婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活アドバイス
  4. お見合いきっかけから恋愛して結婚できる!
結婚適齢期の女性

お見合いきっかけから恋愛して結婚できる!

こんにちは。

青山のセレブ婚活結婚相談所スターマリアージュ青山の松岡です。

単に結婚がしたいだけなら、きっとスターマリアージュ青山にはお越しになりません。

ではなぜ、遠方からでもお越しになるかと言えば自分に釣り合うお相手を探して、皆様お越しになります。

エリート男性やエリート女性の何が人気要因かと言えば、向上心や勉学に対する姿勢、仕事に対する姿勢、人生を計画立て真摯に向き合うことや尊敬できる部分ではないでしょうか。

エリートの夫となり妻となって、世の中のお役に立ちたいと大きな夢を持ち、なおかつお互いの人生をより豊かで実り多いものにしたいと思っていらっしゃる人たちです。

そんな人とお見合いで出会い、ちゃんと恋愛をして結婚したいと思っていらっしゃる方に向けて書いて見ます。

男女の出会いのキッカケとは

本日は婚活の出会いと自然な出会いについて書いてみたいと思います。

自然に好きな人に出会え、そしてそれがうまく結婚に繋がれば、それに越したことはないですね。

お友達からの紹介や同じ会社にお勤めだったり、趣味を通じて出会えたり、心の中では誰しもそんな出会いを望んでいると思います。

しかしながら、世の中のライフスタイルが変わり、自然な出会いがない、あるいはあるにはあるけれど結婚に結びつかないからこそ、皆さん婚活を始めます。

自然な出会いって、予期せぬ時に訪れたりしますね。

結婚に対する心の準備が、どちらかに、あるいは双方にできていない時などに。

ハイスペックなエリートが相手であっても、そのようなわけで結婚に前向きになれなくて交際が進まないと言うこととなります。

友人として付き合うには良いけれど結婚相手には考えられない、などもよく聞く話です。

結婚相談所でのお見合いが普及

結婚相談所での出会いは、昔は諦めとか、最後の砦とか、仕方なくとか、決してポジティブな印象ではなく、どちらかと言えばネガティブだったように思います。

ところが、時代が変わり「婚活」が独身の方の話題の的にもなり、私が以前イメージしていた、こうなれば良いなと思っていた結婚相手探しの理想の形に近づいて来ました。

諦めではなく妥協でもなく、希望と共に積極的に、好きな相手と出会え安心して活動出来る場になって来たことをひしひしと感じています。

お互いの理想に合った人を、たくさんのプロフィール一覧から探し出し、そして出会い、しっかり確かめることができるようになりました。

医師でも東大卒の方、高年収の方希望でも、求めれば全く縁もゆかりもない世界の彼ら彼女らとリアルに出会い、結婚するチャンスが出来たことは結婚相談所をおすすめ出来る大きな利点です。

お見合いは恋愛

「お見合いだけれど恋愛ですよね?」と、ある会員様に言われました。

そう、確かにお見合いだけれど恋愛です。恋愛無くして結婚はありません。

お見合い結婚と、恋愛結婚の良いとこどりなのが結婚相談所での出会いです。

まもなくご成婚のお祝いのランチにお招きするカップルは、なんと1ヶ月足らずの期間で結婚を決めました。

信じられない方には信じられませんよね?

頻繁にとは言いませんが、過去にも1週間でご成婚を決意したカップルもおりました。

1ヶ月で、2ヶ月で、3ヶ月で…半年で、どのカップルももちろん真剣です。

早い遅いは問題ではなく、結婚に至る時間の掛け方は双方のご性格かなと思っています。

何年お付き合いしてもご縁がない場合もあるけれど、お互いが次に出会い好きになった人と結婚しよう、と決意して出会うのが結婚相談所での出会いですから、テンポが速いのは当たり前です。

とても大切な転ばぬ先の魔法の杖

ご活動を始めてから余りにも早く、好きだと思える方に出会うとその幸運を当たり前のことと思い違いをして、その稀な幸運に気づかず通り過ぎてしまうこともあります。

こんなに早く出会えたのだから、この人を失っても、またきっとすぐに次の人が現れるに違いないと。

でもそれは違います。

幸運に恵まれたから、条件も理想通りで、しかも相思相愛になれる人がすぐにあなたの前に現れたのです。

それに気づき、その人を大切にして下さい。

次にその方以上に好きになれる人が現れるのは、何年も先かもしれないからです。

恋は勢いであり、錯覚でもあり(だって良いところしか見ていないし、見せていないから)、しかしその錯覚を実態のあるものに変えて行くことが二人で育てる愛だと思います。

お互いが、あれは錯覚だったけれど、素敵な錯覚だったと笑い合えるような関係が築ければ立派な夫婦です。

お見合いでの出会いを大切に

繰り返し言いますが、出会いはありそうでないものです。

何十回と見合いを繰り返しても、心から好きだと思える人に出会える確率は本当に低いのです。

ですから、今好きだと思える人がいるなら、その人を大切にして下さい。

最後の決め手は年収でもなく、年齢でもなくパートナーとして仲良く飽きずに居心地良く生活して行けるかです。

お金持ちであることも、好みのタイプであることも重要ですが、パートナーとしてマナーを守り、家庭を一緒に築いて行けるかが一番重要です。

どちらか一方に負担が掛かったり、我慢することのない関係が築けるかということを意識してください。

お見合いで良い人に出会えたも焦らないこと

結婚相談所で出会うと、当然ですが結婚がゴールです。

それ目掛けて突っ走ってしまいたくなる場合もあります。

でも、女性が余りにも突っ走ってしまうと男性は置いてきぼりをくったような気分になります。

相手に対して、男性はこんな疑惑が湧いてしまうことがあります。

ある程度の条件を満たした相手なら「誰とでもとりあえずしたい結婚」が目的なのか、

あるいは、「自分が持っている条件との結婚」が目的なのか、

本当に自分を「愛しているから結婚したい」のか、

わからなくて不安になったりもします。(子供を早く持たなくてはいけないから、という理由もありますね。)

女性は二人で過ごせる「今」を存分に楽しんで下さい。

反対に男性が突っ走ってくれる方が、むしろ自然です。

最後の決め手は男性に打って欲しいのですが、そこまで誘導していくのが女性という感じです。

少し待たせてみると俄然盛り上がってくれたりしますね。

女性は男性により、男性は女性により、結婚で大きく運命が変わります。

良くも悪くも、人生を大きく左右する結婚ですから、悩むのは必要なことであって仕方ないことです。

先のこと、未来のことは誰にもわかりませんから、とても不安になったりしますね。

先に待ち構えているのが離婚、なんてことになったらと悩みます。

でも、どこかで踏み切らないと、一生悩むだけで終わってしまいます。

婚活する時の女性の気持ちは

男性に分かって頂きたいのは、女性の心は本当に揺れ動き、時には不安感で押しつぶされそうになることです。

寂しそうな顔をしていたな、とか、何か言いたげだったなとか、小さな変化に気づいてあげて下さい。

ちょっとした簡単なラインやメールにも、心躍ったりします。

愛されている、大事に思われているという実感はいつも感じていたいのが恋する女性です。

特にお相手がエリート男性だったりすると、想像の中の競争相手を思い浮かべて悲しくなったりします。

タイミングが合うというのも、大事なポイントですね。

いつも間が悪い時に電話を掛けて来る人、かたや見ていたように電話が欲しいなと感じた時に掛けてくれる人。

それも相性が良いとか、ご縁が有るということです。

お見合いを勧める理由まとめ

経験から言いますと、36歳以上でもお見合いを受けて頂ける率の高いモテる方は一定数の割合でいらっしゃいます。

いつからでも婚活はできますし、やるからには諦めないことです。

そして、意外と多くお聞きするのが、何年か前に「結婚相手ならこんな人」と書き出しておき、お相手が決まって読み返したら、 驚くほど当てはまっていました!ということです。 是非お試しください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

検索

アーカイブ