です。

 

大丈夫です。

 

本当の運命の人はあなたに対して音信不通にするような人ではないですし、あなたにとっても興味がある人ですよ。

 

そこを基準に考えて見てくださいね。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

 

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:仮交際

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山です。

 

結婚相談所のシステムで仮交際というものがあります。

 

真剣交際に入る前のお試し交際というと分かりやすいかもしれません。

 

お見合いだけではお互いの相性は分からなかったけど、もう何度か会いたい。

 

そんな時にこの仮交際というものがあります。

 

仮交際では人数は何人いてもOK。

 

結婚相談所ならではの、非常に便利なシステムです。

 

この段階でお互いの価値観であったり、恋愛観、結婚観を見極めていきます。

 

トントン拍子に真剣交際、そして成婚まで進めばいいのですが、そうすんなり進まないのが男女の恋愛の難しいところです。

 

お見合いからトントン拍子に成婚まで進む方を探し出すことが婚活と思ってください。

 

数多くの方の中から、たった一人の方を探すこと。

 

皆さん、それなりに相手との価値観などの違いに悩み考えながら婚活をされています。

 

仮交際を終了をするタイミングひとつとっても迷うこともきっとあるでしょう。

 

また、お相手から交際終了を告げられることも婚活していく中で必ずあります。

 

誰もが振られるのは気持ちのいいものではないですよね。

 

でも合わない人とズルズル仮交際を続けるのも時間の無駄というものです。

 

今日は仮交際を終了する見極めのポイントをお話ししたいと思います。

 

 

仮交際を終了するタイミング

①お見合いから1ヶ月以上会えていない、もしくは相手から連絡があまりない

仮交際終了を迷う女性

 

今の時代、男性・女性共に社会に出て仕事をバリバリこなしている方はたくさんいらっしゃいます。

 

国内・海外出張で忙しくしている方も当然いらっしゃいます。

 

そんな忙しい方と会う時間を作るのは難しい場合もあります。

 

しかし、どんなに忙しい方でも連絡の取りようはいくらでもあります。

 

連絡ツールが豊富な時代にも関わらず、会えない、もしくは連絡がなかなか取れないとなるとそれはお相手に気持ちがないとしか考えられません。

 

本当に相手を心から大切に想うのであれば、たとえどんなに忙しくても合間を縫って会う時間を取るはずです。

 

物理的に距離が離れていて、なかなか会う時間が取れないのであれば、ラインやメールや電話で連絡を取ってまずは言葉で安心させるものです。

 

そういう気遣いさえないのであれば、残念ながらその方とは縁がないでしょう。

 

この人を逃したら、次にこの人を上回る人に出会えないかもしれないと思う事もあるかもしれません。

 

ですが、それはただの思い込みです。

 

時には勇気を出して交際継続をお断りすることも必要です。

 

 

②女性が追い掛けている仮交際の場合

相手より愛しすぎて悲しい女性

 

結婚相談所に限らず、すべての恋愛にほぼほぼ当てはまることがあります。

 

それは、女性が男性を追い掛ける恋愛は成就しにくいということです。

 

意中の男性を追い掛けるだけでなく、好かれたい、振り向いてもらいたい、嫌われたくないと必要以上に相手に合わせ過ぎてしまう恋愛、交際はうまくいきません。

 

草食男子が増えたと言われているこのご時世でも、やはり結婚という段階となるといつまでも草食ではいられません。

 

だって、結婚をして妻そして子供を守っていかなくてはいけないのですから。

 

どんなに草食と言われようと、男性の本来は狩りをする生き物です。

 

男性が本来備わっている狩猟本能をくすぐるくらいでないと、相手が本気にはならないでしょう。

 

要は少し放っておくくらいがちょうど良いのです。

 

ミステリアスな部分をほんの少し残しておくだけで、途端に追う側から追われる側に変わることは多々あります。

 

ご自身の本命のお相手であればある程、これは難しいかもしれませんが、結婚を決めていく女性の共通するポイントでもあります。

 

 

③2ヶ月経っても状況が変わらないのであれば思い切って行動に移しましょう

別れを自分で決めた女性

 

割とコンスタントにデートも出来ているし、何となくフィーリングも合っている(と思う……。)

 

連絡も頻度は少なくても細く長く続いてはいる。

 

こんな状況になったことはないでしょうか?

 

たかが2ヶ月

 

されど2ヶ月

 

結婚相談所に入会されて活動をしている会員の2ヶ月はとても貴重です。

 

迷っている間に新たな出会いのチャンスを逃した可能性だってゼロではありません。

 

仮交際で2ヶ月経っても状況が変わらないようであれば、ぜひご自身から行動してみて下さい。

 

真剣交際に進みたいのか、

 

それとも仮交際を解消して別の方を探すのか……。

 

決めるのは他の誰でもない自分自身です。

 

ただし、決める前には後悔がないようにとことん考えてから動いてくださいね。

 

 

 

困った時こそ担当カウンセラーに相談

担当カウンセラーに相談する女性

 

今回のブログでは仮交際の終了する見極めポイントをお伝えしましたが、

 

時には自分だけでは決められないこともきっとあるでしょう。

 

そんな時はカウンセラーをどんどん頼って下さいね。

 

今まで数多くの成婚者の皆さんを見ているからこそ、的確な方法やアドバイスを伝えることが出来ます。

 

また、いいなと思っていたお相手から、仮交際終了の連絡があったとしてもクヨクヨ悩まない強い心も婚活をする上で必ず必要となります。

 

何がダメだったのか、

 

あの時ああしていれば、こうしていれば状況は変わったのか……。

 

こう考えてしまう気持ちも十分理解出来ますが、あれやこれや理由を考えても仕方のないことです。

 

ダメなものはダメ!

 

仮にその方と無事成婚したとしても、きっとどこかのタイミングで歯車が合わなくなる可能性は十分にあります。

 

去り際こそ美しく。

 

残り香を残すくらいが良いのです。

 

 

 

仮交際を終了する見極めのまとめ

仮交際を終了してスッキリした女性

 

ぜひこの見極めるポイントと照らし合わせながら、有意義な婚活時間を過ごして下さいね。

 

時にはスパッと断ち切ることも必要です。

 

その後には必ず新しい風が入ってきますから。

 

二人の関係を客観視して、もし自分が友人にアドバイスするならどうする、そんな目線で考えてみる癖をつけてください。

 

 

セレブ婚活のスターマリアージュ青山

 

 

 

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。