婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お見合いのコツ
  4. 【女性編】お見合の成功率を上げる服装選び4つのポイント

【女性編】お見合の成功率を上げる服装選び4つのポイント

お見合いを控える女性の中には、お見合いに向けて服を新調する方もいるでしょう。しかし、どのような服装を選べばいいか迷ってしまうことも少なくないはずです。

男性の場合は基本的にスーツスタイルなので、服装の選択肢が狭く、大きな苦労はありません。しかし、女性の場合はカジュアルなものからドレッシーなものまで、幅広いファッションの中から最適なものを選ぶ必要があります。もちろん、お見合いが成功しやすい服装もあれば、男性に敬遠されて失敗しやすい服装もあります。

そこで今回は、お見合いの成功率が上がる服装選びと、避けた方が良いファッションについて解説します。

お見合いではスカート・ワンピースが基本

第一印象を良くするためには、男女ともに清潔感のある服装を意識することが大切です。そのため、きちんとしたサイズ感で、落ち着いた雰囲気のある綺麗な服装を心がけましょう。

おすすめは、スカートやワンピースなどでまとめた穏やかなコーディネートです。スカートは女性らしさを引き出すだけでなく、優しい印象を与えることができます。普段からパンツスタイルの女性もいるかもしれませんが、お見合いの時だけでも、こうしたスタイルを取り入れてみましょう。

洋服の色合いは、淡いピンクやブルーといったパステルカラーがおすすめです。また、花柄の洋服は華やかさをアピールできます。花柄を選ぶときは、主張が強い大きい模様ではなく、小ぶりの模様でまとめられたシンプルなものを選ぶようにしましょう。

また胸元が開き過ぎていない、TPOに合わせたワンピースなどを選ぶことも大切です。

流行りに合わせず場に応じた服装選びを心がける

お洒落に見られたいコーディネートに張り切る女性の中には、最新の流行を取り入れる方もいるでしょう。しかし、トレンドのファッションは、男性にとってはあまり興味深いものでなかったり、良さが分からなかったりすることも珍しくありません。

お見合いにおいて大切なことは、単にお洒落をすることではなく、相手に好印象を与える服装を選ぶことです。自分がお洒落だと思う服装ではなく、男性が好む服装を意識してコーディネートしましょう。

お見合い写真と同じ服装もお勧め

お見合いの後に、「写真と全然違った」という報告が結婚相談所に寄せられることも珍しくありません。例えば、お見合い写真は清楚なワンピース姿だったのに、実際に会うとカジュアルな服装で印象が全く違うといったケースです。

男性は、お見合い写真に映ったあなたを想像して、待ち合わせ場所に向かいます。そのため、写真の印象と実際の印象があまりに異なると、相手が落胆してしまう可能性もあります。そのため、可能な限り、お見合い写真と同じ雰囲気の服装でお見合いにのぞむことをおすすめします。

お見合いの服装NGパターン

お見合いに出向く服装に絶対的なルールはありません。しかし、お見合いの場に相応しくないファッションがあることも事実です。ここでは、お見合いで避けるべき服装についてご紹介します。

フォーマル過ぎるパンツスタイル

フォーマルなパンツスタイルは、スタイリッシュでかっこいいイメージを演出できる一方で、堅苦しい印象を与え、お見合いの場に緊張感が出てしまう可能性もあります。また、男性が結婚相手に求めるイメージとして、柔らかく穏やかな雰囲気を求める方が多いのでNGです。

お相手の男性にリラックスしてもらい互いに打ち解けられるよう、パンツスタイルではなく柔らかい雰囲気のあるスカートを選びましょう。

派手なタイツ

基本的に、お見合いの場に奇抜なスタイルで行くことは厳禁です。具体的には、カラータイツや派手な柄タイツなどが挙げられます。相手の好みにもよりますが、派手な服装は人を選びやすく、選択肢を狭めてしまうことにもつながります。そのため、どのコーディネートをするのにも、全体的にやや抑え目を意識することが大切です。

また、スカートの下にレギンスを着用するレイヤードスタイルを考えている方もいるかもしれません。しかし、レギンスはもともとスポーツ用のアイテムなので、お見合いというかしこまった場に適していません。さらに、靴下・素足というスタイルは、カジュアル過ぎるため避けた方がいいでしょう。お見合いの際には、肌色に近いナチュラルカラーのストッキングを着用して行くことをおすすめします。

短すぎるミニスカート

ミニスカートはお見合いにおいて避けたほうが無難な服装です。というのも、ミニスカートを着用することで人によっては、「派手」「遊んでいそう」「ガードがゆるい」といった印象をもたれる可能性があるためです。

お見合いは、家庭的な要素がある結婚相手を探す場であり、遊び相手を探す場ではありません。そのため、膝頭が少し見える程度の丈のスカートを選ぶのがベターです。なお、丈が長すぎるスカートも、重たい印象を与えるため避けるようにしましょう。

男性目線の服装選びがお見合いを成功に導く

お見合いを控えている女性は、第一印象を良くしようと張り切ってコーディネートするでしょう。しかし、あくまで大切なのは相手に与える印象です。いくら自分がお洒落でキマっていると思っても、決して相手に好まれるわけではありません。

お見合いを成功に導く服装選びで重要なことは、清潔感のある穏やかな第一印象を男性に与えることです。ぜひ、自分主体のコーディネートではなく、男性目線を意識した洋服を選んでみてくださいね。

関連記事

検索

おすすめ記事

新着記事

アーカイブ