結婚前に真剣に考えて欲しい大切なこと/ツライ婚活を乗り越える7つのステップ | アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

 

幸せな結婚とは何か?

 

これを考えれば考えるほど答えが分からなくなってしまうかもしれません。

 

言わば、万国共通の永遠のテーマなんだと思います。

 

何を持って幸せな結婚と言えるのか。

 

地位、権力、年収、性格、愛情、容姿、学歴など……。

 

幸せの定義は人それぞれです。

 

全ての条件を満たす相手との結婚を望む方も当然いらっしゃるでしょう。

 

そのような結婚は魅力的ですし、誰もが心から憧れるかもしれません。

 

ですが、多くの方は全ての条件を満たした人を手に入れる結婚は出来ません。

 

では、見方を少し変えてみましょう。

 

全てを手に入れられないとするのなら、どこの部分を最優先させますか?

 

どのポイントがご自身の結婚に対する絶対条件でしょうか?

 

消去法と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、優先順位を明確にさせると言う点で考えるならこれは大切なことなのではないのでしょうか。

 

高学歴だからと言って、高収入とは限りません。

 

好みの容姿であっても、中身があなたにとって合わないのであれば結婚生活を続けていくことは残念ながら難しいでしょう。

 

経験上、あれもこれも欲しいと思っているうちは婚活はうまくいきません。

 

(彼氏・彼女に)幸せにしてもらおうと思っているうちもうまくいきません。

 

ここは男女関係なく、ふたりで幸せになろうというお互いを思い合う気持ちが幸せな結婚へと繋がっていくのです。

 

これから、男性・女性共に共通する幸せな結婚をするために大切なことをお伝えしたいと思います。

 

ツライ婚活を乗り越え結婚したカップル

 

幸せな結婚をするための7ケ条

①心で感じること

自然の中で幸せを感じる女性

 

過去の記事で何度も口酸っぱくお伝えしていますが、頭で考えるのではなく心で感じることが重要です。

 

なぜこんなにも私がここに拘るのか……。

 

それは過去に私自身が失敗をしてきたからです。

 

頭で考えているから恋愛がうまくいかない。

 

当たり前ですが、相手も心があります。

 

打算だけの気持ちなんて、いとも簡単に相手にすぐに見破られます。

 

結婚だけではありません、これから先ご自分が人生の岐路に立った時、何かを決断しなければならない時、どんな時も心で感じることをおすすめします。

 

やっぱり頭で考えているうちは絶対にうまくいきません。

 

もちろん、時には考えて賢く動くことは重要です。

 

ただ、最後の最後では必ず心の感じるままに決断、そして行動をして下さい。

 

②自分を大切にすること

 

婚活や結婚を充実させたいのであれば、まずは自分を大切に扱うことです。

 

そして自分の力、可能性を最大限に信じてあげることです。

 

心に蓋をしてしまう癖がついていると、自分を信じる力が弱まってしまいます。

 

自分を信じられないことには、素敵な結婚も難しいでしょう。

 

何より、自分に自信がない人と結婚したいと思うでしょうか?

 

誰になんと言われようと、「自分は絶対にうまくいく」という気持ちが大切なのです。

 

根拠が無くてもいいんです。

 

まずは自分を心の底から信じて、大切にすることから始めましょう。

 

③相手の全てを受け入れること

全てを受け入れあっている恋人

 

相手をコントロールしようとする事ほど愚かなことはありません。

 

そもそもコントロールしようとする、そのエネルギーが無駄以外の何ものでもありません。

 

育ってきた環境が違うのですから、価値観がぴったり合うなんてことはほぼありえません。

 

ではどうしたら良いでしょうか?

 

それは相手をそのまま受け入れてしまうことです。

 

決して変えようとはせずに。

 

自分の型に相手を押し込めようとすればするほど、相手はあなたから逃げ出したくなるでしょう。

 

そんな現実、誰も望んではいませんよね?

 

なので、まずは相手をまるごと受け入れて、譲れない所は話し合って歩み寄るべきなのではないかと思います。

 

相手を変えようとすると苦しくなってしまいますが、受け入れてしまうと案外客観視して見れたりもします。

 

ただし、その相手がまるごと受け入れるに値する人なのかどうかはくれぐれも慎重に判断をしなければいけません。

 

④相手の心にただただ、寄り添うこと

 

結婚してからが本当のスタートです。

 

優しい、素敵な時間ばかりではありません。

 

時にはぶつかること、空気が悪くなる瞬間だってこれから幾度となくあるでしょう。

 

でも、それが普通なんです。

 

相手が何か問題を抱えている時、男性はそっとして欲しい場合が多く、逆に女性は話を聞いてもらいたい場合が多いです。

 

どちらにせよ、相手の心に寄り添うことでふたりの夫婦としての絆が更に強くなるでしょう。

 

どうか、個人の問題と思わず夫婦ふたりの問題だと思って、おふたりで乗り越えるようにしてみて下さい。

 

結婚生活はすべて夫婦ふたりの責任です。

 

どんな時もふたりで責任を持つという気持ちも忘れずにいることも大切です。

 

そこを乗り越えた先にはさらに強い絆となっていますから。

 

⑤お互いを尊敬すること

眩しい光に愛を感じる

 

尊敬のない結婚ほど虚しいものはありません。

 

相手を尊敬していない場合で、相手が何かにつまづいてしまった時、どうしても相手を小馬鹿にした態度を取ってしまったりします。

 

それもかなりの高確率で。

 

それが何度も続いてしまうとストレスも当然溜まりますし、離婚までのカウントダウンが始まってしまうでしょう。

 

だって、お互いにとってそれがベストで居心地が良い関係とは決して言えないからです。

 

尊敬しているからこそ、日々の出来事に感謝出来るのです。

 

尊敬しているからこそ、ふたりの関係をより良いものにしようと切磋琢磨し合えるのです。

 

尊敬する気持ちは結婚しても一生大切にしてもらいたいと思います。

 

⑥好きな人と結婚すること

 

好きな人と結婚することは本当に幸せなことです。

 

人はいくつになっても恋愛が出来ますし、その気持ちを持ち続ければ必ずどこかのタイミングで好きな人に出会えます。

 

この人となら苦労を一緒に乗り越えていけると思う人と結婚出来たら、こんな幸せなことは無いのではないでしょうか。

 

それに好きな人と結婚することによって、精神的にも安定した日々を過ごせるようになるでしょう。

 

好きな人といつ出会ってもいいように、その方と結婚するために日頃からご自分を磨いておきましょうね!

 

⑦ふたりの未来を明確にすること

唯一無二な人からのラブレター

 

結婚することに焦点を置いて、肝心なその後の生活についてきちんと話し合わないまま結婚してしまうカップルが中にはいらっしゃいます。

 

結婚後に擦り合わしていくのでも良いのですが、交際の段階から話し合うことをおすすめ致します。

 

結婚相談所に入会し、活動されているのであれば比較的こういった類の話はしやすいのではないでしょうか?

 

デートの時間を無駄にせず、以下のような内容を積極的にお話しください。

 

  1. どんな家庭を築きたいのか。
  2. 仕事はどうするのか。
  3. 休日の過ごし方。
  4. 旅行の頻度。
  5. 子供を作るか作らないか。
  6. 貯蓄の仕方やお金の使い方。
  7. お互いの収入をどう分けるのか。
  8. 家事の分担はどうするのか。 等々。

 

結婚して夫や妻になった後に、こんなはずじゃなかった!という双方の価値観のズレや違いを防ぐ為にも、またふたりにとって幸せな未来を歩むために必要で大事な話です。

 

価値観のすり合わせにもなりますので、ぜひふたりの未来像を共有し合ってみて下さい。

 

 

結婚前に考えて欲しい大切なことのまとめ

幸せな家族

 

幸せな結婚の定義は人それぞれですが、今回は幸せな結婚をするために皆さん全員に共通する大切なことを書いてみました。

 

理想の結婚相手と出会うには、まず自分の中で結婚生活に何を求めているのか明確にする必要があります。

 

ここが決まったなら後は運命の人に出会うために突っ走るのみです。

 

時には壁にぶつかって辛く悲しい思いをしてしまう事もあるかもしれません。

 

それでも、「自分なら絶対幸せになれる!」という強い気持ちを持って婚活を続けていけば、時間がかかっても必ず光が見えてきます。

 

もちろん、結婚がゴールではなく結婚したその先も生活が続いていくわけです。

 

二人が幸せでいあることに対していつまでも貪欲でいてください。

 

そして、常に自分の力を全力で信じていきましょう!

 

いつも応援しています。

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山