セレブ婚活の結婚相談所 スターマリアージュのブログアラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

「モチベーションを保ち続ける。」

 

言葉ではとっても簡単なのに持続し続けることって簡単ではないですよね。

 

ましてや、モチベーションを高いまま持続するのは本当に難しいことです。

 

勉強や仕事で必要な資格、ダイエットなど自分一人で解決するものであればまだしも、恋愛や結婚等の自分の意志や力だけではどうにもならない、相手あってこそのものはモチベーションの維持は相当な強い心と集中力がないときっと多くの方が流され挫折してしまうことでしょう。

 

しかし、本来モチベーションを高く保てる人の方が少ないのではないかと思います。

 

特に婚活は自分の心が試される場面に何度も何度も何度でも直面します。

 

今年こそ本気で婚活を頑張ろう!!

 

何がなんでもエリートと結婚したい!

 

と、最初から気持ちだけで飛ばしすぎてしまうと、壁にぶつかった時必ずと言っていいほど心が折れてしまうことでしょう。

 

ではモチベーションを維持し続けるためにはどうしたらいいでしょうか。

 

今日の記事では婚活において、モチベーションを維持する方法を中心にご紹介したいと思います。

 

 

そもそもモチベーションを上げる必要はあるのか

理想の結婚相手を探す女性

 

モチベーションを上げて、そのままその気持ちを持続できれば良いですが、無理やり上げてその反動で下がってまた上がって…の繰り返しでは精神上良くありません。

 

無理して上げたものは必ず反動がやってきます。

 

ここでお伝えしたいのは、モチベーションを上げ続けるのではなくあくまで維持をするための方法です。

 

イメージとしては静かに、そして確実に一定の温度でモチベーションを保つことです。

 

そうすれば、心が荒れることもなければ感情に振り回されることもありません。

 

どんな時も冷静に状況判断が出来るはずです。

 

モチベーションを無理にあげるのではなく、保つことを意識しましょう。

 

 

モチベーションを維持するためには理想像を明確に

理想の男性の背中

 

今の時代は何を検索するにも非常に便利で、ブログやSNSを通じて様々な方の成功体験を知ることが出来ます。

 

自分がどんな人と出会いたいのか、どんな人と結婚をしたいのか。

 

まずはここを明確にする必要があります。

 

・年収
・仕事
・学歴
・年齢
・容姿

 

ざっと決めるなら上記の5点でしょうか。

 

もちろん、もっと明確な理想像があるなら掘り下げても構いません。

 

何が言いたいのかというと、ただ闇雲にエリートもしくは美男美女と結婚したいと言ってもダメなんです。

 

行動を起こす前に、自分の中でしっかりと理想像をインプットする。

 

その後にアウトプットの場として、どこで出会えるかを考えることです。

 

結婚相談所であれば、エリートに出会いやすい環境は整ってはいますが、それ以外であれば出会いやすい環境(婚活パーティーや紹介など)に身を置くことです。

 

まずはここからスタートさせましょう。

 

 

モチベーションを維持するためには

婚活情報を読む女性

 

①婚活の成功体験談をひたすら読み込む

 

婚活に向けて気分が乗っているときならまだしも、気分が落ちている時に成功体験を読み込むのは気が進まないでしょう。

 

この成功した人は特別綺麗だったんだ、

 

とか、特別運が良かったんだ、と言って勝手に自己完結をしてしまう。

 

これは非常に勿体ないです。

 

実際に、成功した方がとった行動や出会った場所、付き合うまでのプロセス、結婚にもっていく術がきっとどこかにその答えとなるヒントが書いてあるはずです。

 

もちろん十人十色の恋愛がありますから、それを実践したところで同じような結果になるわけではありません。

 

しかし、自分にはなかった価値観や行動の仕方を知るという意味では大きな収穫になるのではないでしょうか?

 

何度も何度も成功体験を読み込んで、咀嚼して自分のものにする。

 

表現の仕方ひとつで、相手に強力な印象を与えることだって可能です。

 

また、読み込むことで自分も「理想の幸せな結婚が叶うんだ」と不思議と思えるようにもなるのです。

 

ですから、自分自身が求める理想の方と結婚を決めた人の成功体験はどんな時も必ず読むことです。

 

②気持ちが落ちている時は1人にならない

 

婚活が上手くいかない、お付き合いしている恋人から振られた、お見合いすら組めない、いつまで経っても好きな人も出来ないなど…。

 

こんなことが続くと誰もが気持ちが落ちてしまうでしょう。

 

みんな一緒です。

 

また気持ちが落ちている時、人はどうしても1人で塞ぎ込みがちになります。

 

外に出てキラキラしている人を見るのが辛い気持ちも分かります。

 

しかし1人で悶々と考えて、落ち込む時間が長引くのは精神衛生上良くありません。

 

婚活で溜まった悩みや不満、愚痴を吐き出せる場所、心の底から応援してくれる人を見つけましょう。

 

そう、辛い時こそ1人になってはいけません。

 

同じ婚活仲間で話し込むのも良いですし、結婚相談所なら仲介やアドバイザーに意見をもらうのも良いです。

 

辛いと思う気持ちはは1人じゃないということだけは、どうか忘れないで下さい。

 

婚活が辛いのはみんな同じです。

 

この辛さは誰もが通ってきた道なのです。

 

③好きなものに囲まれてみる、触れてみる

ハーブティーで癒される

 

テンションが上がるグッズや食べ物、癒されるものに囲まれることで疲れた心を回復してくれます。

 

一番おすすめなのは自然に触れてみることです。

 

綺麗な景色を眺めるのも良いですし、行ってみたかった場所に行くのでも良し。

 

動物と触れ合うのはもっとおすすめです。

 

自分にしかない、心の回復方法やモチベーションを保つ術を見つけましょう。

 

好きなものに触れている時、人は自然に優しくあったかい気持ちになります。

 

その気持ちを大切にしてみてください。

 

誰もが落ち込んでいる時の顔より、優しい顔をしている人に惹かれます。

 

ちなみに私が落ち込んでいる時に実践したことは、敢えて夕方に高いところにのぼって(東京タワーやスカイツリー、私自分が結婚式を挙げたいと思ったホテルなど)そこから見える夕陽を目に焼き付けていました。

 

「今必死で悩んでいることは、この広い空の下では大きな問題ではない。来年の今頃にはきっと今日の出来頃も良い思い出となって笑っているだろう」と。そう思うことで婚活中、自分のモチベーションを維持していました。

 

 

④目標を高く設定し過ぎない

 

あれもこれもと求めていると、本当に大切なものを見失います。

 

始めから目標であるゴールを高く設定するのではなく、少しずつ前進出来るような目標設定をしましょう。

 

細かく設定した目標をノートに書いて時間がある時に何度も眺めてみるのが良いでしょう。

 

目に見える情報を脳が認識します。

 

その目標を達成するためには、何が必要で何をすべきか、どう動くべきか分かるようになります。

 

最初から全てを求めるのではなく、少しずつが基本です。

 

理想の男性もしくは女性に出会うためのプロセス、うまくいっているところを頭の中で何度も想像してシュミレーションしていきます。

 

結局のところ、本当に求めるものを手に入れられる人はこういう小さなことを少しずつ積み重ねていっているのです。

 

 

婚活中のモチベーションの保ち方 まとめ

婚活で出会って海辺で結婚式

 

モチベーションを保つ方法は人それぞれですが、必ず一定のテンションを保つように心掛けてみましょう。

 

心と現実に振り回されないことです。

 

今起きていることは静かに受け止めること。

 

そして、いつまでも過去に囚われないためにも受け入れたなら、その後は思い切って吹っ切れることです。

 

小さい目標を少しずつ達成していくことで、自分の自信にも確実に繋がっていきます。

 

どんなに時間がかかっても大丈夫です。

 

焦らず少しずつ、しかし確実に前に進んでいきましょう。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

婚活を続けていくと、たまに「え⁉️」と驚くほど自分とかけ離れた価値観の人に遭遇したりします。

 

(目が合わない、挙動不審など)見た目で気付けるレベルならまだしも、残念ながら付き合ってみて初めて相手の「ヤバさ」を知ることの方が実際は多かったりもします。

 

結婚したいと前のめりになるが故に、相手のちょっとしたおかしな問題点、行動にも目をつぶってしまうことも…。

 

特にお相手がいわゆるエリート(高年収、高学歴、一流企業勤務)それに加えてイケメンや美女であれば尚更、ちょっとした性格の難ありに気付かないふりをしたりも。

 

今ここで、この素敵な男性もしくは女性を逃すわけにはいかないと思うと、無理をしてでも相手に合わせてしまったり、自分の心を押し殺すことも時にはあるでしょう。

 

でも、ここが大きな間違いなのです。

 

今日は結婚相手として選んではいけないと思う人の特徴と見極めの判断基準をお伝えしたいと思います。

 

 

選んではいけない6つのポイント

選んではいけない男性

①自分に興味を持ってくれない人

メールやLINEでどんなに嬉しいことを伝えてくれたとしても、会った時の態度の中に人の本性は必ずどこかのタイミングで現れます。

 

年の割に子供っぽく自分勝手に振る舞う人、自分の話しかしない人、こちらの趣味趣向は全く聞いてこない人…あとは忘れっぽい性格の人も注意が必要です。

 

本当に好きな人だったら、彼氏or彼女のことをもっと知りたいと思うはずですから。

 

口先三寸の人には騙されないようにしましょう。

 

②モラハラ

最近はよく話題に上がるようになりましたが、それでも被害者は気付きにくい場合が多かったりもします。

 

身体的暴力や精神的暴力、デートDVが代表例です。

 

一緒にいておかしいなと思ったら、トラブルになる前に離れること。もしくは第三者に相談することです。

 

その時に証拠もしっかり残しておきましょう。

 

モラハラは案外身近にあるものだと思います。

 

要するに誰もが経験する可能性が高いということです。

 

どんなに小さな要求でも、自分が受け入れられないと思うなら、どんな理由をつけても絶対に離れましょう。

 

歪んだ愛情で人の心はつなぎ止められません。

 

③時間やお金にルーズ

何事もルーズな人は周りから信用を無くします。

 

特に時間とお金にだらしない人は絶対に結婚相手に選んではいけません。

 

結婚後、苦労し、そして後悔する可能性が高いでしょう。

 

どんなに高年収であってもです。

 

時間にルーズかどうかは、割と早めの段階で気づけるはずです。

 

お金については、お付き合いをして結婚を視野に入れた時に聞くようにしましょう(あくまでさりげなくが理想です。)

 

何も知らないまま結婚して、貯金がゼロだったじゃシャレになりませんから。

 

④自分の家族を大切にしていない

自分の家族を大切にしていない人は、残念ながら近い未来であなたも大切にされなくなる可能性が確率として高いです。

 

そもそも自分の家族を大切に出来ない人が、他の誰かを大切にするのは想像以上に難しいんです。

 

結婚を考えている人がいらっしゃる方は、家族(特に親)との関わり方もしっかり見ておいた方がいいでしょう。

 

⑤浮気癖がある

浮気は病気なので、残念ながら直らないでしょう。

 

浮気癖のある人と恋愛をしていると身も心もボロボロになるので、絶対に離れて下さい。

 

直ることは期待しないことです。

 

お付き合いの段階で気が付けばいいのですが、お相手が用心深いとなかなか分からなかったりもします。

 

少しでも気になることがあれば、結婚は踏み止まるべきです。

 

⑥逃げ癖のある人

面倒なことがあると逃げてしまう人も結婚相手に選んではいけません。

 

自力で解決出来ないことは大きな問題です。

 

どんな小さなことでも逃げずに解決をする人を選びましょう。

 

結婚生活は大変なことの連続です。

 

もういいや!で簡単にひとつの家庭を終わらせられません。

 

きちんと問題を解決する人かどうかもお付き合いの時にしっかり見極めましょうね。

 

 

どこで見極め判断するべき?

見極めながら交際する男女

 

お見合いの場面で直ぐに分かればいいのですが、初対面では緊張してうまく話せない人も中にはいらっしゃいます。

 

お見合いで特に問題もなく、更にお互い好意も持てたら思い切ってお付き合い(仮交際)をしてみましょう。

 

そして、お付き合いのデートの段階でしっかり見極めればいいのです。

 

そのお相手とお付き合いしていく中で、お相手の言動が特に気にならないのであればそれに越したことはありません。

 

もしくは少し気になるけど、許容範囲だと思って許せるor気にならないのであればこれも問題ありません。

 

でも、「あれ?何か変だな?」「相手のこの部分が受け入れられない」「許せない(かもしれない)」と感じたらその思いに真正面から向き合わなくてはいけません。

 

決して目を背けてはいけないのです。

 

勘違いで済めば良い…。

 

思い過ごしかもしれない。

 

結婚したら変わるかもしれない。

 

残念ながら勘違いでもなければ、思い過ごしなんかでもありません。

 

ましてや結婚してから変わるなんてことはまずないでしょう。

 

自分も簡単に変わることが出来ないのと同じように、相手を自分の意志で変えることも絶対に出来ません。

 

結局のところ、価値観が合わないと言えばそれまでなのです。

 

ご自身が何十年と生きてきた基準で判断をした上で、その方と合わないと心の警告音が鳴っているんです。

 

心は自分が思っているよりも敏感で正直です。

 

その心の警告を見落とさないようにしましょう。

 

心の声こそが見極めるための重要ポイントです。

 

あとは、何か気になることは我慢せずしっかり聞くことです。

 

見極めようとそこだけに集中して必死になるのは良くありませんが、少しでも引っかかる点、それが受け入れられないと思うのであれば見なかったこと、気づかなかったことには決してしないようにして下さい。

 

お相手の仕事年収などの条件を考えると、迷うこともあるかもしれません。

 

(変な部分があるけど)トータルで見ればこんな素敵な人、もうこの先の人生でそう出会えないかもしれないとか…。

 

でも、それって結局はその方の本質を見て見ぬふりをしているだけではないでしょうか?

 

条件だけしか見えていないのではないでしょうか?

 

確かに年収、学歴、職業を考えると惜しい気持ちになるのはよく分かります。

 

結婚はお金も必要です。

 

これは紛れもない事実です。

 

ですが、本当に幸せな結婚を考えるのであれば条件だけで判断するべきではありません。

 

相手の内面を心から愛せる人と結婚することが本当に幸せな結婚と言えるのではないでしょうか。

 

 

結婚相手に選んではいけない まとめ

結婚してはいけない男性

 

 

客観的にみていると、上記のような男(あるいは女)は結婚相手どころか恋人にすら選んではいけないことはきっとみなさん分かると思います。

 

誰だって、モラハラやルーズな人は嫌ですものね。

 

しかし、案外自分の身になってみると客観視するのが難しいのです。

 

条件のみで相手を見ていたら尚更です。

 

そんな時は上記でお伝えしたように、心の声をしっかり聞くようにして下さい。決して頭で考えてはいけません。

 

条件を一旦忘れることです。

 

それでも相手を愛せますか?

 

生涯添い遂げることが出来ますか?

 

これにYES!と自信を持って言える人がきっと運命の人であり、結婚すべき相手です。

 

あとは、自分一人で判断が難しければ結婚相談所のカウンセラーや仲介にいつでも相談をして下さいね。

 

特にモラハラ全般は自分だけだと気付きにくい場合も多いのです。

 

1人で解決しようとしなくても大丈夫です。

 

一緒に解決していきましょう。

 

あなたのご両親と同じくらい幸せな結婚をしてもらいたいと私達もそう心から願っています。

 

今日の記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

今現在、皆さんは月に平均してどのくらいの件数お見合いを申し込みされていますか?

 

当社ではibjの上限である月に1人200件まで申し込みをすることが可能です。

 

中には、申し込み自体に料金が発生する結婚相談所もありますが、当社は申し込みは無料ですので、そう考えてみるとやはり月に200件も申し込みが可能なのはとても素晴らしいシステムだと思います。

 

結婚相談所に入会をして、初めのうちはたくさんの件数申し込みをする方が実際はとても多いです。

 

もちろん、入会当初からペースを変えずたくさん申し込みをされている会員さまも中にはいらっしゃいます。

 

しかし、ある程度月日が経つとそれに比例して申し込みをする数も減ってしまうのはなぜでしょうか?

 

1つ目は、申し込んだところで希望のお相手から良い返事がもらえないから

 

2つ目は、女性からお見合いを申し込むことに恥じらいを少なからず感じているから

 

どちらの理由も同じ女として共感は出来ますし、どうせなら男性から熱心にアプローチしてもらいたいと思うことも理解出来ます。

 

でも、やっぱりそれじゃダメなのです。

 

自分の求める理想の結婚相手、求める結婚生活、なりたい将来のご自分。

 

今一度しっかり思い出してみてください。

 

待っているだけじゃ、置いていかれるだけです。

 

幸せは待っているうちはやってきません。

 

自ら動いていかないと、絶対に幸せは得られないのです。

 

お見合いをするためには申し込みをしてなんぼの世界なのです。

 

出会えないことには何も始まりません。

 

まさに今こうして、お見合いをしていないこの時間。

 

あなたの理想の相手は他の女性と結婚に向けて交際をしているかもしれません。

 

他の方は、可能性を広げるために熱心に活動しているかもしれません。

 

もちろん、常にベストを尽くせと言いたいわけではありません。

 

落ち込んでしまったり、何もしたくない時だってきっとあるでしょう。

 

それでも、これだけはどうか忘れないで下さい。

 

自分が休んでいるこの時間、それがたった1日だとしても他の誰かは本気で婚活にはげんで頑張っているということを。

 

結婚がしたいと心から思うのであれば、お見合いに繋がる術をこの記事でこれからお伝えしたいと思います。

 

 

自分の理想の相手とお見合い出来る確率をあげるために

綺麗なお見合い写真

①プロフィール写真の充実

プロフィール写真の印象で、お見合いが出来るか出来ないかが決まります。

 

8割の確率だと考えていただければと思います。

 

男性側が良家出身であれば、当然学歴、家柄などの条件を気にするでしょう。

 

しかし年齢ではじかれてしまう場合を除けば、ほとんどの男性の方は女性側の収入、学歴よりもまずプロフィール写真で判断してお見合いをするかしないかを決めていきます。

 

そうです。

 

もうここからが勝負なのです。

 

どんなに自分では完璧なプロフィール写真が撮れたと思っても、その写真が他人にウケるかウケないかは全くの別問題です。

 

何が言いたいかと言うと、万人受けする写真、成立する写真を撮らなくてはいけないのです。

 

大袈裟に言うのであれば、実物よりも綺麗に撮れている方が遥かに良いのです。

 

お見合いをしないことには、結婚相手に出会えないのです。

 

たった1枚の写真ひとつでも、可能性が大きく広がり成功率が変わってくるのです。

 

自己満足の写真ではダメなのです。

 

実際に会った時に、プロフィール写真の方が良かったと思われたとしたらそれはそれで逆にそう思わせたあなたの作戦勝ちです。

 

お相手にお見合いを承諾してもらい、会えたのであればトークで勝負すれば良いのですから。

 

上記の件において何度も言いますが、会えないことには何も始まらないのです。

 

最後にプロフィール撮影をしてから半年以上経過されているのであれば、ぜひ写真を変更することをおすすめ致します。

 

②自ら申し込みをする

PCでお見合い申し込みをする

 

今年のはじめのblogでもお伝えしましたが、お見合いは積極的に自ら申し込みをするべきです。

 

申し込みをしたところで、受けてもらえない場合が殆どでしょう。

 

それは皆さん同じです。

 

どんなに人気のあるエリート、美男美女であってもお断りされることはよくある話です。

 

受けてもらえないと、自分自身を否定されたようでとても悲しくなりますよね。

 

でも申し込まないことには何も始まりません。

 

どんなに美しいプロフィール写真でも年齢ではじかれてしまう辛い気持ちも分かります。

 

でも、ここで心が折れているようじゃ先にはいけません。

 

そもそも受けて貰えなくて当然、受けて貰えたらラッキーと思っていないと早いうちから挫折してしまうでしょう。

 

婚活で勝ち抜くためにのポイントは男女ともにタフな心が必要です。

 

心が弱い、強いではなく解釈、もしくはとらえ方の問題だと私は思っています。

 

最初の期待値、相手に求める理想が高いから心が折れてしまうのです。

 

心が折れそうな原因をなるべく作らないようにする努力も必要です。

 

そのためには理想の人ばかりに申し込みをするのではなく、ここまでなら結婚相手としての許容範囲(お見合いが確実に組めそうなゾーン)を決めて、その方たちにもどんどん申し込みをするのです。

 

お見合いを申し込むパターンを二極化するのが本当に賢い婚活と言えるでしょう。

 

実際、理想だけを追い求めていたら、いたずらに時間が過ぎてしまいます。

 

そうならないためにも、まずは積極的に申し込みをしてお相手に会うところから始めましょう。

 

会ってみると、プロフィール写真だけでは分からなかったお相手の素敵な部分を知ることだって出来ます。

 

 

常に見られている意識を持ちましょう

いつも見られている意識をもつ姿勢の良い女性

 

どんな時も誰かに見られていると思う意識は必要です。

 

そう思うと、普段から服装や身だしなみ、行動にも気を配るでしょう?

 

男女共通のお話ですが、ご自分の体型に合った服装、髪型、(女性なら)メイクをしていますか?

 

プロフィール写真においても、服装のセンスや清潔感は皆さんチェックしています。

 

屋外撮影の場合は背景まで気を配るようにしましょう。

 

背景が気に入らなければ思い切ってカメラマンさんにもその旨を伝えましょう。

 

常に見られていると思って周りに気を配るだけでも、あなたをどんどん綺麗にしていきます。

 

それが自信にも繋がっていきます。

 

自信があるかないかは、プロフィール写真を見ただけでも伝わるものなのです。

 

そして、いつどこで出会いがあるか分かりません。

 

どんな時も外出中は気を抜かないようにしましょうね。

 

 

お見合い申し込み術のまとめ

お見合いで素敵な男性と出会えたシンデレラのような女性

 

今なかなか思うようにお見合いが出来ていないのなら、出来るように変えていくことです。

 

まずは申し込み件数を増やすことです。

 

あとはプロフィール写真や内容も充実させていきましょう。

 

そうすれば必ず好転するはずです。

 

待っているだけじゃなにも状況は変わりませんよ。

 

幸せは自分で動いた者勝ちです。

 

このブログを通じて、幸せな婚活ライフを心から応援しています。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

婚活において大切なこと

 

それは「力まないこと」です。

 

なかなか分かってはいても実際に力を抜く方法はそう簡単ではありません。

 

客観的に考えたり、他人の行動を見てると簡単に思えることでも、実際自分の身になってみると力を抜くどころか客観視すら本当に難しかったり…。

 

自分の気持ちすら見失ってしまうなんてことは多々あります。

 

「結婚がしたい」

「高年収のエリートと結婚したい」

「誰もが羨む人と結婚がしたい」

「〇歳までに結婚したい」

「子どもがほしい」

 

こう思うのはきっと、婚活をされているみなさん同じだと思います。

 

結婚がしたいと思う気持ちは絶対に大切です。

 

でも、結婚したいのにその希望する理想に近付けていない自分に時には落胆したり。

 

一進一退どころか、きちんと進めているのかすら疑問に思えてくる時もきっとあるでしょう。

 

理想の結婚をしたくて、結婚相談所に入会したのになかなか思うようにいかないことだって…。

 

誰もが通った道、みんなも同じと思ってもそれでも辛いことには変わりないですよね。

 

少し前置きが長くなりましたが、今日は力まないことの大切さをこのblogでお伝えしたいと思います。

 

 

もし力むことをやめると何が起こるか

自然体の女性

 

①考え方が柔軟になる

柔軟な考え方はどんな時でも重要です。

 

考えが凝り固まっていると、自分の行動だけでなく他人の行動すら気になってしまったり、受け入れられなかったりもします。

 

時には視野を狭めてしまう可能性も…。

 

また、自分の思い通りに物事が進まないと案外もろく心が折れてしまうこともよくあります。

 

こうなってしまった場合、元の状態に戻すのは相当苦労するでしょう。

 

心が簡単に折れてしまう。

 

これって要は力んでいる状態ということなんです。

 

真剣になるのはとても素晴らしいことです。

 

ですが、自分の考えだけを貫くことは恋愛や婚活においてはまず不可能です。

 

相手あっての結婚ですから。

 

力むのではなく、その力を解放してあげることです。

 

十人十色の考え方があるように、皆さんそれぞれの婚活スタイルがあります。

 

「この人はこんな考え方なんだな」

 

「こう解釈するのね」

 

などと、今までの自分にはない解釈の方法を知ることも出来ます。

 

遮断するのではなくまずは受け入れることが必要です。

 

それを繰り返すことによって、ご自身の考え方がより柔軟になっていきます。

 

柔軟な思考を持ち合わせていると、婚活や結婚生活で何が起ころうと冷静に対応することが出来ます。

 

②自然の流れに任せられる

流されると聞くとあまりよくないイメージに聞こえるかもしれませんが、ここでお話する〝流されるように〟とは風や水をイメージしてみて下さい。

 

抗うことなく自然の成り行きにまかせてみる。

 

一見、自分の意思がなさそうに見える行動ですが、抗うから何事も上手くいかなくなるということも実はあるんです。

 

物事が上手くいかなくなった時こそ、自然の成り行きに任せてみるのです。

 

自分の想いを自然の成り行きに任せてみる。

 

静観してみる。

 

そうすることで、たどり着く所にきちんとたどり着けるのです。

 

③客観視できるようになる

真剣であれば真剣であるほど、客観的になることはそう簡単ではないでしょう。

 

でも、婚活こそ客観的にならなくてはいけないのです。

 

先程もお伝えしたように、婚活や結婚生活こそ自分の理想だけを全て押し通すことは絶対に出来ません。

 

冷静に客観視が出来ないと遅かれ早かれ歯車が合わなくなるなんて言うことも。

 

ここで早い段階から客観視が出来るようになれば、婚活での勝負所、引き際がはっきりと分かるようになります。

 

 

肩の力が抜けている人は運がいい

にこやかな運の良い女性

 

運がいい人の特徴は皆さん、肩の力が綺麗に抜けているんです。

 

全然力んでいません。

 

でも、勝負ところはしっかり決めていらっしゃいます。

 

では、運の良い人とそうでない人の違い…

 

何だと思いますか?

 

それは、今置かれている自分の場所と状況をいち早く理解し、その置かれた状況の中から何かを得ようとしているのです。

 

ビッグチャンスは一生にそう何度もあるものではありませんが、小さなチャンスはたくさん転がっています。

 

そのチャンスを拾って磨いて自分のものにしている方は運が良い人なのです。

 

チャンスを拾うためには、常に客観視していないといけません。

 

そしてどんな状況でも、チャンスがあると分かっているから自然に肩の力を抜いているのです。

 

よく、運の良い人はそういう星のもとに生まれたからでしょう。とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

生まれ持ったものも確かにあると思いますが、やはり重要なのは自分で自分を鍛えていくことの方が重要だと思っています。

 

そして、鍛えようによっては誰もが運の良い人や運を味方に付けることが出来ると信じています。

 

 

執着を手放してみる

優しいお花

 

力んでいる時って、必ず何かに執着している時なんです。

 

こんなにお見合いをしているのに、SNSのマッチングアプリに登録したのに、

 

パーティーや合コンのイベントに定期的に参加しているのに、

 

友達に素敵な独身男性・女性を紹介してもらったのに……

 

「いつまで経っても運命の人に出会えない!!!理想の人が現れない!!」

 

時にはこういうことだってあります。

 

むしろよくあることです。

 

執着しているうちは、残念ながら良い方向にはなかなか進みません。

 

それならいっその事、勇気を出して執着を手放してみませんか?

 

執着しているから苦しいのです。

 

一度手放してみると、不思議と本当に大切なもの、自分が心の底から求めているものが見えてくるようにもなるんです。

 

これは私の実体験なのですが、

 

私も同じように婚活で何度も辛い経験をしました。それも何年も。

 

音信不通なんてこともたくさんありました。

 

ですから、婚活が辛い気持ちは本当によく分かります。

 

そして、執着していることは分かってはいるものの、それを手放す怖さも理解できます。

 

でも、思い切って執着を手放してみました。

 

私の場合の執着は、婚活相手に求める理想の高さでした。(エリート、お金持ち、高学歴、イケメン)

 

執着を手放すと言っても、婚活自体は止めませんでした。

 

ただ自分の中で変化したことと言えば、理想云々よりまずは自分のことを一番大切にしてくれて、かつ私も大切にしたいと思える人と結婚しようと気持ちが変化しました。

 

それからしばらく経って、肩の力が完全に抜けきれた時に理想の男性(夫)と出会えたのです。

 

もう既に肩の力が抜けている状態なので、ありのままの自分でいることが出来ました。

 

無理して合わせることもしない。

 

でも、その時間が本当に楽しかったのです。

 

ありのままの自分でいることの大切さ、執着を手放すことの大切さを気付けた瞬間でもありました。

 

考えがシンプルだと、求めるものも至ってシンプルです。

 

怖いけど、一旦執着を完全に手放してみる。

 

そうすることで、きっと光が見えてきます。

 

 

婚活は力まないことが成功の鍵のまとめ

力まず婚活した人のエンゲージリング

 

肩に力が入ってガチガチに力んでるなと感じたら、まずは深呼吸をして周りを見渡してみて下さいね。

 

そして、勇気を出して執着を手放してみる。

 

そうすることで今よりもっと過ごしやすい毎日が待っているはずです。

 

これは男女関係なく、力んでる人よりは常に落ち着いてリラックスしている人の方が一緒にいて何十倍も心地良いですし、魅力的に見えます。

 

今日の記事が参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:仮交際

結婚相談所では、お見合い後双方が気に入ればそのまま交際に進んでいきます。

 

これは仮交際というものなので、真剣交際の一歩手前の状態です。

 

仮交際中には交際する人数は一人に絞らず、数人いても良いのです。

 

せっかくお見合いをして、お互いがお付き合いしてもいいなと思い交際に発展したのに連絡が殆どない、もしくは徐々に返信の頻度が落ちていった。

 

最終的には音信不通…ということも中にはあるのです。

 

お見合いをしたのに、数回やり取りしただけで連絡が来なくなった。

 

まさかの音信不通?!

 

何事?!

 

失礼!

 

せっかくマッチングしたのに…と、こう思う気持ちは十分理解出来ます。

 

結婚相談所に入ったばかりで、お相手の男性・女性のことを気に入っていたのであれば、尚更ショックに感じるでしょう。

 

ですが、お見合いやお付き合いされた事が何度かある方は、ある程度皆さんこの「音信不通」というまさかの出来事は経験済みなのです。

 

と言っても気持ちのいいものでは決してないですよね。

 

モヤモヤする事だってあるでしょう。

 

今日は音信不通になった時の原因や対処方法について記事を書いていきたいと思います。

 

 

音信不通の原因

時間の経過と共に下がる気持ち

 

①時間の経過とともに気持ちが落ち着いてしまった

お見合いマジックというのが実際にあります。

 

一流ホテルのラウンジなんかでお見合いする事も多いため、その場の空気にのまれてしまうというものです。

 

その上会話もある程度盛り上がったり、立ち振る舞いや身のこなしが洗練されていたり、会計もスマート(男性の場合)ですと交際してもいいかな?と思います。

 

そのまま相談所に交際希望と連絡を入れ、連絡を何度か重ねます。

 

しかし、徐々に熱が冷めてしまうことも実は少なくはないんです。

 

人は良くも悪くも忘れる生き物です。

 

お見合いで過ごした時間が楽しかったとしても、日にちが経つうちに熱が冷めてしまうんです。

 

ましてや、一日に何度もお見合いをするモテる方や、週末コンスタントにお見合いを重ねている方であれば尚更です。

 

お見合いで感じた気持ちをずっと忘れず抱き続ける人はそうそうおりません。

 

 

②他に気になる人、好きな人が出来てしまった

もっと素敵な人に出会いたい。

 

こう思うのは男・女関係なく、人として当然の事です。

 

音信不通になる原因で一番多い理由は、他に好きになれそうな人に出会ったから。

 

もしくは、別の方に夢中になったからです。

 

この様な場合は遅かれ早かれ、交際終了の返事が相談所を通して来るはずです。

 

こればかりは相性の問題もありますので止めようがありません。

 

後悔しないためには、順調に連絡を取り合っているうちに自分の伝えたい気持ちをそれとなく伝えるのが一番良いでしょう。

 

 

③交際したものの違和感を感じてしまった

プロフィール写真を見て実際お見合いをした時のイメージと、お付き合いしてからのイメージは様々な意味で変わることが殆どです。

 

お付き合いをするくらいの関係なのですから、お二人はある程度打ち解けて親密になっているはずです。

 

またデートも何度か重ねているのであれば、お互いの趣味趣向も全てでなくてもある程度は知ってしまうもの。

 

そこで、最初のイメージとは違う、なんて事は多々あります。

 

そのイメージがプラスに働けばいいのですが、マイナスに働いてしまった場合は気持ちも盛り下がります。

 

連絡するのも億劫になってしまうことも…。

 

人の気持ちは一度下がると、そこから復活することは至難の業です。

 

特に女性の場合は、二度と気持ちが戻ることはないでしょう。

 

 

④仕事が忙しくなってしまった

たまにこの様なことをおっしゃる方が少なからずいらっしゃいます。

 

言い訳がましく聞こえるフレーズ。

 

きっとお仕事が忙しいのは事実でしょう。

 

特に高年収のエリート男性、女性であれば尚更です。

 

また、男性は女性のように器用ではないですので、仕事と恋愛を分けて考えられる人はあまり多くはありません。

 

仕事に熱中するあまり連絡を怠ってしまった、ということもあります。

 

女性からしたら、納得せざるを得ない状況ですが、なんの前触れもなくメールやlineなどの連絡の返事が無いのは何だかモヤモヤしますよね。

 

これは私の独自の意見なんですが、経験上仕事を言い訳にする方はどうかなと思います。

 

自然消滅を狙ってるようにしか感じられません。

 

仕事が忙しいのは皆さん同じです。

 

そこを言い訳にするのは大人として格好良くありません。

 

そもそも結婚相談所に入っているのであれば、尚更その言葉は聞きたくありませんし、言ってはいけない禁句ワードです。

 

男性(もちろん女性も)どんなに仕事が忙しくても、本当にお相手のことが気に入っているor好きなのであれば必ず連絡を入れます。

 

健気に待つことも時には必要かもしれませんが、決して受け身にはなってはいけません。

 

どちらにせよ、「仕事が忙しい」というような事を言って連絡が少なくなったのであれば早々に見切りを付けることをおすすめします。

 

だって誠意を感じませんから。

 

本当に誠意をある人なら彼氏もしくは彼女に理由を説明して、できる限り近い日にちでデートの約束をするはずです。

 

何ヶ月も連絡を放置するなんて言語道断です。

 

突然忙しいことを理由に音信不通、もしくはフェードアウトする人との未来の結婚の確率は限りなく低いでしょう。

 

 

音信不通にならないために

カフェでデートする

 

正直、初対面で一目惚れのような強烈な印象をお相手に与えない限り、その他大勢の中にうもれてしまう可能性が高いのです。

 

ではそうならない為にどうしたらいいでしょうか。(あなたが相手の事を気に入っている場合)

 

コンスタントに連絡を取り続けるしかありません。

 

でも決してしつこくなく、あくまでさりげなくが理想です。

 

あなたが女性なら自分から積極的に連絡をするよりも、相手から来た連絡にできる限り即レスすることです。

 

そして、自分の中で期限を決めることです。

 

どうしても女性は男性からのアクションを待ってしまう方が多いです。

 

男性から求愛されるのは理想ですが、今の時代待っているだけじゃ何も変わりません。

 

自分からしっかりアクションを起こす。

 

デートに誘うのではなく、誘われ易いような言葉を投げてあげる。

 

期限さえ自分の中で決めておけば、無駄な時間を過ごすこともありません。

 

悲しいですが、振り向いてくれない人を待つ時間は1分たりともありません。

 

そのための期限設定です。

 

 

音信不通になった時

振られても前を向く女性

 

残念ながら音信不通になる可能性は誰にだってあります。

 

どんなエリート、どんな美男美女でもです。

 

相性の問題もありますのでやはり気にしないことが一番なのです。

 

音信不通になってしまったら、まずは担当者に相談してみましょう。

 

先方と連絡を取ってもらってください。

 

はっきりさせることで交際終了になるかもしれません。

 

最初は落ち込むこともあるでしょう。

 

でも、誰もが経験していると思うと、不思議と少しは心が落ち着くものです。

 

むしろ相性が良くない人、あなたに100%心が向いていない人と無理して交際を続けなくて良かったと気持ちを切り替えるほうが断然心に良いのです。

 

・あなたに興味を持ってくれない人
・あなたに心が向いていない人

 

こういう人とは絶対にお付き合いをしてはいけません。

 

相手があなたに意識が向いているかいないかは、ご自分が一番分かるはずです。

 

 

音信不通の対処法まとめ

婚活で出会った幸せなカップル

 

音信不通にするくらいなら、相手から断って来るのを待つのではなく早めに見切りをつける。

 

お互いのために新しいスタートを切る。

 

これが自分にとっても相手にとっても幸せな事ですし、最低限のマナーというものです。

 

音信不通になると、気持ちがどんよりして停滞しマイナスに考えがちですが

 

これも運命と割り切ってみましょう。

 

とってもしんどいかもしれませんが、こんなのは失恋にも値しません。

 

無理にでも前向きにプラス思考に考えること。

 

「こんな事もあるよね。」と軽く受け流せる強い心を持つことが婚活にはとっても重要です。

 

大丈夫です。

 

本当の運命の人はあなたに対して音信不通にするような人ではないですし、あなたにとっても興味がある人ですよ。

 

そこを基準に考えて見てくださいね。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

 

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

結婚相談所で活動したことがない方にとって、結婚相談所はどんなイメージでしょうか?

 

恐らくきっと多くの方が、「何かワケあり、もしくは理由があって今まで結婚出来なかった、出会いのないモテない変わった男の人が多そう」

 

こんなイメージをお持ちのようです。

 

確かに昔はそういうこともあったかもしれませんが、今は驚くほど様変わりしています。

 

そう、簡単に言うとあらゆるステータス、条件の方が入会しやすくなったのです。

 

人気の出る何千万から億も稼ぐハイスペックと呼ばれる男性、美人な女性、20代のまだあどけなさの残る若い男女のご入会がここ数年、驚くほど多くなってきたのです。

 

入会数は右肩上がりです。

 

それは何故か。

 

ひとつはSNSでの情報発信です。

 

もうひとつは、結婚相談所で成婚された方のクチコミによるおすすめです。

 

今まで気になっていても、結婚相談所とはどういうものなのか、具体的な体験談などがないとなかなか気軽には扉をたたくことはできない人が多いのです。

 

しかしSNSの普及により、結婚相談所への見かたや捉え方、感じ方が更に良い方向に変わってきました。

 

その結果、世の中の多くの方に「結婚相談所で相手を探す方が効率がいいのでは?」と認識されるようになったのです。

 

ですが、実際にどんな男性もしくは女性が入会しているのか気になりますよね。

 

ハイスペックと言っても年収はいくらくらいなのかなど…。

 

今回はみなさんが気になっている、結婚相談所に入会している「エリート男性」にスポットをあてて記事を書いていこうと思います。

 

 

結婚相談所にいる男性の特徴

結婚相談所で活動中のエリート男性

 

※これは弊社にいらっしゃる男性をお伝えしているので、必ずしも全ての結婚相談所に当てはまる訳ではないのでご了承ください。

 

①エリート、ハイスペック男性

年収1000万を稼ぐ男性は世の中の数パーセントしかいらっしゃいません。

 

その数パーセントの男性が弊社で活動されているのです。

 

有難いことに、このブログを見て入会してくださる男性(もちろん女性も)が最近は多いのです。

 

エリート男性が集まるところは粒ぞろいの美女も当然集まります。

 

エリート、もしくはハイスペック男性との結婚を望むのであれば、ハイスペック男性が入会する結婚相談所に入るのが一番の結婚の近道ではないでしょうか。

 

②仕事でも恋愛でも真面目な人ばかり

仕事で成功しているからこそ、恋愛に割く時間はなかなか取れなかったと言う方が圧倒的に多いのです。

 

仕事で成功している方は真面目な方がやはり多いです。

 

そうなると恋愛に対しても真面目な人が多い傾向にあります。

 

真面目が故に変に考えすぎてしまうなんてこともありますが…。

 

ただでさえ仕事が忙しく趣味も豊富で、恋愛に割く時間を持てない、でも結婚願望は誰よりも持っている。

 

そんな方が結婚相手を見つけるため、入会がとても多いのです。

 

結婚願望があってお金もある高年収エリートの男性と、普段の生活で出会うのはどうしても限界があります。

 

それはエリート男性にしても全く同じです。

 

婚活パーティーなら出会える確率も少しは上がりますが、合コンやSNSなどのマッチングアプリで結婚相手探すのはその方の運とタイミングにも寄りますが、そう簡単なものではないはずです。

 

真面目な人に出会いたい。

 

真面目なエリート男性と結婚したい。

 

そう思うのであれば絶対に結婚相談所はオススメです。

 

③礼儀正しい

弊社の会員様とお見合いの日程の件についてやりとりをしていて、あるひとつの共通点に気付いたのです。

 

それはエリート男性は礼儀正しいということ。

 

もしかするとこれは、弊社にいる会員様だけなのかもしれません。

 

しかし皆さん驚くほど本当に礼儀正しく丁寧なのです。

 

返信する必要のない連絡でも、お礼の言葉と共に私の名前も入れて返信をしてくださるのです。

 

私の経験上、男性に限らず女性もこのように丁寧で礼儀正しい方は必ず理想の方と素晴らしい結婚を決めていきます。

 

それも自他ともに最高のパートナーと言われる人とです。

 

もちろん、結婚はタイミングが全てですのですぐにお相手が見つかる人そうでない人と様々ですが、それでも今まで出会った中でNo.1と思える方と結婚をしていらっしゃいます。

 

礼儀正しいことはご自身の品性、品格にも繋がります。

 

男女関係なくどの年代でも必要です。

 

また礼儀正しい人は同じように礼儀正しい方を求めます。

 

礼儀正しくて損な事は何一つありません。

 

たった一つの連絡、してもしなくてもどちらでもいい様な連絡、それをするかしないかで未来が大きく変わる事も実際あるのです。

 

もしご自身の周りに礼儀正しい方がいらっしゃるのであればチャンスです。

 

その方の全てとはいいません。

 

少しの部分でも真似をしてみるように心掛けましょう。

 

きっと何か重要なことに気付くはずです。

 

 

結婚相談所にいる男性はモテないって本当?

結婚相談所にいるエリート男性の持ち物

 

結婚相談所に偏見があって実態をご存知ない方は、まだ古い時代の話を信じています。

 

先に結論をお伝えすると…年齢関係なくモテます。それも驚くほどに。

 

それもハイスペックであればある程にです。

 

医師はじめ士業と呼ばれる弁護士、会計士の男性、経営者、一流企業勤務…など。

 

海を越え、遠く離れた海外からも入会して下さっています。

 

ではなぜそんなモテるエリート男性が結婚相談所に入会されているのかとても気になりますよね。

 

一つ目の理由は効率よくスムーズに結婚をしたいから。

 

二つ目の理由はお付き合いする前にある程度、相手の家柄、学歴、職業(年収)が分かるからです。

 

何度もお伝えしますが、エリート男性は仕事で忙殺されているので、本当に時間がないのです。

 

恋愛をしたくてもそこに掛けられる時間が圧倒的に少ないのです。

 

だからなるべくお付き合いする前から、女性のスペックをある程度知っておきたいのです。(それは女性も同じです)

 

付き合ってから、実際聞いていた話と違う!こんなはずじゃなかった。なんて事も防げますし。

 

 

賢く結婚相談所を利用しましょう

結婚相談所で出会った若いカップル

 

結婚相談所には仮交際というシステムがあります。

 

少し前にこのブログでご紹介しましたが、この仮交際中の期間にお付き合いする人数は1人でなくて良いのです。

 

何人の方と同時進行でお付き合いしてもいいというシステムです。

 

通常の出会いの交際と結婚相談所での出会いの仮交際の概念が異なるからです。

 

普通の恋愛ならこれは有り得ない、争いごとにもなり得る事態ですよね。

 

しかし結婚相談所ならこれが当たり前なのです。

 

モテて、経済的にも安定して自立しているからこそ結婚相談所を賢く使っています。

 

当然、結婚相談所には結婚願望のある方しか入会していません。

 

結婚相談所に入会している限り、皆さん結婚という目指すゴールは同じです。

 

お見合いをして、デートをして、その人との結婚はアリかナシか。

 

考えることは至ってシンプルです。

 

あなたに結婚願望がある場合、どんなに好きな人でも結婚願望がない人と過ごす時間は精神的にも物理的にも消耗します。

 

結婚願望がある人と出会う。お見合いをする。デートをする。

 

それがどれだけ精神的に安定するのかは言わなくてもきっと分かるはずです。

 

仮交際の期間中は何人と付き合っても良いのであれば、このサービスを最大限にフル活用するようにしましょう。

 

 

結婚相談所のエリート男性 ここだけの話

体を鍛えるエリート男性

 

お伝えした通り、エリート男性は礼儀正しく真面目な方が多いのです。

 

そしてとっても優しすぎるのです。

 

優しすぎるが故に押しが弱い所も…。

 

もしかすると、女性からしたら決まるものもすんなり決まらず物足りないと思うかもしれません。

 

女性の心理では少し強引な男性が好きだったりもしますから。

 

それに肝心なところでスパッと決めてくれる男性を頼もしく思いますし、実際そうであって欲しいと思う方がきっと多いでしょう。

 

でも、現実はそう思い通りにはいきません。

 

優しすぎる男性だからこそ、女性の気持ちを尊重して強引にはいけないのです。

 

優しさあっての行動なのです。

 

それに男性は女性が思ってるよりも、臆病で甘えん坊で自信が無いのです。

 

今このブログを読んでくださっている賢い皆さんは、そこを是非汲み取ってあげましょう。

 

男性にカッコよくキメてもらいたい気持ちもわかりますが、何も男性にスパッと決めてもらわなくても良いじゃないですか。

 

一緒になって二人の未来を真剣に考えていく、もしくは男性が自信を持って答えを出せるように共に相談し合いサポートしながら導いていくのも良いのかもしれません。

 

どちらにしても、そんな優しいエリート男性に出会えたらチャンスです。

 

 

結婚相談所にはどんな男性がいるのかのまとめ

結婚相談所で出会った理想的なカップル

 

結婚相談所にいるエリート男性にスポットを当ててみました。

 

どうでしたか?

 

皆さんが思っているよりも遥かに素敵で思いやりがあってモテる男性がたくさん活動しているのです。

 

かつての結婚相談所のイメージとは180度変わっています。

 

今や、結婚相談所=エリート男性と結婚できる場所、もしくは効率よく結婚できる場所として認識されつつあります。

 

普段の生活ではなかなか出会えるチャンスのないエリート男性が結婚相談所では出会えるのです。

 

お伝えしたポイントを参考にして、結婚相談所で理想の方と出会っていただければ嬉しいです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

 

婚活に疲れてしまった。

 

もうやめたい。

 

ストレスを感じるようになってしまった。

 

理想の人になかなか出会えない。

 

紹介してもらってもピンとこない。

 

婚活をしていると殆どの方がぶつかってしまうこの問題。

 

結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティー、婚活サイトなんかでも同じような意見はたくさん聞きます。

 

婚活方法や出会い方は様々ですが、結婚に至るまでの過程では殆どの方が同じ問題にぶつかってしまうのです。

 

今日の記事は、婚活やめたいと思ったとき、もしくは疲れてしまったと感じる原因や、その場合の対処法やポイントをお伝えしたいと思います。

 

婚活に疲れる人に共通する6つの原因

婚活に疲れた女性

 

①理想がとても高い

婚活が疲れる原因の1番は主に理想が高いことによります。

 

  • 年収800万円以上
  • 大卒or大学院卒
  • ご自分の年齢+10歳未満
  • (例 女性が32歳であれば男性は42歳未満)

 

この条件、世間一般では結構スペックの高い部類に入ります。

 

ご自分が同じように稼ぐ方、あるいは条件の良い女性で運が味方する人は叶うでしょう。

 

ですが、そうでなければこの条件を全て叶えるのは思いの外難しいのです。

 

実際、弊社の女性会員様はこの条件以上の方(いわゆるハイスペック男性)とご成婚されていますが、実はご成婚者の方々の努力は並大抵ではありません。

 

涼しい顔でスイスイ上手くいったように見せていても、です。

 

本気で実現しようと思うならきっと叶うでしょうが、そもそもハイスペックと言われる分類に入る人気の方が世の中の何パーセントか考えてみて欲しいのです。

 

婚活に決して安くないお金を支払っているのだから、妥協したくない気持は理解できます。

 

そこまで本気を出せないなら、全ての条件を取り入れようとするのは得策ではないのです。

 

少なくとも何を一番に持ってくるか、どこの部分だったら妥協出来るかもう一度ここで考え直してみていただけたらと思います。

 

②ピンと来る人に出会えない

運命の相手に出会えた時、ピンと来た!という話はみなさんも何度も聞いた事あるかと思います。

 

でも、これって直感や感性によるものなので、残念ながらピンと来たのか分からなかった、と言う人もたくさんいらっしゃるのです。

 

そもそも、特に女性は一度目でピンと来る人に出会えること自体が奇跡なのです。

 

一生のうちに、なかなかそういう体験はありません。

 

二度目は会いたくないと思わない限りは、一度でお断りしてしまうのは勿体ない気がします。

 

何度か会っているうちに、もしくは交際するようになってからしっくり来た、と思うことの方が実際は多いのです。

 

③プライドにこだわってしまう

自分に自信があるのは良いことですが、プライドは無さすぎるのも問題ですがありすぎるのはもっと問題なのです。

 

自信のある人は却ってプライドにこだわらないものですし、特に婚活においてプライドが高いことは自分の足を引っ張る原因になることも…。

 

プライドが高いというだけで、お見合い相手に嫌がられたりすることもあります。

 

それにプライドが高いが故に婚活がうまくいかない原因を相手のせいにしてしまうなんてことも。

 

他の何かせいにするのは簡単ですが、実際は相手のせいではありません。

 

その人のタイミングの問題です。

 

何にしろ、婚活においてプライドの高さはネックになる上に、上手くいかないとどうしても疲れる原因にもなりますので、婚活の場ではプライドは必要ないと思った方が得策です。

 

④異性に求められてる気がしない

結婚相談所のシステムでは、気になる方のプロフィールや写真を見て、じっくり吟味してお見合いを申し込むことが出来ます。

 

当然マッチングアプリではないので、ここでは独身で結婚願望のある方しかいらっしゃいません。

 

そのはずなのに、申し込んでも一向にお見合いが成立しないことも本当によくあります。

 

先に進めず、自分自身を否定されたようで悲しくなりますよね。

 

婚活や結婚は相手ありきなので、自分の気持ちだけで進められないことばかりなのは仕方ない部分でもあります。

 

ここをうまく流せれば良いのですが、あまりにもお見合いが出来ない状態が続いてしまうと、自分は求められてないのではないか?もしくは結婚できないのではないかと悶々と考えるようにり、結果婚活が疲れる原因となって婚活を続けられなくなってしまいます。

 

結論から言いますと、求められていないなんてことは決してありません。

 

双方の相性やタイミングの問題なのです。

 

お見合いできて当たり前なのではなく、出来なくて当たり前、と思っていた方が心穏やかに婚活に挑めます。

 

⑤自分をよく見せようとしてしまう

いざお見合いとなると、必要以上によく見られたいという思いが強くなり結果空回りしてしまうことが多々あります。

 

人間誰しもよく思われたいと思うのは当然なのですが、それを毎回繰り返すのは本当に大変なことです。

 

婚活恐怖症になってしまうことも…。

 

相手によく思われたい気持ちも理解できますが、結婚において一番大切なのは素の自分を出せるかどうかではないでしょうか?

 

無理して取り繕ってるだけでは、その時は良くても後々自分の首を締めることなとになりかねません。

 

仮にその人と生涯の伴侶としてパートナーになった時、一緒にいて安心する、素の自分を出せるかどうかに焦点をおくようにしてみてください。

 

⑥うまくいっている人と比較してしまう

自分の婚活がうまく行っていない時は、なぜかついつい誰かと比べてしまいます。

 

あの人は理想の男性(女性)と結婚して幸せそうなのに、どうして私はいつまで経っても結婚できないんだろう。

 

みんな簡単に結婚を決めていくのに、私はいつまで経っても決まらない。etc…..。

 

ちょっと冷静に考えればわかることなのですが、他人の幸せは実際以上に本当に輝いて見えるものです。

 

でも、皆さんそれなりに苦労して今の幸せを手に入れているんです。

 

それは決して他人には話すことの無い真実です。

 

良い部分しか見せないor見ていないからなんです。

 

輝いて見えて当然ですよね。

 

また、他人と比較しているうちは絶対に素敵な結婚は出来ません。

 

幸せは他人と比較して成り立つものではありませんから。

 

他人と比較して、婚活が疲れると思うのであればそれは自分が勝手に作り出している幻想でしかありません。

 

 

婚活に疲れたらすべき4つのこと

ガーデニングする女性

 

①一番は気分転換

平常心で婚活をするには、上手に気分転換ができることが必要です。

 

趣味や仕事に没頭してもいいですし、とにかく自分自身がリラックス出来ることを優先していってください。

 

②心の声を吐き出す

女友達でも良いですし家族でも良いので、この際日頃溜まっている婚活のうっぷんをこれでもか!と言うくらい全部吐き出してみるのもおすすめです。

 

吐き出し終わったら、スッキリしてまた頑張ろうと思うこともあります。

 

誰にも言わずに悶々としているのは精神衛生上絶対に良くありません。

 

婚活のスペシャリストでもある、結婚相談所のカウンセラーやスタッフに話すものおすすめです。

 

その方に合う具体的なアドバイスもする事が出来ます。

 

有難いことに、弊社の会員様は婚活に対しての悩みや不安、相談をきちんとお話くださるので、その方にあった方法で一緒に婚活を乗り越えていっています。

 

③婚活は疲れて当然と思うこと

婚活には気力、体力、精神力、そして金銭力が必要とされます。

 

結婚相談所に入会したからと言って、必ず自動的に数ヶ月~1年で運命のお相手に出会えるものではありません。

 

男女共に自分から動いて申し込みとお見合いを繰り返し、やっと運命の彼もしくは彼女に出会えたという人がほとんどです。

 

まずは短期戦で考えないことです。

 

そして、体力・気力・精神力は想像通り自分自身の力量、いわゆる底力が試される部分です。

 

多い方は一日で3回から4回お見合いをすることもあります。

 

特に20代-30代前半女性は婚活市場では大人気です。

 

とにかくモテるため、入会してからしばらくは毎週毎週お見合い続きとなるでしょう。

 

精神的にタフでないと乗り切れません。

 

そこを乗り切る力が必ず必要となるのです。

 

何十人、何百人とお見合いしても結婚するのはたったの一人です。

 

たくさんお見合いをして疲れないと思う人の方が少ないのですから、まずは疲れて当然と思うようにして下さいね。

 

④癒されるものに触れる

もふもふした動物でも良いですし、旅行や読書、好きなものを食べる…何でもいいので自分が心の底から癒される、楽しいと思うものに触れてみて下さい。

 

その時にきっと思うはずです。

 

「ああ、私本気で婚活を頑張ってたんだな」と。

 

頑張って突っ走っている時は感じなかった事でも、ふと立ち止まった時に頑張ってた事を感じることはとても重要です。

 

泣いたって良いんです。

 

だって必死で頑張っているんですから。

 

自分にとってたった一人の大事な人が見つかった時に、その涙がいつか嬉し涙になる時が必ず訪れます。

 

なので、心の底から癒されて心が回復するまで待ちましょう。

 

長い人生の中で考えてみたら、きっと今悩んでいるこの時間はとても貴重なものとなりますから。

 

 

婚活をやめたい人へのアドバイス まとめ

婚活を頑張って結婚した女性

 

婚活に疲れることは皆さん同じです。

 

自分1人だけがうまくいかないんじゃないかと考えて落ち込んでしまうことも時にはあるでしょう。

 

心が疲れた時はしっかり休むことが大切です。

 

そして自分の好きなことをして、心を回復させて下さい。

 

婚活をやめたいと思っても、心の底では「このままじゃダメ」「やっぱり結婚したい!」ときっとみなさん思うでしょう。

 

上手にリフレッシュして心が前向きになってからもう一度頑張りましょうね!

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:ご成婚報告

 

少し前になりますが、先月28日ウェスティンホテル東京のレストランにてご成婚ランチを致しました。

 

 

彼女に言われて嬉しかったのは、「成婚ランチが憧れだったんです!」のお言葉でした。

 

 

そして、久しぶりにお会いする元会員女性様と初めてお会いするお相手男性様。

 

 

とてもお似合いで素敵なカップルでした。

 

 

綺麗に髪をまとめられいつにも増して美しい女性様と、穏やかで品があり出来る男感満載の男性様に見とれながらのランチでした。

 

 

なんとお二人は復活愛です。

 

 

少し前に結婚相談所でも復活愛がありますよ、という記事を書きましたが、復活するカップルの全てがその後上手くいくとは限りません。

 

 

ご縁はむしろ無理やり繋いでもまた切れてしまうことが多いのですが、こちらのカップルはそのことがあったが故に却って強い絆で結ばれたお二人でした。

 

 

きっかけは、交際終了後にサイトのコメントツールを閉じようとした時に、彼女の書かれたコメントが目に飛び込んできたことです。

 

 

文章自体をはっきり覚えてはいないのですが、「終了してみると寂しい気がします」というようなコメントがどうしても気になりました。

 

 

今まで、彼女からこんなお言葉を聞いたことがなかった。

 

 

果たしてこのまま終了してしまって本当に良いのですか、とお聞きしましたら。

 

 

返ってきたお返事はやはり終了したくないというお言葉でした。

 

 

優しく包み込んでくれる男性でなければ上手く行かない気がしましたが、少し年上の男性様はぴったりの方でした。

 

 

先方へご連絡しましたら、すぐに「もちろんです。またお会いできるなら嬉しいです」というお返事を頂き、心からホッとして嬉しかったのを鮮明に覚えています。

 

 

そこからご成婚まではスイスイと進んで行きました。

 

 

まさに雨降って地固まるということわざがぴったりのカップル

 

 

そんな50代男性と40代女性のカップルは、ご家族にも祝福されて幸せな人生の船出をなさいました♡

 

 

 

 

7/28ご成婚カップル

 

 

ご成婚のお菓子

 

 

ご成婚お手紙

 

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:婚活アドバイス

 

愛され女性のお見合い成功術

愛される女性の笑顔

 

みなさん、愛される女性という言葉を聞くとどんな女性をイメージするでしょうか?

 

容姿端麗、性格も可愛い上に素晴らしく何もかもがパーフェクト!

 

どこに出しても恥ずかしくない女性を想像する方が多いかと思います。

 

きっとお見合いもそつなくこなし、お相手の彼から必ず交際希望のお返事が来る人と思いませんか?

 

今、まさにお見合いで行き詰まってしまっている方へ、今日はこの記事を読んで欲しいと思います。

 

結論からお話すると、誰もが素敵な男性に愛されモテる女性になれる可能性があるのです。

 

少しのコツと思い込みを実践するだけです。

 

その方法を今日はご紹介しますね。

 

 

愛され上手な女性の特徴

綺麗な一輪の花

 

品良く聞き上手

男性は品のある女性が本当に大好きです。

 

特にエリート男性はその傾向が強いんです。

 

決して出しゃばらず、相手が気持ちよく会話出来る状況をつくる。

 

これが自然に出来る女性は高確率で交際希望のお返事が来ます。

 

お見合いにまだ慣れていないうちは、会話に困ってしまうかと思います。

 

ですが、いくつかご自分が質問したい言葉を予め決めておいて、お相手がその会話に乗ってきたら少しずつその話題を盛り上げていきましょう。

 

女性の方でさりげなく会話をリードをするのです。

 

人はみんな、自分の話をしっかり聞いてくれる人に必ず好感を持ちます。

 

初対面から距離を縮めない

お見合い相手と仲良くなりたいと思う気持ちは分かるのですが、距離は縮め過ぎないようにしましょう。

 

お相手の出方にも寄りますが、距離を縮めてしまう(話しすぎてしまう)と一気に友達感覚になってしまいます。

 

友達、そう思われたら最後、お付き合いに発展することはなかなか難しいでしょう。

 

程よい距離を保ちましょう。

 

男性がもっと会話したいと思うところで止める

もっと会話したいな、もっと知りたいな、と思うところでピタッと止められる女の人はそう多くは居ません。

 

だからこそ、とても貴重なのです。

 

お見合いやデート中、会話が盛り上がって盛り上がって、さぁここから更に!というところでピタッと終えると、相手はあなたのことが気になって気になって仕方なくなります。

 

不思議と魅力が増して見えるようになるんです。

 

もう一度会いたい、話したいと思う方が多いでしょう。

 

話をする時は必ず相手の目を見る

愛される素敵な女子は皆さん、コミュニケーション能力が高く相手の目を見てしっかりお話をされます。

 

それだけでなく、自分の言葉に想いをのせてお話をされるので聞いている側は背筋がピシッとなるかと思います。

 

相手の目を見て話す。

 

ただそれだけなのに、そこだけ時間が止まったかのようにとても凛として見えるんです。

 

また、説得力も増します。

 

どんなに緊張しても、慌てず相手の目を見て話す意識を心がけましょう。

 

視点がキョロキョロしていると、相手に不快な印象を与える可能性もありますし、何より心ここに在らずと捉えられてしまうでしょう。

 

愛される女性は常に堂々とした振る舞いをします。

 

 

愛され女性は自分で自分をマインドコントロール出来る

自分をマインドコントロールできる女性

 

愛され上手な女性は愛されることに慣れています。

 

(美人等の見た目は関係ありません)

 

自然に、自分は愛されるべき人間だと思って行動しているのです。

 

それは生まれながらに持っていたのかもしれませんし、生きていく中で自然と学んだのかもしれません。

 

もしくは本などで学んで実践を積んできた方もいらっしゃるでしょう。

 

ここで言う、愛される事に慣れるということは自分で自分を愛され体質にマインドコントロールするということです。

 

自分にとって一番ベストな状態まで持っていくのです。

 

このマインドコントロールこそが人生において重要なのです。

 

自己肯定感が低いと自分を卑下してしまいがちです。

 

恋愛にも影響します。

 

自分を自分で大切にしていない、卑下していると何もかもうまくいかなくなる可能性が高いのです。

 

幸せになりたいはずのに、なかなか幸せに向かって歩み出せない。

 

自分が幸せにふさわしくないのではないかと心のどこかで思ってしまう。

 

それは何故か?

 

傷付くのがこわいからです。

 

裏切られたくないからです。

 

恋愛で大きなトラウマが過去にあった。

 

なかなか婚活がうまくいかない。

 

一番好きな人からは何故だか分からないけど、好きになってもらえないor愛されないと諦めた。

 

もしくは、好きになった人は必ず他の誰かがもうすでに隣に居たりと……。

 

過去の恋愛の経験からこのように思ってしまうことは人間だから仕方ありません。

 

誰もが一度や二度、いえそれ以上経験があるでしょう。

 

でも一番好きだった人から愛されなかったからと言って、未来も同じ結果になるなんて事は決してありません!

 

何が言いたいかと言うと、まだ訪れない未来を自分で決めつけてはいけないということです。

 

未来の自分は今ある自分の気持ちが大きく関わってきます。

 

幸せな誰かと自分にピントを合わせてみるのです。

 

「愛されて当然」

 

「好きな人と結婚出来て当然」

 

このように自分自身でマインドコントロールしていかないといけないのです。

 

愛されることに慣れるというと難しく考えてしまうかもしれません。

 

ですが、愛されて当然という思い込みが未来を作る大事な材料となるのです。

 

愛され上手な女性はこの法則を必ず実践されています。

 

 

お見合いで出会い愛される女性 まとめ

花の入ったコーヒーカップ

 

私が今まで何百人と見てきた、愛され上手な女性の特徴と行動をまとめてみました。

 

何事も上手くいく人は必ず上手くいくように自分を自分自身でコントロールしていたのです。

 

テレビなどでも、自分で自分の機嫌を良くする。と最近聞くことがあるかと思います。

 

まさにそれなのです。

 

愛されることに根拠がなくても良いのです。

 

根拠がない自信でも信じれば上手くいきます。

 

その上手くいった時の記憶を脳にインプットさせ、更に良い流れを作るように自分自身で盛り上げていかなくてはならないのです。

 

自分で自分を盛り上げなくて、誰が盛り上げてくれますか?

 

人は何かとダメなこと、上手くいかないことに理由を見つけたがりますが、理由ばかり探していると大切なものを見失ってしまいます。

 

必ずうまくいく!

 

まずはそれだけでいいのです。

 

強く信じると上手くいく道筋は自分で考えなくても勝手に整います。

 

そう思えた時、少し時間は掛かっても必ず今よりもっと良い方向に進んでいきます。

 

知らないうちに、しかし確実に愛される事に慣れているはずです。

 

 

併せてお読みくださいね。

婚活アドバイス

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。


 


テーマ:アメブロ記事まとめ

 

※過去のアメブロ記事を再編しております。

 

仮交際から真剣交際へ進む際のアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

中には真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、順序よくステップを踏んで行くのは安心感があります。

 

どんなタイミングで、どんな風にお相手に伝えて真剣交際に進めば良いのか、わからない婚活中の方々もたくさんいらっしゃるはずです。

 

婚活はタイミングがとても重要ですので、タイミング良く真剣交際に進むことができますよう是非お読みください。

 

 

仮交際成立後のアドバイス

お見合い後にデートするカップル

 

お見合いをして、お互いがもう一度お会いしたいと感じればそこから交際が始まります。

 

とはいえ、これはあくまで結婚に向かう第1段階であり、お見合い後の初デートで感覚的に違うと感じれば何時でも交際終了に出来る仮交際になります。

 

仮交際は同時進行可能ですし、まだまだどうなるか分からない闇の中の状態です。

 

そんな仮交際を良い交際へ繋げ、ご成婚に向かうためのアドバイスです。

 

 

デートの際の注意点

 

仮交際を良いご縁に繋げるために必要なことは、まずは壁を取ることですよね。

 

ここに皆さん結構苦労されています。

 

いつまでも苗字で呼ばれる、敬語でお話しされる等々。

 

お互いに好意は持っているのはわかるけれど、今1歩が踏み出せない。

 

そんな時には、夏でしたら地元のお祭りや花火大会にお誘いしたらいかがでしょう。

 

気分が高揚してぐっと距離が近づくのではないでしょうか。

 

手くらいは繋いでくださいね。

 

勿論、相談所での出会いですからあまり進んでは困りますが、進展がないのも困ります。

 

また交際が深まってきたら、夜景を眺めながら首都高のドライブは如何でしょうか。

 

いつもときめきをくれる特別な存在、東京タワー。

 

ドライビングテクニックに自信があるならあとは流す音楽の選曲にも気を使いたいところですね。

 

ところで、絶対にスピードを出すことはNGです。

 

女性はどんなに運転が上手な男性であっても、人を乗せてスピードを出す男性を好みません。

 

自分を大事に思ってくれるなら、用心して安全運転になるはずだと思うからです。

 

もし運転に自信がないなら車のデートはやめておきましょう。

 

さて、ムードを盛り上げてプロポーズまであと一息という時は、夜のドライブに相手の好きなアーティストの曲を流したり、オペラなども素敵ですね。

 

お見合い後、だいたい3回目くらいでこれ以上交際を続けるか終了にするか判断することが多いのですが、ここで終了されてしまったら困ります。

 

だから、3回目のデートは頑張りどころです。

 

さりげなく、自分の気持ちを伝えたり、真剣な交際をしたいと思っていることを伝えてください。

 

お互いにお友達を探している訳ではないからズルズル、ダラダラするのはNGです。

 

 

交際中に相手に聞きたい重要なこと

 

交際中、お相手に聞き難い事ほど重要なことです

 

新たに交際に進まれるカップルが生まれたり、残念ながら交際終了になるカップルもあり、目まぐるしい今日この頃ですが、スターマリアージュ青山は信じられないくらいの高確率で成婚者やこれから成婚になるカップルが生まれています。

 

とても有難く思っております。

 

ところで、男女共直接自分から相手へ聞き難いことがあります。

 

そして、その聞き難いことというのはとても重要なことである場合が多いです。

 

それなのに、案外お相手は重要なことと認識されていないことも多いのが現実です。

 

例えば、女性から男性に対しては

  1. お仕事の細かい内容や将来の展望、
  2. 貯金がどれくらいあるのか、
  3. ご両親との関係は良好なのか
  4. 離婚歴があったりお子様がいればどうして離婚に至ったのかの理由は
  5. 離れているお子様との関係、前の奥様とお子様のことなどで連絡することがあるのかないのか

 

男性から女性に対しては、

  1. 結婚後の女性の仕事の仕方やお金の管理のことなど。
  2. 浪費家ではないのかetc、

 

ちなみに今のエリート男性は、皆さんのご両親のように奥様が全てのお金の管理をするということはとても嫌がります。

 

婚活では年収を表記しているので分かってしまうのですが、お互いがお互いの年収の額を知らなくても良いと思っている方が多くなっています。

 

お互いが気になることがあっても、なかなか切り出せない場合があります。

 

後回しをしたり、たいしたことではないと思い違いをして話を進めてしまうと、後からなぜ自分の口から説明してくれなかったのか、最初にきちんと説明して欲しかったとボタンの掛け違いが起こります。

 

後からでは、不信感の固まりになって手遅れになる場合もあり得ます。

 

自分では些細な事と思っていてももしかすると、お相手はとても重要視しているかもしれません。

 

少し想像力を働かせ、もし相手の立場ならと先回りして、聞き難いだろうことを誠実にお話ししてくださる方は良いですね。

 

まずは、信頼関係が出来て初めて結婚相手としての意識が生まれるのですから。

 

 

お見合い後の交際でいっこうに発展しない場合

お見合い相手を考える思慮深い女性

 

お見合いではお互いに気に入って交際に入った時ですが、4回も5回もデートしていながらいっこうに結婚のお話がチラとも出なかったら女性としては、テンションが下がりますね。

 

普通は、これからの話は女性からというより男性から言って欲しいものです。

 

お見合い以外での出会いなら、ゆっくり時間を掛けて結婚の意思があるのか、相手は他に好きな人がいないのか、結婚出来るような状況にあるのか、等々いろいろな事を詮索しながら交際しますが、お見合いは結婚の意思が有る同士がするものです。

 

それなのに、結婚する気があるのかないのか、ダラダラグズグズ付き合うことは、女性には苦痛です。

 

年齢が1歳上がることで受けるダメージは男性よりも女性のほうが大きいからです。

 

もう1点、少し前に書いたことがありますが、結婚する気もないのに、恋人探しで結婚相談所で活動しているエリート達も一部います。

 

こういう人達を見分けるコツはただ1つ、お見合い後すぐに旅行に誘ったり、深いお付き合いを持ちかける人かどうかです。ここは十分気をつけてください。

 

何回かお会いする中で、結婚を真剣に考えている誠実な人か違うのか、直感で見分けられるはずです。

 

もし、自分では分らなければそのためのカウンセラーです。

 

相談してください。きっと良い知恵があります。

 

 

仮交際から真剣交際への繋げ方

ラブラブカップルになる方法

 

最初のうちは盛り上がり、このカップルは成婚間違い無しと思っても壊れてしまうカップルがいます。

 

仮交際から真剣交際への繋げ方が上手く行かずに壊れてしまう場合もあります。

 

中には最初からラブラブで真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、真剣交際のハートマークを上手く活用することが成功の鍵だと思います。

 

お互いにまだ遠慮がある時期に、相手の方が他の方とお見合いしているのかと不安があっても口に出せず、疑う気持ちと戦いながら交際していると疑心暗鬼が高じて壊れてしまうこともあります。

 

自分では隠しているつもりでも、相手がお見合いしていることは何となくわかるもの。

 

そうなると一気に気持ちが冷めてしまうことも多々有ります。

 

どんな時に交際マークをつけたら良いかと言えば、他の方とお見合いをすることを相手に悪いと感じ、尚且つ相手の方も同じように感じていると思ったら、真剣交際のお話をされたらいかがでしょうか。

 

ただし、タイミングを間違えると、真剣交際申し込みと同時に交際終了になってしまうときもあります。

 

ですから、タイミングは担当カウンセラーと話し合って決めると良いと思います。

 

お互いが話し合って決められれば最高ですが、やはり担当同士の根回しは重要です。

 

 

実際にあった話

 

先日、ある日1組のカップルが交際終了になってしまいました

 

その男性は予定通りなら、真剣交際に進むはずでしたのに少しタイミングが早かったようです。女心と秋の空とはよく言ったものですね。

 

最初にお会いした時から女性も積極的だったとお聞きしていましたのに、あっけなく終わりました。

 

こんな時、先方の交際終了との意向をお伝えするのがとても辛いです。

 

心を鬼にしてメールではニュアンスが伝わりませんから、なるべく電話で直接お話しするようにしています。

 

明るく「仕方ないですね~」と、仰ってくださいましたが心のうちはさぞかし。。

 

でも、きっとこれがご縁がなかったということ。

 

もっと素敵な方に出会うために今日の辛さがあると思ってください。

 

ここを明るく前向きに乗り越えたら本当に幸せの道があることを今までたくさん見て来ました。

 

そして、すぐに次に進めるのが結婚相談所の良いところです。

 

その方も、早速お申し込みも開始してくださいましたし、もともとその会員様はモテるハイスペックな男性でしたから(専門職ご年収1000万円以上イケメン)今後が楽しみです

 

 

いざ真剣交際へ

真剣交際に進むカップル

 

真剣交際に入るというのはお互いにこの方と結婚に向け真剣にお付き合いします、というお互いの意思表示となります。

 

頭の中にはお相手との結婚のシュミレーションが出来ているはずです。

 

後はお互いの意思確認をしつつ、どういう段取りでお話を進めて行くかですね。

 

真剣交際に移ったら、そこからまた何ヶ月も交際しましょう、ではなく着々と結婚に向けた準備を進める時期とお考えください。

 

ご両家へのご挨拶は皆様ご成婚退会前にしていらっしゃいます。

 

エリート男性は親御様の御了解が得られた後プロポーズという流れになることがほとんどです。

 

親御様に喜んでいただけたら、男性からのプロポーズです。

 

そして、プロポーズを女性がご承諾されましたらご成婚退会となります。

 

 

ご退会後は、結婚式場を決めるためブライダルフェアを回ったりされ、幸せな婚約期間を過ごされます。

 

 

 

まとめ

真剣交際からプロポーズへ進むカップル

 

真剣交際に入ってすぐにご成婚退会される方々もいらっしゃいます。

 

私達、結婚相談所でいう『ご成婚』とは主に男性のプロポーズを女性が受けた時、ほぼそのタイミングでご成婚退会のお手続きに入ります。

 

そこからは、おふたりの人生をおふたりだけで歩んで行くことになります。もうお世話したくてもお世話出来ることはありません。

 

早い方はご入会から3ヶ月掛からずにご成婚退会となります。

 

ですから、世間一般の出会い~結婚という流れとはスピード感が違います。

 

今までの常識に捕われている方には自分には決断できるだろうか?と不安になるようですがご心配はいりません。

 

勿論もう少しお時間を掛けてゆっくりお話を進めたいという方々にはお申し出頂ければ交際期間の延長はお見合い日から半年以内で可能です。

 

ご成婚退会され、お二人でご挨拶にお越し頂く頃には本当に素敵で幸せな笑顔が溢れています。

 

その笑顔を拝見してまた新たなカップルの誕生に向け、奔走するのが私達カウンセラーです。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ 青山

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。