ご成婚報告

成婚退会された会員さまを一部ご紹介

  1. HOME
  2. 成婚報告
  3. 40代前半男性の再婚

会社員男性
会社員女性

40代同士の結婚

40代前半男性の再婚

カウンセラーの一言
男性会員様からお手紙を頂戴しました。

-------------------------------------------
拝啓 大寒の厳しい寒さが身に染む季節となりました。

当時松岡さんがスターマリアージュ青山と共に展開されていた再婚向け結婚相談所「賢者の再婚」を通して松岡さんとお会いしてちょうど1年が経ちました。

私はエリートでもセレブでもなく、婚歴があり、しかも子供までいるという他のスターマリアージュ青山の会員様とは少々異なった経歴を持つ者でしたが、快く受け入れて頂き、さらには1年後にこうして成婚退会メッセージを送らせていただくことができ、改めまして感謝申し上げます。

私は前述の通りにライフイベントの多くを経験していましたがそれを踏まえても今後の人生をより良く過ごすためには伴侶がいた方がベストだという考えのもとに婚活を行ってきました。

婚活を行う中では大きな条件は設けずに、「一緒にいて心地よい生活を一緒に送れる方」という至ってシンプルな考えを持って十数人の方とのお見合いに望みました。

しかし、なかなかお見合いで好結果が得られない期間が長く続き、その中で気づいたことは、結果が得られない原因は私自身の気持ち自体にあるのではないかということでした。

具体的には、1度目の結婚と同様に失敗することへの恐れ、そして、恋愛感情(誰かのために尽くそうとする気持ち)の持ちかたを忘れてしまっていたという二点が大きかったのではないかと思います。

松岡さんはこうした気持ちを見抜いて、それを踏まえても粘り強くお見合いを継続することを勧められました。

また、私自身としてもお見合い一辺倒の婚活ではなく、時間があるときには興味を持った美術館、博物館に出かけたり、資格試験に取り組んでみたり、何よりスポーツクラブなどで体を動かずことを心掛けながら活動を進めて行きました。

こうした「広義の婚活」のようなことを心掛けたことで精神的にも楽になりましたし、お見合いの場でも、お相手の方と偶然同じ場所を訪れていた、というような親近感効果を得られる場面もありました。

こうした中で私が成婚できたことは、自らの狭い世界観にとらわれず、自らのネガティブな感情を乗り越えられたこと、そして様々な方に繋いでいただいた「縁」の賜物であると考えています。

このような意味でも、婚活もまた私のライフイベントの一つとして大切な人生経験をさせて頂いたと思っています。

そして重要なことは松岡さんも仰っていた、またブログにもあるように結婚後にあると思います。婚活で得られた経験をもとに、相手への感謝の気持ちを忘れずに心地よい生活を送れればと思います。

1年間に渡りご指導ご助言を頂き誠にありがとうございました。

また、事務連絡等においても非常にスピーディーな対応を頂きありがとうございました。アシスタントの方々にも御礼申し上げます。

敬具