婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 男女交際アドバイス
  4. 僕が婚活中に知り合った痛い女性TOP3【経験談】
婚活で失礼な女性に出会った男性

僕が婚活中に知り合った痛い女性TOP3【経験談】

いつもは女性目線で記事を書いていますが、今回は男性が主人公の記事となります。

というのも、有難いことに男性からの質問やご意見、エピソードなども頂く機会が多くなりました!

皆さんの婚活が有意義になるようにと、男の人の生の声をお伝えしていけたらなと思います。

話を聞いていく中で、男の人もシビアに女性を見ているんだなと感じました。

もしかすると女性以上かもしれません。

価値観の違う男女が出会うわけですから、大なり小なり気になる部分はきっと出てくるはずです。

お見合い中にそれが顕著に出てしまうともう会いたくないなと思ってしまうでしょう。

本人はそのつもりがなくても、何がひっかかるのかは相手によっては異なってくるものです。

だから尚更のこと、相手に失礼のないように注意を払わなくてはいけないのですが…

残念ながら一定数は〝失礼〟な人はいるのです。

失礼と言うよりはデリカシーがないというべきなのかもしれませんが…。

今日は吾郎さん(年齢38)がお見合いで出会った失礼な(もう関わりたくないと思う)女性たちをシェアしていきたいと思います。

会員男性の婚活スタート

都内某名門私立幼稚舎からエスカレートで大学までいき、卒業後はご実家の不動産業を引継いだ吾郎さん。

ご実家は千代田区の一等地。

結婚相談所に申告した内容ですと、ご本人の資産は5億円ほどです。

そう、生粋のお坊ちゃまです。

ですが、ご本人は決して自慢したり裕福ぶりをひけらかす素振りは見せません。

品の良さは本物だと誰もが思うでしょう。

外食より自炊派で、毎日土鍋で焚くご飯が何より好きとのことです。

今までの彼女達よりも料理が出来るため吾郎さんが腕をかけて振舞っていたとの事。

ここまで聞くとエリートの上に性格も良く料理上手!

結婚相手に困らないとは思うのですが、何が彼の結婚したい想いを踏みとどまらせてしまうのてしょうか。

婚活で出会った痛い女性TOP3

彼が出会ってきた女性たちの中でも嫌だった3パターンをご紹介します。

声色を変える自称モデル女性

29歳モデルのルイさん。

確かに見た目は華やかでスタイルもよく誰もが振り向く美人です。

合コンで出会ったそうですが、出会った瞬間に吾郎さんのことをタイプでないと判断した様子。

吾郎さんが話しかけてもそっけない対応を取られたそうです。

ですが、しばらくして吾郎さんが生粋のお坊ちゃまと五郎さんの男友達から聞いた瞬間に声色を変えてきたそう。

最初に素っ気ない態度しておきながら、面白いくらいに声色を変えられるのも凄いですよね。

大変残念なことにグループLINEで繋がってしまったため、個別で毎日LINEのデートのお誘い攻撃。

車は何に乗ってるだの、時計フェチなのでコレクションを見せて欲しいだの言ってきたそう。

結局はお金目当てというのが丸わかりです。

確かにこんな女性とは結婚を考えられません。

加工写真で盛りまくる高飛車な女性

弁護士事務所の経理をしている美央奈さん(年齢34)

彼女とはマッチングアプリで出会ったそうです。

連絡もなしに待ち合わせから30分遅刻…。また最初に会って驚いたのはあまりにも写真と現実の容姿が違っていたそうです。

写真では加工しているため、モデル並みの容姿。

ですが、実際に現れた未央奈さんは吾郎さんの体重62kgを軽く超えているように見えたそう。

ここまで違うと騙されたという気持ちが拭いされなかったようです。

ディナーの予約は入れていたので気を取り直していざ食事へ。

コース料理を頼んだにも関わらず、五郎さんに確認もせずアラカルトを次から次に追加オーダー。

料理や店内の様子を写真に撮って、その場でSNSにアップすることに命をかけていたそうです。

ここまでくると空いた口が塞がりませんね。

お酒を飲んで気分が良くなったのか、こんな発言を…。

「私、結婚してまでは働く気はありません。それに好きな時に好きな物を買ったり食べたりしたいので、それなりにお金を稼いでる人じゃないと結婚したくないんですよね。」

言わずもがなかもしれませんが、彼女とはこの1回きりでもう二度と会わないと誓ったようです。

病んだら連絡が取れなくなる女性

実家の手伝いをしているという資産家の娘の蘭さん(年齢30)

見た目はとにかく可愛く儚げで殆どの男性であれば守ってあげなくては!と思う女性。

年齢よりも若く見えるため、よく20代に間違われるとの事です。

こちらは吾郎さんのご両親の友人の紹介で出会ったそうです。

ご両親の顔もありますが、何より見た目がストライクだったのですぐに交際がスタート。

ですが、ここですぐに蘭さんの本性を知ることに…。

蘭さんはとにかく若い頃から引っ込み思案で、何に対しても悪い方向に考えるタイプの女性だったのです。

調子が良い時よりも病むことの方が多かったそうです。

病んでしまうと携帯の電源は切ってしまうので連絡の取りようがありません。

実家暮らしだった為、何かあれば蘭さんのご両親から連絡が入るはずなので生死にさまよう心配はなかったようです。

ですが、連絡取れない期間が最初は3日からはじまり2週間、3週間と少しずつ空いていくので、吾郎さんも気が気でなくなり頻繁に蘭さんのご実家に言っては、蘭さんから「会いたくないから帰って」と扉越しに言われてしまう始末。

吾郎さん自身も精神の限界を感じ、謝罪をしお別れすることに。

お互いのご両親も理解をしてくれたので、別れる時は揉めることなく綺麗にお別れ出来たそうです。

とにかく、この件に関しては毎日気を使って暮らしていたとの事。

あのまま付き合っていたら、吾郎さんも病んでいたかもしれませんね…。

婚活を経て

色んな女性に出会ってきましたが、今挙げた3名はちょっと大変というか…強烈でしたね。

僕自身、エリートだの家柄が良いだの周りからは言われますが、僕自身は全く大したことありません。

それに僕の容姿だって可もなく不可もなくでしょ?

身長も高くなく172センチですし…。

だから、選り好みは決してしていないつもりですが相手の女性の家柄はある程度気にするようになりました。

初めにあった自称モデルの子みたいな女性って一定数いるんですよ。

見た目がとかじゃなくて、お金目当てということね。

お金と結婚したいというのが丸わかりです。

そんな女性と結婚したいって思います?絶対嫌ですよ。

確かに結婚生活にはお金は必要です。

少しでも年収の良い人と結婚したいのは誰だって思いますよね。

でも、それが顕著に態度や表情に出てしまうのはもうアウト。

僕自身を見てくれていないし、下手したら資産を食い荒らされてしまいますよね。

「家庭に入った以上お金は私が管理する!」とか何とか言っちゃって。

結婚相手には品格があって欲しい。

ここだけは譲れないですね。

そんなにお金持ちと結婚したいなら、まずは自分がお金を稼ぐ方が遥かに近道のような気がするんですよね。

なんと言ったって彼女たちはハングリー精神が半端ないですから。

あれだけの精神の強さがあれば、人のふんどしを頼らなくてもお金を稼ぐ術を見つけられる気がするんですけどね…。

一時友人に勧められてマッチングアプリをしましたが、殆どが加工詐欺でした。汗

何なんでしょうね、加工した自分が本物の自分と錯覚して高飛車になってしまうのでしょうか?

マッチングアプリも考えものですよね。

出会えないことはないですが、僕の場合は意外と勘違いしている子と出会うことが多かったです。

最初から結婚したら働く気はないと言われて、結婚までのコマを進める人って一体どのくらいいるんでしょうか?

子供が出来た時とか、結果として専業主婦になるのであれば構いません。

ですが、最初からこう言われちゃうと何だかなと感じるんです。

これ結構、世の男性みんな同じこと言いますよ。

この大変な時代ですからね。

いつどうなるかなんてこと誰にも分かりません。

最初から全ておんぶに抱っこ精神でいられるのは正直きついです。

後は、時間にルーズなのもアウト!

食事をご馳走したのだから、せめてお礼は言って欲しいです。

体型維持も婚活するならマストだと思うんです。

男性を代表して言いますが、日本男性の大半はスマートな女性が好きな人が多いです。

こんなこと言うとハラスメントと言われてしまうかもしれませんが、これは事実です。

ガリガリとまでは言いません。

ですが、健康的で普通より少し細身の女性はモテます。

あの僕、言ってることおかしいですか?

でもルーズな人、だらしない人はまずは生活を見直すべきだと思うんです。

それなりの男性に選ばれたいと思うのなら、変な人と思われたり、ルーズな人と思われたら致命的です。これは本当です!

最後の蘭さんは失礼と言うにはちょっと違いますよね。

インタビューの主旨と少しズレててごめんなさい。

でも、強烈でした!

とにかく陰のオーラが強烈で僕も引き込まれかけました。

見た目はすごくタイプだったんですけどね…。

でも病んでいる子は基本的にどの男性も避けたくなると思います。

付き合うだけならまだしも、これが結婚となっていくと厳しいですよね。

責任重大ですもん。

病んでると守ってあげたくなるとか言ってる人いましたけど、それって本当に病んでる人と付き合ったことないから言えるんですよ。

実は蘭さんに出会う前にもう1人マッチングアプリで出会った病み系の女性と出会ったんですけど…。

1度しか会ってないのに、彼氏呼ばわりする上に電話の着信が一日に100件近く!

恐怖でしかないですよ。

返信しないとLINEで病んでますアピールしてきますし。

今では写真を見ただけで病んでいそうな子はすぐに分かります。

もう懲り懲りです。本当に…。

気持ちが安定している女性と結婚がしたいです。

これは誰もが思うでしょう!

間違いありません。

今更ながら、やっぱり相手の身元がきちんと確認出来る結婚相談所が1番だと気が付きました。

どうしてもっと早く入会しなかったのかと後悔してます。

何より、カウンセラーさん達が間に入ってやりとりしてくれるのが本当に助かっています。

まだ入会したばかりでお見合い自体も多くはしていませんが、結婚は早くしたいので1年以内には決めたいなと思います。

今日は赤裸々に話してしまったので、口が悪くてすみません。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

まとめ

今日はちょっとハードな内容でしたね。

もちろん、弊社の女性会員さんにはこのような方はおりません。

しかし、一定数は上記のような女性はいらっしゃるのは事実です。

あからさまにお金目当ての結婚と思われると、誰もがテンション落ちるのも納得です。

エリート男性に選ばれたければ、まずはどんな時も自分の精神を一定に保ち自分磨きを怠らないことが大切なんだと改めて気付かされました。

婚活では気持ちがアップダウンするのは仕方ないですが、それをコントロールしてこそ良い出会いに繋がるのだと思います。

たまにこうして、男性の意見も取り入れて皆様にシェアしていきますね。

関連記事

プロフィール

プロフィール

当社HPにお越しくださり有難うございます。婚活カウンセラーの松岡利恵子と申します。
高学歴高年収カップルのご成婚において当社は数多くの実績を誇っております。
オンラインカウンセリングにも対応しております。

検索

アーカイブ