婚活の後悔~もしあんなことを言わなければ/ひろこさん(仮名)の実体験 |アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

こんにちは。

 

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山のmarinaです。

 

婚活に限らず、全ての恋愛において後悔というものはつきものです。

 

あの日あの時あんな事を口にしなければ·····。

 

あの時の判断が間違っていたのかもしれない。

 

大好きな彼氏・彼女に振られてしまった。

 

それとも、

 

こんな人と付き合ってしまったが故に無駄な時間と労力を使ってしまったなど。

 

恋愛には、人によって様々な後悔があります。

 

でも、避けて通れるのであれば誰だって出来る限り〝後悔〟はしたくないものですよね。

 

今日のお話は、結婚相談所に入会されて1年のひろこさん(仮名)のお話です。

 

 

ひろこさんのプロフィール

うさぎさんみたいな可愛い女性

 

20代後半の彼女は可愛らしく愛嬌があり、まるでうさぎさんのように愛らしい女性です。

 

職業は社長秘書。

 

きめ細かい気配り、そして温厚な性格のためお見合いをすると高確率で交際希望のお返事が来る女性です。

 

そんなモテモテのひろこさんが経験した後悔とは一体どのようなものでしょうか?

 

仮交際について意外な落とし穴も交えながらお伝えしたいと思います。

 

 

ひろこさんの出会いから別れまで

婚活で出会った仲良しカップル

 

プロフィールをひと目見た時にピンときたという外資系商社マン年収800万の素敵な30代前半のエリート男性。

 

30代前半という若さで年収800万円稼ぐ方は一握りです。

 

また、この若さでこの年収であればこの先更に上がる可能性は充分に見込めます。

 

お見合いで出会ったときからお互いが惹かれあい、すぐに交際がスタートしました。

 

お互い忙しい合間を縫って連絡も毎日している上に、週一のデートも毎週欠かさずにしていました。

 

また、お互いの共通の趣味が映画鑑賞ということなので映画デートが多かったようです。

 

お似合いのお二人でしたので、このまますぐに真剣交際に進むのかと思いきや、なんと彼女から交際終了を希望するとの連絡が!

 

そのお相手男性と付き合って3ヶ月目の出来事でした。

 

理由を聞いていくうちに、分かったこと。

 

それは好き過ぎるが故に大切な彼を信じられなくなってしまったそうです。

 

連絡の頻度が減ってしまった。

 

会えない日が続くようになってしまった。

 

気持ちが固かった彼女は別れ一択のみでした。

 

私たちカウンセラーが何をどう言ったところで、最終的に決めるのは結局のところご本人です。

 

少し様子を見てみることもお勧めしましたが、早急に交際終了を伝えて欲しいとの事でしたので、そのように対応させて頂きました。

 

 

ひろこさんの誤算

後悔する女性

 

人は不思議なもので、別れの実感は後からじわじわくるのです。

 

ましてや、後先考えず勢い任せで別れを選んでしまったのであれば尚更です。

 

ひろこさんも例外ではありませんでした。

 

〝寂しい〟

 

〝もっと考えれば良かった〟

 

そう思ったところでもうあとの祭です。

 

別れるときは別れのことで頭がいっぱいいっぱいだから、先のことを考える余裕はありません。

 

ましてや様子見が出来るほど冷静な状態ではないでしょう。

 

年齢が若いが故の問題かと思いきや案外そんな事でもないのです。

 

恋愛の経験がいくらあったとしても‥です。

 

また、男性よりは女性の方が突発的に後先考えずに、別れを選ぶパターンが多い傾向にあります。

 

ここでお話を戻しますね。

 

ひろこさんが別れたくなった理由。

 

先程、連絡の頻度が減った上に会える回数も減ってしまったと伝えました。

 

要するに、他の女性の影を感じてしまったのです。

 

前のブログにもお伝えしましたが、結婚相談所では仮交際中は同時進行はありの世界なのです。

 

しかし、他の女性の影を感じたからといって即別れを選ぶのは時期尚早というものです。

 

一旦落ち着いて、心を整えることです。

 

復縁を希望して復活する事も中にはありますが、それはごく稀です。

 

(復縁についての過去の記事もありますので、こちらのページもご覧下さい。)

 

結婚相談所の婚活にもある復縁/過去の交際相手をまだ思っているなら

 

 

〝真剣に付き合っていたし、あんなに上手くいっていたのだから戻れるに決まっている〟

 

そう思いたい気持ちも分かるのですが、ここが意外な落とし穴なのです。

 

恋愛がうまくいかない原因のいちばんは何だと思いますか?

 

自分中心に考えていませんか?

 

もう一度お伝えしますが、仮交際の状態では同時交際は可能です。

 

そこを忘れていらっしゃる方が思いの外多いのです。

 

別れたい、

 

でも、もう一度付き合いたい

 

相手からしたらどう思うでしょうか?

 

お互いに別れた後も想いあっていたのであればすぐに復縁出来るでしょうが、殆どの場合は

 

〝今更なぜ?〟なんです。

 

相手側の一時的な感情に、今度こそ自分は振り回されたくないと思っているかもしれません。

 

もしかすると、もう新しい恋を始めて幸せな毎日を過ごしているかもしれません。

 

女性からすると、別れてからじゃないと気付けなかった恋ももちろんあるでしょう。

 

ですが、少しでも気持ちが残っている場合はすぐに別れを決断すべきでは絶対にないのです。

 

ましてや相手を一度でも振り回した人は結婚相手に選ばれる可能性は低いでのです。

 

残念ながらひろこさんも、仲介を通して復縁希望を伝えたものの結果はNOでした。

 

 

ひろこさんの後悔のまとめ

自らご縁の糸を切る

 

実際のところ、ひろこさんとお付き合いをしていた男性は仕事が忙しくなかなか返信を出来なかったそうです。

 

ひろこさんが疑心暗鬼になってしまったと言えばそれまでですが、こればかりはどちらが悪いとは言えないのです。

 

恋愛に不器用な男性は、お付き合いをすると安心しきって連絡を疎かにしてしまう、もしくは仕事が忙しいとついその事でいっぱいになってしまい、恋愛はそっちのけということはよく聞く話です。(男性にも気をつけていただきたいのは勿論ですが)

 

かたや女性は付き合ったからこそ頻繁に連絡を取り合って、いつでも心が繋がっていると安心していたいのです。

 

男性脳と女性脳の違いと言えばそれまでなのですが、ここを理解していないと婚活をする上で不利になってしまう可能性が高いのです。

 

ひろこさんの〝こんなはずではなかった〟

 

と悲しそうな顔が今でも忘れられません。

 

あの時に終了していなければ成婚退会、そして結婚していたのか、それともどこかでやはりダメになっていたのかは分かりません。

 

ですが、少しでも気持ちがあるうちの別れは絶対にお勧めしません。

 

別れるときは確信を持って迷いなく!

 

これが基本です。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

 

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。