婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活アドバイス
  4. 結婚カウンセラーの真の姿・仕事とは
婚活がうまくいかない花さん

結婚カウンセラーの真の姿・仕事とは

人生を豊かに生き、幸せになりたいですか?

幸せって人それぞれかもしれません。

ただし、どんな方でも、特にこのメッセージにお目を通してくださっているあなたなら、愛する人と生きることが人生を豊かにし、幸せを感じることだとお分かりだと思います。

お互いがお互いを輝かせるような存在、どれだけ深く愛し愛されたか、深く愛し愛されたと言える人生こそが、きっと幸せなのだと思います。

この言葉は、私がスターマリアージュ青山を立ち上げた時に心の底から湧き上がってきた言葉だ。

幸せな人生というのは、大事に思う人との繋がりの中で初めて実現するものだと信じている。

あなたにとって結婚とはなんですか?

大事な人生を誰よりも近くで支え合う存在があなたのパートナー。

心も開けないような相手と打算で結ばれて、本当に幸せでしょうか。

結婚は利害関係が一致する相手と行う仕事のようなものですか?

結婚相手はあなたが輝き幸せになるための道具でしょうか?

否、誰かを心から幸せにしたいと願い、家族となり同じ人生を仲良く、一緒に年を重ねて行きたいと心から願う相手と結婚して欲しい。

結婚相手に求めるものは千差万別で、一人一人違うからこそ多くの方が結婚できる。だから相手に求めることは違って当たり前。

女性にとって、相手の収入は低いよりは高い方が嬉しいのは人の世の常としても、高いにもどれくらいであれば満足なのかは人それぞれ違う。年収の他、外見にこだわる方、学歴にこだわる方、性格にこだわる方。本当にみんな違うから面白くて、難しい。

17年カウンセラーとして生きて来て、結婚カウンセラーは人生経験と結婚カウンセラーとしての経験がやはり大事だと思う。

自分の過去を振り返っても、若い頃は短い人生経験と少しの成功体験で何が語れたのかと思う。

自分にとっての成功体験は自分の体験談であって、そのままでは人の役には立たない。

むしろ、成功体験ではなく失敗の中からどうやって立て直し、そして成功に至ったのかがより参考になると思う。

結婚カウンセラーの仕事

誰も自分の人生を代わりに生きてくれない。それは親でも兄弟でも友人でも。だから自分の頭で、脳みそが擦り切れるくらい考えることは何より大事で、それ以外の道はない。(反面、するっと自然体で早々に上手く運命の出会いを果たす方もいる。)

人は条件のみで結婚を決められる程単純ではなく、もっと神聖でもっと真摯に自分の人生と向き合い悩むものだから。

だから私は、軽々しく条件さえ良ければ結婚しなさいとは言わないし、絶対に言えない。

この人を愛せると思う気持ちが根本にあるかどうか、それが何より大事で尊いものだと思っている。

洗脳のようなことをして、軽々しく結婚できますと煽る婚活カウンセラーは人の人生を破壊しかねない。

長い期間、結婚カウンセラーをしている人間は、人は十人十色で、相手の条件だけでも、年齢だけでも、性格が良いだけでも結婚できないことは誰でも知っている。

その人が求めるバランスが絶妙に取れたところで恋に落ちる。

だから、探して探して悩みながら宝探しを続ける。

成婚に至る期間は短いに越したことはないし目指して欲しいけれど、早ければ良いと言うこともなければ遅くても幸せな結婚をしている方は多くいる。それを正しく伝えることも、結婚カウンセラーの役目なのだろう。

世の中には、様々なセミナーやセッションと言われるものがあり、洗脳に近いやり方で他人を煽るが、それはとても罪深いものであるし、人の人生のある期間を盗むことだと思う。

あくまで主体は会員であってカウンセラーではなく、結論は会員自身にしか出すことは出来ない。

しかし、洗脳はある時期その人に他人が乗り移ることだから、そこで出した結論は真の自分の結論とは言えず、洗脳が解けた時何を思うのかと怖くなる。

友達や知り合いが婚活成功者となり人に語る話は、あくまで体験談で、成功の秘訣は後からのこじつけに近い。だから賢い婚活成功者は多くを人に語らず、自分が上手くいったのは、ただ運が良かったからと言うだろう。そして、後に続く婚活者に諦めてはいけないというメッセージを贈り、周りへの感謝に溢れている。

多くを語る婚活成功者は、自分のようにすれば成功すると考えるだろうが、自分と他人は違う。その人が婚活期間に会得したくらいのことは、誰でも考えれば会得できることなのだから参考程度に聞き流し、誰でも自分だけの成功法を考えて欲しい。

20代に似合うお見合い服を40代が来ていたら不自然だし美しく見えるスカート丈も違う、20代の会話を30代が同じようにしていたら成長のない人と思われてしまう。少し頭の切れる男性は、見せかけのものは見抜くはずだ。

自分の年齢で自分の個性で真っ向勝負し、自分が愛し自分を愛する人をコツコツと探すしかないではないか。

少しだけ成功に近道になるコツをカウンセラーから教えてもらい、それを自分の美意識が許せる範囲でアレンジし自分の個性とミックスしたら、是非、自分に似合う服でお洒落をし、自分に似合う言葉で語り、自分に似合う相手を探し出して欲しい。そして、心が軋む時はすぐに自分のカウンセラーに相談することが何より大事だと思う。それが自分の大事な人生を後悔なく生きることに繋がることだから。

あなただけの婚活をして欲しいと伝えることも、様々な年代の様々な性格や条件の会員の成婚を間近で見ている結婚カウンセラーの役目だと思う。

まとめ

インターネットがこれだけ発達し、様々な正しい情報と間違った情報が発信される日々の中で、自分の目で正しいと思う情報を判断して行くことはとても難しい。

間違った情報の方が、より拡散され易いと聞きもする。

婚活も自分の中できちんとした判断基準を持たなけば大事な人生を間違えてしまいかねない。

結婚は、あなたが愛し合う人と、一人で生きるより更に充実した人生を共に築き上げて行くことだから、みんな苦労するし、単純明快には行かない。

しかしながら、多くの御成婚の方々が愛する相手と幸せになって卒業して行かれる現実を、私はいつもいつもこの目で見ている。

それは思うほど、簡単ではないけれど、心配するほど難しくはない。

回りくどい言い方で申し訳ないのだけれど、本当にある時にふと道が開ける。

今まで散々苦労したことが嘘のように、不思議なくらいあっけなくトンネルから急に明るい光の中に出るように相手が見つかる。

婚活の苦しい期間は自分の成長のために必要だったと思うと最後に皆言うけれど、本当にそうだと思う。

その人に必要な学びが終わった時に、きっとその人らしい最高のご褒美が訪れる。

自分の人生を人に任せないで欲しい。自分の幸せは自分にしか感じられないし、自分の手でしか掴めない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

検索

アーカイブ