婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お見合いのコツ
  4. 仮交際の終了タイミングは見極めが大切【時間を無駄にしない為に】
仮交際を終了してスッキリした女性

仮交際の終了タイミングは見極めが大切【時間を無駄にしない為に】

こんにちは。

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山です。

結婚相談所のシステムで仮交際というものがあります。

真剣交際に入る前のお試し交際というと分かりやすいかもしれません。

お見合いだけではお互いの相性は分からなかったけど、もう何度か会いたい。

そんな時にこの仮交際というものがあります。

仮交際では人数は何人いてもOK。

結婚相談所ならではの、非常に便利なシステムです。

この段階でお互いの価値観であったり、恋愛観、結婚観を見極めていきます。

トントン拍子に真剣交際、そして成婚まで進めばいいのですが、そうすんなり進まないのが男女の恋愛の難しいところです。

お見合いからトントン拍子に成婚まで進む方を探し出すことが婚活と思ってください。

数多くの方の中から、たった一人の方を探すこと。

皆さん、それなりに相手との価値観などの違いに悩み考えながら婚活をされています。

仮交際を終了をするタイミングひとつとっても迷うこともきっとあるでしょう。

また、お相手から交際終了を告げられることも婚活していく中で必ずあります。

誰もが振られるのは気持ちのいいものではないですよね。

でも合わない人とズルズル仮交際を続けるのも時間の無駄というものです。

今日は仮交際を終了する見極めのポイントをお話ししたいと思います。

仮交際を終了するタイミング

お見合いから1ヶ月以上会えていない、もしくは相手から連絡があまりない

今の時代、男性・女性共に社会に出て仕事をバリバリこなしている方はたくさんいらっしゃいます。

国内・海外出張で忙しくしている方も当然いらっしゃいます。

そんな忙しい方と会う時間を作るのは難しい場合もあります。

しかし、どんなに忙しい方でも連絡の取りようはいくらでもあります。

連絡ツールが豊富な時代にも関わらず、会えない、もしくは連絡がなぜかなかなか取れないとなるとそれはお相手に気持ちがないとしか考えられません。

本当に相手を心から大切に想うのであれば、たとえどんなに忙しくても合間を縫って会う時間を取るはずです。

物理的に距離が離れていて、なかなか会う時間が取れないのであれば、ラインやメールや電話で連絡を取ってまずは言葉で安心させるものです。

そういう気遣いさえないのであれば、残念ながらその方とは縁がないでしょう。

この人を逃したら、次にこの人を上回る人に出会えないかもしれないと思う事もあるかもしれません。

ですが、それはただの思い込みです。

時には勇気を出して交際継続をお断りすることも必要です。

女性が追い掛けている仮交際の場合

結婚相談所に限らず、すべての恋愛にほぼほぼ当てはまることがあります。

それは、女性が男性を追い掛ける恋愛は成就しにくいということです。

意中の男性を追い掛けるだけでなく、好かれたい、振り向いてもらいたい、嫌われたくないと必要以上に相手に合わせ過ぎてしまう恋愛、交際はうまくいきません。

草食男子が増えたと言われているこのご時世でも、やはり結婚という段階となるといつまでも草食ではいられません。

だって、結婚をして妻そして子供を守っていかなくてはいけないのですから。

どんなに草食と言われようと、男性の本来は狩りをする生き物です。

男性が本来備わっている狩猟本能をくすぐるくらいでないと、相手が本気にはならないでしょう。

要は少し放っておくくらいがちょうど良いのです。

ミステリアスな部分をほんの少し残しておくだけで、途端に追う側から追われる側に変わることは多々あります。

ご自身の本命のお相手であればある程、これは難しいかもしれませんが、結婚を決めていく女性の共通するポイントでもあります。

2ヶ月経っても状況が変わらない場合は仮交際終了を

割とコンスタントにデートも出来ているし、何となくフィーリングも合っている(と思う……。)

連絡も頻度は少なくても細く長く続いてはいる。

こんな状況になったことはないでしょうか?

たかが2ヶ月、されど2ヶ月

結婚相談所に入会されて活動をしている会員の2ヶ月はとても貴重です。

迷っている間に新たな出会いのチャンスを逃した可能性だってゼロではありません。

仮交際で2ヶ月経っても状況が変わらないようであれば、ぜひご自身から行動してみて下さい。

真剣交際に進みたいのか、

それとも仮交際を解消して別の方を探すのか……。

決めるのは他の誰でもない自分自身です。

ただし、決める前には後悔がないようにとことん考えてから動いてくださいね。

判断に困った時は担当カウンセラーに相談

今回のブログでは仮交際の終了する見極めポイントをお伝えしましたが、時には自分だけでは決められないこともきっとあるでしょう。

そんな時はカウンセラーをどんどん頼って下さいね。

今まで数多くの成婚者の皆さんを見ているからこそ、的確な方法やアドバイスを伝えることが出来ます。

また、いいなと思っていたお相手から、仮交際終了の連絡があったとしてもクヨクヨ悩まない強い心も婚活をする上で必ず必要となります。

何がダメだったのか、

あの時ああしていれば、こうしていれば状況は変わったのか……。

こう考えてしまう気持ちも十分理解出来ますが、あれやこれや理由を考えても仕方のないことです。

ダメなものはダメ!

仮にその方と無事成婚したとしても、きっとどこかのタイミングで歯車が合わなくなる可能性は十分にあります。

去り際こそ美しく。

残り香を残すくらいが良いのです。

まとめ

ぜひこの見極めるポイントと照らし合わせながら、有意義な婚活時間を過ごして下さいね。

時にはスパッと断ち切ることも必要です。

その後には必ず新しい風が入ってきますから。

二人の関係を客観視して、もし自分が友人にアドバイスするならどうする、そんな目線で考えてみる癖をつけてください。

関連記事

検索

アーカイブ