9月, 2019 |アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山です。

 

今日はみなさんも気になっている、仮交際中のLINEの頻度についてお話したいと思います。

 

その前に、結婚相談所では“仮交際”と“真剣交際”(本交際)というものがあります。

 

この活動の違いにつきましては過去のブログ記事に書きましたので、ぜひお読み下さいね。

 

 

仮交際から真剣交際へ進む際のアドバイス/アメブロ過去記事まとめ

 

 

簡単に説明するのであれば、

 

・仮交際=何人と付き合っていてもOK(その中で素敵な結婚相手を見極める期間)

 

・真剣交際=1人のみ(成婚に進む一歩手前の状態)

 

上記の通り、この“仮交際”の期間は同時進行でお付き合いが可能なので、それこそモテて何人もの方と同時交際している人はlineのやり取りだけで疲れてしまうことも。

 

気になる男性もしくは女性とお見合い後、仮交際になったのにlineの返信が途中から来なくなった。orこちらから連絡をしない限り連絡がない時は残念ながら気持ちがあなたに向いていない可能性が非常に高いです。

 

lineだけで全てを決めつけるべきでないのですが、気持ちがあなたに向いているか向いていないかを知るための1つのバロメーターだと思って頂けたらと思います。

 

今日から実践できる簡単なポイントと、実際に交際が順調なカップル(仮交際中)のline頻度、最後に私の実践したLINE体験をこれからお伝えしていきますね。

 

ぜひお試し下さい。

 

 

LINEで好感度アップ  SNS活用術

婚活で出会ったラブラブカップル

 

①相手の温度とテンポに合わせる

まず大切なことは相手のテンションと会話の流れにこちらが合わせることが重要です。

 

LINE好きな方もいれば、連絡自体苦手または苦痛に感じる方も…。

 

こちらが仮交際に進んだことが嬉しくて、ハイテンションでポンポンLINEを送ってしまうと、相手に引かれる可能性は十分に有り得ます。

 

そして逆も然り…。

 

お相手がLINE好きの場合、ポンポン連絡がくるとそれに合わせられるのであれば問題ないのですが、あなたが苦痛に感じてしまう場合もあります。

 

その時は、デート中に(必ず会っている時にがポイントです)「仕事で忙しくてなかなか返信できなくてごめんなさい。でも連絡貰えて本当に嬉しくて、毎日仕事が頑張れてます」

 

というような内容をお伝えしましょう。

 

これはあくまで、あなたがその方と今後、交際を続けていきたいと思っている場合に伝える言葉です。

 

LINEが苦手なんてことは、交際中のお相手に言わないように!

 

②労いの言葉、感謝の言葉を必ず伝える

例えばデートで、彼からご馳走になったり何かプレゼントを頂いたとします。

 

お礼の連絡、感謝の言葉は別れた後になるべく早めにしましょう。

 

帰りのタクシーや電車の中でも構いません。

 

なるべく早めにお礼の連絡を入れるのがマナーです。

 

好感度にも繋がりますしね。

 

その時に必ず労いの言葉も一言付け足すようにしましょう。

 

間違ってもお礼は、翌日に持ち越すことは絶対にないようにしましょうね。

 

相手のテンションが一気に下がってしまう原因にも繋がりかねません。

 

自分が言われて嬉しい言葉、優しい言葉を相手に伝えることを心掛けて下さい。

 

③明るい話題を意識する

暗い話は殆どの方が聞きたくないでしょう。

 

ましてやそれが朝からだと、気分もどんよりとしてしまうものです。

 

聞いていて気持ちが明るくなる話題を送りましょう。

 

④長文は要注意

長文や頭の使うLINEはあまり好まれません。

 

ただでさえ、平日の忙しい時間や仕事をしている時はLINEは後回しにされることがほとんどです。

 

(あなたを大切に思っている思っていないは関係なく)

 

さくっと読めて、さくっと返せる文章を心掛けましょう。

 

そして、長文になりそうな大切な話は必ず会っている時に話すものです。

 

 

LINE頻度で分かるカップルの親密度

LINEで連絡する仲良しの恋人

 

LINE好きな人、苦手な人様々ですが、それでも上手くいっているカップルは毎日LINEやメールなどの連絡をやり取りしています。

 

10往復以上する方もいらっしゃいますし、1往復もしくは無料通話だけで毎日やりとりをしているという方もいらっしゃいます。

 

往復する回数が気持ちと比例しているわけではありません。

 

ですが、毎日連絡を取り合うということは少なからずお互い好意があると言うことにはなります。

 

男女関係なく、好意がない人と長くLINEのやり取りはできません。

 

興味があるからこそ、連絡をしてしまうものではないでしょうか?

 

個人的な意見ですが、こちらから連絡を入れて何日間も未読状態もしくは既読になったものの何日間も返信がない場合は、はっきり言って脈は殆どないでしょう。

 

それでも諦めずに、連絡を入れ続けるかそれとも潔く諦めて次に進むかはあなた次第です。

 

ただ、時間は有限ということは絶対に忘れないようにして下さいね。

 

 

付き合いは対等であるべき

対等な関係の二人

 

交際相手のことが好き過ぎるあまり、LINEでも相手のご機嫌伺いはしていませんか?

 

相手の予定に全て合わせていませんか?

 

このような状況は経験上、十中八九足元を見られています。

 

年齢が違ったとしても、付き合いは対等です。

 

どちらかが我慢して付き合うのは幸せな恋愛とは言えません。

 

相手に合わせてばかりという方は今一度よく考え直してみましょう。

 

 

LINEひとつで運命も変えられるかも?!~私の実体験

LINEを上手に使う人

 

LINEはコミニュケーションツールの中の1つではありますが、LINEのおかげで結婚に近づく場合もあります。

 

なかなか会えないカップルにとってLINEは大切な連絡ツールです。

 

私も主人と1ヶ月近く会えないことが何度かありました。

 

気軽に連絡できる反面、なんでも思ったことをペラペラ話すのは得策ではありません。

 

・相手が喜ぶ話をする
・励まし、感謝の言葉を伝える

 

これ以外に、私はもう少し話したいと思うところでLINEを意図的に止めていました。

 

敢えて返信時間もバラバラにして。

 

いつも決まった時間に来るはずのLINEが来ないと、少しは気になるものでしょう。(毎回やってしまうと効果がなくなるので、たまにやることをオススメします。)

 

会えない日の休みの予定をこちらから自主的に話すのではなく、聞かれない限り話さないことを私は徹底していました。

 

ただ、あくまでこれは仮交際の状態ではなく真剣交際の時に実践する方が好ましいのです。

 

 

仮交際中LINEの頻度のまとめ

 

LINEだけでも、たくさんの気をつけたいポイントがあります。

 

返信があまりにも遅いと相手に不安を与えかねません。

 

特に女性は不安が続くと、気持ちがプツンと切れて好意がなくなってしまうこともあります。

 

そうならないためにも、相手を安心させる内容と明るい話題を徹底してみて下さい。

 

難しく考える必要はありません。

 

自分が言われて嬉しい言葉と優しさを持って送れば良いのです。

 

marina

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山です。

 

「モチベーションを保ち続ける。」

 

言葉を聞けば簡単なのに感じるのに持続し続けることって簡単ではないですよね。

 

ましてや、モチベーションを高いままずっと持続するのは本当に難しいことです。

 

勉強や仕事で必要な資格、ダイエットなど自分一人で解決するものであればまだしも、恋愛や結婚等の自分の意志や力だけでは頑張ってもどうにもならない、相手あってこそのものはモチベーションの維持は相当な強い心と集中力がないときっと多くの方が流され挫折してしまうことでしょう。

 

しかし、本来モチベーションを高く保てる人の方が少ないのではないかと思います。

 

特に婚活は自分の心が試される場面に何度も何度も何度でも直面します。

 

今年こそ本気で婚活を頑張ろう!!

 

何がなんでもエリートと結婚したい!

 

と、最初から気持ちだけで飛ばしすぎてしまうと、壁にぶつかった時必ずと言っていいほど心が折れてしまうことでしょう。

 

ではモチベーションを維持し続けるためにはどうしたらいいでしょうか。

 

今日の記事では婚活において、モチベーションを維持する方法を中心にご紹介したいと思います。

 

 

そもそもモチベーションを上げる必要はあるのか

理想の結婚相手を探す女性

 

モチベーションを上げて、そのままその気持ちを持続できれば良いですが、無理やり上げてその反動で下がってまた上がって…の繰り返しでは精神上良くありません。

 

無理してやる気を上げたものは必ず反動がやってきます。

 

ここで一つお伝えしたいのは、モチベーションを上げ続けるのではなくあくまで維持をするための方法です。

 

イメージとしては静かに、そして確実に一定の温度でモチベーションを保つことです。

 

そうすれば、心が荒れることもなければ不安な気持ちや感情に振り回されることもありません。

 

どんな時も冷静に状況判断が出来るはずです。

 

モチベーションを無理にあげるのではなく、保つことを意識しましょう。

 

 

モチベーションを維持するためには理想像を明確に

理想の男性の背中

 

今の時代は何を検索するにも非常に便利で、人気ブログやSNSを通じて様々な方の成功体験を知ることが出来ます。

 

自分がどんな人と出会いたいのか、どんな人を結婚相手に選びたいのか。

 

まずはここを明確にする必要があります。

 

・年収
・仕事
・学歴
・年齢
・容姿

 

ざっと決めるなら上記の5点でしょうか。

 

もちろん、もっと明確な理想像や条件があるなら掘り下げても構いません。

 

何が言いたいのかというと、ただ闇雲にエリートもしくは美男美女と結婚したいと言ってもダメなんです。

 

行動を起こす前に、自分の中でしっかりと目的と理想像をインプットする。

 

その後にアウトプットの場として、どこで出会えるかを考えることです。

 

結婚相談所であれば、エリートに出会いやすい環境は整ってはいますが、それ以外であれば出会いやすい環境(婚活パーティーや紹介など)に身を置くことです。

 

まずはここからスタートさせましょう。

 

 

モチベーションを維持するためには

婚活情報を読む女性

 

①婚活の成功体験談をひたすら読み込む

 

婚活に向けて気分が乗っているときならまだしも、気分が落ちている時に成功体験を読み込むのは気が進まないでしょう。

 

この成功した人は特別綺麗だったんだ、

 

とか、特別運が良かったんだ、と言って勝手に自己完結をしてしまう。

 

これは非常に勿体ないです。

 

実際に、成功した方がとった行動や出会った場所、付き合うまでのプロセス、結婚にもっていく術がきっとどこかにその答えとなるヒントが書いてあるはずです。

 

もちろん十人十色の恋愛がありますから、それを実践したところで同じような結果になるわけではありません。

 

しかし、自分にはなかった価値観や行動の仕方を知るという意味では大きな収穫になるのではないでしょうか?

 

何度も何度も成功体験を読み込んで、咀嚼して自分のものにする。

 

表現の仕方ひとつで、相手に強力な印象を与えることだって可能です。

 

また、読み込むことで自分も「理想の幸せな結婚が叶うんだ」と不思議と思えるようにもなるのです。

 

ですから、自分自身が求める理想の方と結婚を決めた人の成功体験はどんな時も必ず読むことです。

 

②気持ちが落ちている時は1人にならない

 

婚活が上手くいかない、お付き合いしている恋人から振られた、お見合いすら組めない、いつまで経っても好きな人も出来ないなど…。

 

こんなことが続くと誰もが気持ちが落ちてしまうでしょう。

 

みんな一緒です。

 

また気持ちが落ちている時、人はどうしても1人で塞ぎ込みがちになります。

 

外に出てキラキラしている人を見るのが辛い気持ちも分かります。

 

しかし1人で悶々と考えて、落ち込む時間が長引くのは精神衛生上良くありません。

 

婚活で溜まった悩みや不満、愚痴を吐き出せる場所、心の底から応援してくれる人を見つけましょう。

 

そう、辛い時こそ1人になってはいけません。

 

同じ婚活仲間で話し込むのも良いですが、結婚相談所なら仲介やアドバイザー相談したり、意見をもらうのも良いです。

 

辛いと思う気持ちはは1人じゃないということだけは、どうか忘れないで下さい。

 

婚活が辛いのはみんな同じです。

 

この辛さは誰もが通ってきた道なのです。

 

③好きなものに囲まれてみる、触れてみる

ハーブティーで癒される

 

テンションが上がるグッズや食べ物、癒されるものに囲まれることで疲れた心を回復してくれます。

 

一番おすすめなのは自然に触れてみることです。

 

綺麗な景色を眺めるのも良いですし、行ってみたかった場所に行くのでも良し。

 

動物と触れ合うのはもっとおすすめです。

 

自分にしかない、心の回復方法やモチベーションを保つ術を見つけましょう。

 

好きなものに触れている時、人は自然に優しくあったかい気持ちになります。

 

その気持ちを大切にしてみてください。

 

誰もが落ち込んでいる時の顔より、優しい顔をしている人に惹かれます。

 

ちなみに私が落ち込んでいる時に実践したことは、敢えて夕方に高いところにのぼって(東京タワーやスカイツリー、私自分が結婚式を挙げたいと思ったホテルなど)そこから見える夕陽を目に焼き付けていました。

 

「今必死で悩んでいることは、この広い空の下では大きな問題ではない。来年の今頃にはきっと今日の出来頃も良い思い出となって笑っているだろう」と。そう思うことで婚活中、自分のモチベーションを維持していました。

 

 

④目標を高く設定し過ぎない

 

あれもこれもと求めていると、本当に大切なものを見失います。

 

始めから目標であるゴールを高く設定するのではなく、少しずつ前進出来るような目標設定をしましょう。

 

細かく設定した目標をノートに書いて時間がある時に何度も眺めてみるのが良いでしょう。

 

目に見える情報を脳が認識します。

 

その目標を達成するためには、何が必要で何をすべきか、どう動くべきか分かるようになります。

 

最初から全てを求めるのではなく、少しずつが基本です。

 

理想の男性もしくは女性に出会うためのプロセス、うまくいっているところを頭の中で何度も想像してシュミレーションしていきます。

 

結局のところ、本当に求めるものを手に入れられる人はこういう小さなことを少しずつ積み重ねていっているのです。

 

 

婚活中のモチベーションの保ち方 まとめ

婚活で出会って海辺で結婚式

 

モチベーションを保つ方法は人それぞれですが、必ず一定のテンションを保つように心掛けてみましょう。

 

心と現実に振り回されないことです。

 

今起きていることは静かに受け止めること。

 

そして、いつまでも過去に囚われないためにも受け入れたなら、その後は思い切って吹っ切れることです。

 

小さい目標を少しずつ達成していくことで、自分の自信にも確実に繋がっていきます。

 

どんなに時間がかかっても大丈夫です。

 

焦らず少しずつ、しかし確実に前に進んでいきましょう。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山のonomariです。

 

婚活を続けていくと、たまに「え!?」と驚くほど自分とかけ離れた価値観の人に遭遇したりします。

 

(目が合わない、挙動不審など)見た目で気付けるレベルならまだしも、残念ながら付き合ってみて初めて相手の「ヤバさ」を知ることの方が実際は多かったりもします。

 

結婚したいと前のめりになるが故に、相手のちょっとしたおかしな問題点、行動にも目をつぶってしまうことも…。

 

特にお相手がいわゆる人気のあるエリート(高年収、高学歴、一流企業勤務)それに加えてイケメンや美女であれば尚更、ちょっとした性格の難ありをわかっていても気付かないふりをしたりも。

 

今ここで、この素敵な優良物件である男性もしくは女性を逃すわけにはいかないと思うと、無理をしてでも相手に合わせてしまったり、自分の心を押し殺すことも時にはあるでしょう。

 

何が何でも結婚しないとと躍起になってしまったり…。

 

でも、ここが大きな間違いなのです。

 

今回は結婚相手として選んではいけないと思う人の特徴一覧と見極めの判断基準をお伝えしたいと思います。

 

 

選んではいけない6つのポイント

選んではいけない男性

①自分に興味を持ってくれない人

メールやLINEでどんなに「好き」などの嬉しいことを伝えてくれたとしても、会った時の態度の中に人の本性は必ずどこかのタイミングで現れます。

 

年の割に子どもっぽく自分勝手に振る舞う人、自分の話しかしない人、こちらの趣味趣向は全く聞いてこない人…あとは忘れっぽい性格の人も注意が必要です。

 

本当に好きな人だったら、彼氏or彼女のことをもっと知りたいと思うはずですから。

 

口先三寸の人には騙されないようにしましょう。

 

②モラハラ

最近はよく話題に上がるようになりましたが、それでも被害者は気付きにくい場合が多かったりもします。

 

身体的暴力や精神的暴力、デートDVが代表例です。

 

一緒にいておかしいなと思ったら、トラブルになる前に離れること、もしくは第三者に相談することです。

 

その時に証拠もしっかり残しておきましょう。

 

モラハラは案外身近にあるものだと思います。

 

要するに誰もが経験する可能性が高いということです。

 

相手の要求を自分が受け入れられないと思うなら、どんな理由をつけても絶対に離れましょう。

 

そんな人のために、いつまでもいい女でいる必要はありません。

 

歪んだ愛情で人の心はつなぎ止められません。

 

③時間やお金にルーズ

何事もルーズな人は周りから信用を無くします。

 

特に時間とお金にだらしない人は絶対に結婚相手に選んではいけません。

 

結婚後、苦労し、そして後悔する可能性が高いでしょう。

 

どんなに高年収であっても、このような人とは結婚しないことです。

 

時間にルーズかどうかは、割と早めの段階で気づけるはずです。

 

お金については、お付き合いをして結婚を視野に入れた時に聞くようにしましょう(あくまでさりげなくが理想です。)

 

何も知らないまま結婚して、貯金がゼロだったじゃシャレになりませんから。

 

④自分の家族を大切にしていない

自分の家族を大切にしていない人は、残念ながら近い未来であなたも大切にされなくなる可能性が確率として高いです。

 

そもそも自分の家族を大切に出来ない人が、他の誰かを大切にするのは想像以上に難しいんです。

 

結婚を考えている人がいらっしゃる方は、家族(特に親)との関わり方もしっかり見ておいた方がいいでしょう。

 

⑤浮気癖がある

浮気は病気なので、残念ながら直らないでしょう。

 

浮気癖のある人と恋愛をしていると身も心もボロボロになるので、絶対に離れて下さい。

 

直ることは期待しないことです。

 

そもそも浮気を悪いことだと思わない人もいらっしゃいます。

 

出会いもしくは、お付き合いの段階で気が付けばいいのですが、お相手が用心深いとなかなか分からなかったりもします。

 

少しでも気になることがあれば、結婚は踏み止まるべきです。

 

⑥逃げ癖のある人

面倒なことがあると逃げてしまう人も結婚相手に選んではいけません。

 

自力で解決出来ないことは大きな問題です。

 

ただの甘えです。

 

どんな小さなことでも逃げずに解決をする人を選びましょう。

 

結婚生活は大変なことの連続です。

 

もういいや!で簡単にひとつの家庭を終わらせられません。

 

きちんと問題を解決する人かどうかもお付き合いの時にしっかり見極めましょうね。

 

 

どこで見極め判断するべき?

見極めながら交際する男女

 

お見合いの場面で直ぐに分かればいいのですが、初対面では緊張してうまく話せない人も中にはいらっしゃいます。

 

お見合いで特に問題もなく、更にお互い好意も持てたら思い切ってお付き合い(仮交際)をしてみましょう。

 

そして、お付き合いのデートの段階でしっかり見極めればいいのです。

 

そのお相手とお付き合いしていく中で、お相手の言動が特に気にならないのであればそれに越したことはありません。

 

もしくは少し気になるけど、許容範囲だと思って許せるor気にならないのであればこれも問題ありません。

 

でも、「あれ?何か変だな?」「相手のこの部分が受け入れられない」「許せない(かもしれない)」と感じたらその思いに真正面から向き合わなくてはいけません。

 

決して目を背けてはいけないのです。

 

勘違いで済めば良い…。

 

思い過ごしかもしれない。

 

結婚したら変わるかもしれない。

 

残念ながら勘違いでもなければ、思い過ごしなんかでもありません。

 

ましてや結婚してから変わるなんてことはまずないでしょう。

 

自分も簡単に変わることが出来ないのと同じように、相手を自分の意志で変えることも絶対に出来ません。

 

結局のところ、価値観が合わないと言えばそれまでなのです。

 

ご自身が何十年と生きてきた基準で判断をした上で、その方と合わないと心の警告音が鳴っているんです。

 

心は自分が思っているよりも敏感で正直です。

 

その心の警告を見落とさないようにしましょう。

 

心の声こそが見極めるための重要ポイントです。

 

あとは、何か気になることは我慢せずしっかり聞くことです。

 

見極めようとそこだけに集中して必死になるのは良くありませんが、少しでも引っかかる点、それが受け入れられないと思うのであれば見なかったこと、気づかなかったことには決してしないようにして下さい。

 

お相手の仕事や収入などの条件を考えると、迷うこともあるかもしれません。

 

(変な部分があるけど)トータルで見ればこんな素敵な人、もうこの先の人生でそう出会えないかもしれないとか…。

 

でも、それって結局はその方の本質を見て見ぬふりをしているだけではないでしょうか?

 

条件だけしか見えていないのではないでしょうか?

 

確かに年収、学歴、職業を考えると惜しい気持ちになるのはよく分かります。

 

結婚はお金も必要です。

 

これは紛れもない事実です。

 

ですが、本当に幸せな結婚を考えるのであれば条件だけで判断するべきではありません。

 

相手の内面を心から愛せる人と結婚することが本当に幸せな結婚・夫婦と言えるのではないでしょうか。

 

 

結婚相手に選んではいけない まとめ

結婚してはいけない男性

 

 

客観的にみていると、上記のような男(あるいは女)は結婚相手どころか恋人にすら現実に選んではいけないことはきっとみなさん分かると思います。

 

誰だって、モラハラやルーズなタイプの人は嫌ですものね。

 

しかし、案外自分の身になってみると客観視するのが難しいのです。

 

条件のみで相手を見ていたら尚更です。

 

そんな時は上記でお伝えしたように、心の声をしっかり聞くようにして下さい。決して頭で考えてはいけません。

 

条件を一旦忘れることです。

 

それでも相手を愛せますか?

 

生涯添い遂げることが出来ますか?

 

これにYES!と自信を持って言える人がきっと運命の人であり、結婚すべき相手です。

 

後は、自分一人で判断が難しければ結婚相談所のカウンセラーや仲介にいつでも相談をして下さいね。

 

特にモラハラ全般は自分だけだと気付きにくい場合も多いのです。

 

1人で解決しようとしなくても大丈夫です。

 

不安に思うことは一緒に解決していきましょう。

 

あなたのご両親と同じくらい幸せな結婚をしてもらいたいと私達もそう心から願っています。

 

今日の記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山のonomariです。

 

今現在、皆さんは月に平均してどのくらいの件数お見合いを申し込みされていますか?

 

当社ではibjの上限である月に1人200件まで申し込みをすることが可能です。

 

中には、申し込み自体に料金が発生する結婚相談所もありますが、当社は申し込みは無料ですので、そう考えてみるとやはり一ヶ月の期間で200件も申し込みが可能なのはとても素晴らしいシステムだと思います。

 

結婚相談所に入会をして、初めのうちはたくさんの件数申し込みをする方が実際はとても多いです。

 

もちろん、入会当初からペースを変えず1日にたくさん申し込みをされている会員さまも中にはいらっしゃいます。

 

しかし、ある程度月日が経つとそれに比例して申し込みをする数も減ってしまうのはなぜでしょうか?

 

1つ目は、申し込んだところで希望のお相手から良い返事がもらえないから

 

2つ目は、女性からお見合いを申し込むことに恥じらいを少なからず感じているから

 

どちらの理由も同じ女として共感は出来ますし、どうせなら男性から熱心にアプローチしてもらいたいと思うことも理解出来ます。

 

でも、やっぱりそれじゃダメなのです。

 

自分の求める理想の結婚相手、求める結婚生活、なりたい将来のご自分。

 

今一度しっかり思い出してみてください。

 

待っているだけじゃ、置いていかれるだけです。

 

幸せは待っているうちはやってきません。

 

自ら動いていかないと、絶対に幸せは得られないのです。

 

お見合いをするためには申し込みをしてなんぼの世界なのです。

 

出会えないことには何も始まりません。

 

まさに今こうして、お見合いをしていないこの時間。

 

あなたの理想の相手は他の女性と結婚に向けて交際をしているかもしれません。

 

他の方は、可能性を広げるために熱心に活動しているかもしれません。

 

もちろん、常にベストを尽くせと言いたいわけではありません。

 

落ち込んでしまったり、何もしたくない時だってきっとあるでしょう。

 

それでも、これだけはどうか忘れないで下さい。

 

自分が休んでいるこの婚活を放置している時間、それがたった1日だとしても他の誰かは本気で婚活にはげんで頑張っているということを。

 

結婚がしたいと心から思うのであれば、お見合いに繋がる術をこの記事でこれからお伝えしたいと思います。

 

 

自分の理想の相手とお見合い出来る確率をあげるために

①プロフィール写真の充実

プロフィール写真の印象で、お見合いが出来るか出来ないかが決まります。

 

8割の確率だと考えていただければと思います。

 

男性側が良家出身であれば、当然学歴、家柄などの条件を気にするでしょう。

 

しかし年齢ではじかれてしまう場合を除けば、ほとんどの男性の方は女性側の収入、学歴よりもまずプロフィール写真で判断してお見合いをするかしないかを決めていきます。

 

そうです。

 

もうここからが勝負なのです。

 

どんなに自分では完璧なプロフィール写真が撮れたと思っても、その写真が他人にウケるかウケないかは全くの別問題です。

 

何が言いたいかと言うと、万人受けする写真、成立する写真を撮らなくてはいけないのです。

 

大袈裟に言うのであれば、実物よりも少し美人に撮れている方が遥かに良いのです。

 

お見合いをしないことには、結婚相手に出会えないのです。

 

たった1枚の写真ひとつでも、可能性が大きく広がり成功率が変わってくるのです。

 

自己満足の写真ではダメなのです。

 

実際に会った時に、プロフィール写真の方が良かったと思われたとしたらそれはそれで逆にそう思わせたあなたの作戦勝ちです。

 

お相手にお見合いを承諾してもらい、会えたのであればトークで勝負すれば良いのですから。

 

上記の件において何度も言いますが、会えないことには何も始まらないのです。

 

最後にプロフィール撮影をしてから半年以上経過されているのであれば、ぜひ写真を変更することをおすすめ致します。

 

②自ら申し込みをする

PCでお見合い申し込みをする

 

今年のはじめのblogでもお伝えしましたが、お見合いは積極的に自ら申し込みをするべきです。

 

申し込みをしたところで、受けてもらえない場合が殆どでしょう。

 

それは皆さん同じです。

 

どんなに人気のあるエリート、美男美女であっても断られることはよくある話です。

 

受けてもらえないと、自分自身を否定されたようでとても悲しくなりますよね。

 

でも申し込まないことには何も始まりません。

 

どんなに美しいプロフィール写真でも年齢ではじかれてしまう辛い気持ちも分かります。

 

でも、ここで心が折れているようじゃ先にはいけません。

 

そもそも受けて貰えなくて当然、受けて貰えたらラッキーと思っていないと早いうちから挫折してしまうでしょう。

 

婚活で勝ち抜くためにのポイントは男女ともにタフな心が必要です。

 

心が弱い、強いではなく解釈、もしくはとらえ方の問題だと私は思っています。

 

最初の期待値、相手に求める理想が高いから心が折れてしまうのです。

 

心が折れそうな原因をなるべく作らないようにする努力も必要です。

 

そのためには理想の人ばかりに申し込みをするのではなく、ここまでなら結婚相手としての許容範囲(お見合いが確実に組めそうなゾーン)を決めて、その方たちにもどんどん申し込みをするのです。

 

お見合いを申し込むパターンを二極化するのが本当に賢い婚活と言えるでしょう。

 

実際、理想だけを追い求めていたら、いたずらに時間が過ぎてしまいます。

 

そうならないためにも、まずは積極的に申し込みをしてお相手に会うところから始めましょう。

 

会ってみると、プロフィール写真だけでは分からなかったお相手の素敵な部分を知ることだって出来ます。

 

 

常に見られている意識を持ちましょう

いつも見られている意識をもつ姿勢の良い女性

 

どんな時も誰かに見られていると思う意識は必要です。

 

そう思うと、普段から服装や身だしなみ、行動にも気を配るでしょう?

 

男女共通のお話ですが、ご自分の体型に合った服装、髪型、(女性なら)メイクをしていますか?

 

プロフィール写真においても、服装のセンスや清潔感は皆さんチェックしています。

 

屋外撮影の場合は背景まで気を配るようにしましょう。

 

背景が気に入らなければ思い切ってカメラマンさんにもその旨を伝えましょう。

 

常に見られていると思って周りに気を配るだけでも、あなたをどんどん綺麗にしていきます。

 

それが自信にも繋がっていきます。

 

自信があるかないかは、プロフィール写真を見ただけでも伝わるものなのです。

 

そして、いつどこで出会いがあるか分かりません。

 

どんな時も外出中は気を抜かないようにしましょうね。

 

 

お見合い申し込み術のまとめ

お見合いで素敵な男性と出会えたシンデレラのような女性

 

今なかなか思うようにお見合いが出来ていないのなら、出来るように変えていくことです。

 

まずは申し込み件数を増やすことです。

 

あとはプロフィール写真や内容も充実させていきましょう。

 

そうすれば必ず好転するはずです。

 

待っているだけじゃなにも状況は変わりませんよ。

 

幸せは自分で動いた者勝ちです。

 

このブログを通じて、幸せな婚活ライフを心から応援しています。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山のonomariです。

 

婚活において大切なこと

 

それは「力まないこと」です。

 

なかなか分かってはいても実際に力を抜く方法はそう簡単ではありません。

 

客観的に考えたり、他人の行動を見てると簡単に思えることでも、実際自分の身になってみると力を抜くどころか客観視すら本当に難しかったり…。

 

自分の気持ちすら見失ってしまうなんてことは多々あります。

 

「結婚がしたい」

「高年収のエリートと結婚したい」

「誰もが羨む人と結婚がしたい」

「〇歳までに結婚したい」

「子どもがほしい」

 

こう思うのはきっと、婚活をされているみなさん同じだと思います。

 

結婚がしたいと思う気持ちは絶対に大切です。

 

でも、結婚したいのにその希望する理想に近付けていない自分に時には落胆したり。

 

一進一退どころか、きちんと進めているのかすら疑問に思えてくる時もきっとあるでしょう。

 

理想の結婚をしたくて、結婚相談所に入会したのになかなか思うようにいかないことだって…。

 

誰もが通った道、みんなも同じと思ってもそれでも辛いことには変わりないですよね。

 

少し前置きが長くなりましたが、今日は力まないことの大切さをこのblogでお伝えしたいと思います。

 

 

もし力むことをやめると何が起こるか

自然体の女性

 

①考え方が柔軟になる

柔軟な考え方はどんな時でも重要です。

 

考えが凝り固まっていると、自分の行動だけでなく他人の行動すら気になってしまったり、受け入れられなかったりもします。

 

時には視野を狭めてしまう可能性も…。

 

また、自分の思い通りに物事が進まないと案外もろく心が折れてしまうこともよくあります。

 

こうなってしまった場合、元の状態に戻すのは相当苦労するでしょう。

 

心が簡単に折れてしまう。

 

これって要は力んでいる状態ということなんです。

 

真剣になるのはとても素晴らしいことです。

 

ですが、自分の考えだけを貫くことは恋愛や婚活においてはまず不可能です。

 

相手あっての結婚ですから。

 

力むのではなく、その力を解放してあげることです。

 

十人十色の考え方があるように、皆さんそれぞれの婚活スタイルがあります。

 

「この人はこんな考え方なんだな」

 

「こう解釈するのね」

 

などと、今までの自分にはない解釈の方法を知ることも出来ます。

 

遮断するのではなくまずは受け入れることが必要です。

 

それを繰り返すことによって、ご自身の考え方がより柔軟になっていきます。

 

柔軟な思考を持ち合わせていると、婚活や結婚生活で何が起ころうと冷静に対応することが出来ます。

 

②自然の流れに任せられる

流されると聞くとあまりよくないイメージに聞こえるかもしれませんが、ここでお話する〝流されるように〟とは風や水をイメージしてみて下さい。

 

抗うことなく自然の成り行きにまかせてみる。

 

一見、自分の意思がなさそうに見える行動ですが、抗うから何事も上手くいかなくなるということも実はあるんです。

 

物事が上手くいかなくなった時こそ、自然の成り行きに任せてみるのです。

 

自分の想いを自然の成り行きに任せてみる。

 

静観してみる。

 

そうすることで、たどり着く所にきちんとたどり着けるのです。

 

③客観視できるようになる

真剣であれば真剣であるほど、客観的になることはそう簡単ではないでしょう。

 

でも、婚活こそ客観的にならなくてはいけないのです。

 

先程もお伝えしたように、婚活や結婚生活こそ自分の理想だけを全て押し通すことは絶対に出来ません。

 

冷静に客観視が出来ないと遅かれ早かれ歯車が合わなくなるなんて言うことも。

 

ここで早い段階から客観視が出来るようになれば、婚活での勝負所、引き際がはっきりと分かるようになります。

 

 

肩の力が抜けている人は運がいい

にこやかな運の良い女性

 

運がいい人の特徴は皆さん、肩の力が綺麗に抜けているんです。

 

全然力んでいません。

 

でも、勝負ところはしっかり決めていらっしゃいます。

 

では、運の良い人とそうでない人の違い…

 

何だと思いますか?

 

それは、今置かれている自分の場所と状況をいち早く理解し、その置かれた状況の中から何かを得ようとしているのです。

 

ビッグチャンスは一生にそう何度もあるものではありませんが、小さなチャンスはたくさん転がっています。

 

そのチャンスを拾って磨いて自分のものにしている方は運が良い人なのです。

 

チャンスを拾うためには、常に客観視していないといけません。

 

そしてどんな状況でも、チャンスがあると分かっているから自然に肩の力を抜いているのです。

 

よく、運の良い人はそういう星のもとに生まれたからでしょう。とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

生まれ持ったものも確かにあると思いますが、やはり重要なのは自分で自分を鍛えていくことの方が重要だと思っています。

 

そして、鍛えようによっては誰もが運の良い人や運を味方に付けることが出来ると信じています。

 

 

執着を手放してみる

優しいお花

 

力んでいる時って、必ず何かに執着している時なんです。

 

こんなにお見合いをしているのに、SNSのマッチングアプリに登録したのに、

 

パーティーや合コンのイベントに定期的に参加しているのに、

 

友達に素敵な独身男性・女性を紹介してもらったのに……

 

「いつまで経っても運命の人に出会えない!!!理想の人が現れない!!」

 

時にはこういうことだってあります。

 

むしろよくあることです。

 

執着しているうちは、残念ながら良い方向にはなかなか進みません。

 

それならいっその事、勇気を出して執着を手放してみませんか?

 

執着しているから苦しいのです。

 

一度手放してみると、不思議と本当に大切なもの、自分が心の底から求めているものが見えてくるようにもなるんです。

 

これは私の実体験なのですが、

 

私も同じように婚活で何度も辛い経験をしました。それも何年も。

 

音信不通なんてこともたくさんありました。

 

ですから、婚活が辛い気持ちは本当によく分かります。

 

そして、執着していることは分かってはいるものの、それを手放す怖さも理解できます。

 

でも、思い切って執着を手放してみました。

 

私の場合の執着は、婚活相手に求める理想の高さでした。(エリート、お金持ち、高学歴、イケメン)

 

執着を手放すと言っても、婚活自体は止めませんでした。

 

ただ自分の中で変化したことと言えば、理想云々よりまずは自分のことを一番大切にしてくれて、かつ私も大切にしたいと思える人と結婚しようと気持ちが変化しました。

 

それからしばらく経って、肩の力が完全に抜けきれた時に理想の男性(夫)と出会えたのです。

 

もう既に肩の力が抜けている状態なので、ありのままの自分でいることが出来ました。

 

無理して合わせることもしない。

 

でも、その時間が本当に楽しかったのです。

 

ありのままの自分でいることの大切さ、執着を手放すことの大切さを気付けた瞬間でもありました。

 

考えがシンプルだと、求めるものも至ってシンプルです。

 

怖いけど、一旦執着を完全に手放してみる。

 

そうすることで、きっと光が見えてきます。

 

 

婚活は力まないことが成功の鍵のまとめ

力まず婚活した人のエンゲージリング

 

肩に力が入ってガチガチに力んでるなと感じたら、まずは深呼吸をして周りを見渡してみて下さいね。

 

そして、勇気を出して執着を手放してみる。

 

そうすることで今よりもっと過ごしやすい毎日が待っているはずです。

 

これは男女関係なく、力んでる人よりは常に落ち着いてリラックスしている人の方が一緒にいて何十倍も心地良いですし、魅力的に見えます。

 

今日の記事が参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。