お見合いのルールやマナー/結婚相談所初心者の方への婚活アドバイス | アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

 

※過去のアメブロ記事を再編しております。

 

結婚相談所でのお見合いには幾つかの大切なルールやマナーがあります。

 

お見合い成立からお見合いに至るまでの仕組みや、それに関するアドバイスをまとめてみました。

 

初対面の男女が相談所を通してお会いする予定を組んでいきますので、当然そこには最低でもご自分、ご自分が所属する相談所の担当者、お相手とお相手が所属する相談所の担当者等々、複数の人間が関わってくることになります。

 

しっかりルールを守りお互いがお互いを配慮することによって気持ちよくお見合いに向かう事が出来るのではないでしょうか。

 

良いお見合いが出来れば、自然に良いご交際、そして良いご結婚にご縁がつながっていくものだと思います。

 

 

お見合いが成立したら

まずは日程調整

お見合い調整をするパソコン

 

お見合いが成立しますと早速、私達カウンセラーが日時場所の設定に入ります。

 

そこで、原則はご承諾側が優先して希望日時を出せるということです。

 

勿論、出されたお日にちが折り合わない場合には再調整致しますので今度は承諾側に余裕があるならお申込み側にお日にちを出して頂きましても良いのです。

 

場所はご承諾側が希望を出すことができます。

 

遠方の方同士がお会いする場合にもお申込み側がご承諾側に出向くことが原則になります。

 

ただし、中間地点でお会いしてもOKですよ、とご承諾側が申し出ればそのようにすることもあります。

 

お見合い成立後はお互いに思いやりを持ち、譲り合いの気持ちを持って頂ければと思います。

 

せっかく決まったお見合いなのに、お互いが主張し合ってお会いする前からテンションが下がれば、会いたくない気持ちも出てきますので無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

 

あくまでも、原則はお申込み側がご承諾側に合わせる、こちらを頭に入れて注意しながらご活動ください。

 

 

お見合い場所につきまして

お見合い場所のセルリアン

 

婚活初心者の方にご質問されることが多いお見合い場所をお知らせ致します。

 

会員様がお申込みしたりお申し込みをご承諾されてお見合いが成立致しますとここからは、日時と場所の設定に入ります。

 

これは、私達担当カウンセラーやあるいはスタッフが調整致しますのでご心配なく。

 

ご承諾側が(お見合いを申込みされてOKした側)だいたい第三希望までお日にちとスタート時間をシステムに書込みます。その際、ご都合の良い場所(都内でしたら渋谷、新宿、東京駅や銀座等駅付近)をお知らせ頂けるととても助かります。

 

☆渋谷でお見合いの多い場所
渋谷セルリアンタワー東急ホテル
渋谷エクセルホテル東急
☆新宿でお見合いの多い場所
新宿京王プラザホテル
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
☆銀座・日比谷近辺でお見合いの多い場所
帝国ホテル
☆東京駅でお見合いの多い場所
丸の内ホテル
東京ステーションホテル

 

他にも多数ありますが、大雑把に挙げるとこんな感じです。

 

フロント前、ラウンジ入口前でのお待ち合わせと予約席でのお待ち合わせがあります。

 

予約席でのお待ち合わせは男性がご予約を取ってくださる場合が多いです。

 

勿論こちらが承諾側でしたら可能な限り、当方で事前にお席の手配も致します。

 

ケーキセットやチャージ代等オプションサービス付きでのみ予約を受け付けているラウンジもありますので、女性側からそういった場所をリクエストすることはほとんどありません。

 

それでも周りの目が気になったり静かにお相手とお話したい場合は女性から多少のリクエストをするのも有りだと思います。

 

ただし、支払いは基本男性となりますので、あまりにお茶代の高級過ぎるお店は避け、感じが良くて静かなのにお値段は相場くらいというお店が良いと思います。

 

意外と、ホテルのラウンジや喫茶室は周りの会話が聞こえてしまいます。

 

両隣ともお見合いだったということは多々ありますので、会話に集中できなかったという感想を持つ方もいらっしゃるようです。

 

お互い様ですから、できるだけ気になさらないことが一番だとは思いますが。

 

お見合い場所も、男性が段取りを決めて上手にエスコートしてくださると女性は嬉しいですね。

 

 

お見合い当日のアクシデント

お見合いのコーヒー

 

ここで当相談所で実際にあったエピソードをご紹介致します。

 

ある日、平日にも関わらずお仕事後のお見合いが1件ありました。双方の予定を摺り合わせしますとたまには平日夜のお見合いもあります。

 

お仕事後のお見合いとなりますのでいつも以上に心配です。

 

お見合いに遅刻は厳禁。

 

どんなご理由があっても早く着く事が原則ですが、そうは言いましても、交通機関の乱れや仕事が長引きどうしても遅刻してしまうことは絶対にないとは言えません。

 

今日は、その遅刻を当方の会員さんがしてしまいました。

 

しかもお相手の会員さんは他社様の女性で今日は初めてのお見合いとのこと。

 

これがきっかけで婚活は嫌だなんてことになったら責任重大です。

 

会員さんにはこう申し伝えました。

 

お会いしたらとにかく誠心誠意謝ってください、と。

 

なにせ20分もの大幅遅刻。

 

勿論お相手の方には20分程度遅れてしまいますがお待ち頂けますかと確認はしましたが。

 

そして、その会員さんはきちんとやってくれました。

 

平謝りで謝ってくださって悪い印象はなかったようです

 

そして、お見合い後勿論当会の会員さんは交際希望のお返事。

 

どんなお返事が返ってくるのかわかりませんが、とにかくヒヤヒヤ致しました。

 

 

後日談と遅刻トラブルの際の対処法

婚活で出会った仲の良い恋人

 

前述の男性が遅刻をしてしまったお見合いの後日談です。

 

なんとこのお見合いは目出度く交際となりました。

 

やっぱり真剣に謝るとわかってもらえますし、そんな状況にもかかわらず終始笑顔だった女性は株を上げました。

 

こういうアクシデントのある出会いを幸運に結びつけることも出来るのですね。

 

もしかすると、もしかしてこのままご成婚になるかもしれません。

 

静かに見守りたいと思っています。

 

今回の成功ポイントは

 

遅刻はしてはいけない

誠心誠意謝ったことで印象を逆転させた

 

こんな感じでしょうか。

 

 

お見合い後のお返事の期限

 

上記エピソード内の会員様は無事交際へと至りましたが、一旦お話をお見合いのお返事に戻してみましょう。

 

お見合い後のお返事はibjの規約では会員様から相談所へはお見合い翌日13時までのご連絡、相談所同士でのお返事は翌日17時までと期限が決められています。

 

スターマリアージュ青山の会員様にはこの規約は、ご入会時に重要事項としてお伝えしますので余程のご事情が無い限り、皆さん必ず守ってくださっています。

 

せっかくお見合いをして素敵な方だと思っても、肝心のお返事が遅かったら…

 

すっかりテンションが下がってしまいます。

 

この時のお返事は、またお会いしてお話やデートをして相性を確かめたいのかどうか、です。

 

結婚云々はまだまだ先のお話ですから余程相性が悪い方でなければもう1度はお会いしてお話してみたらいかがでしょうか。

 

何はともあれ、返事が遅い方に自分の人生を賭けてみようとは思えないのが人情です。

 

先方からのお見合い申込みをご承諾するのもそうですが、タイミングをはずすことは時としてお相手に失礼な人と受け取られてしまいかねません。

 

ほんの少しのタイミングのずれが全てを壊してしまうのがお見合いの難しさです。

 

まずは、規則を守ってご活動の期間は出来れば短く気持ち良く終える事が一番だと思います。

 

 

まとめ

ルールやマナーを守って結婚した

 

 

幾つかのチェックすべき点のアドバイスを記載致しましたが如何でしたか。

 

お見合いの調整などに関しましては当然ルールを守るべきですが、お互いにイレギュラーな事情が発生することもあります。(自分が申し込み側だけれども、直前まで仕事のためお見合い場所を出来れば合わせて欲しい等)

 

そんな時はルールに縛られすぎず、おおらかな気持ちでそのご事情を受け止めていただければ幸いです。

 

やむを得ないご事情がある際は是非遠慮せずにご相談下さい。

 

お相手へのご配慮を忘れない上で、臨機応変な対応もさせていただきますのでご安心下さいませ。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山