婚活疲れたやめたい、と思っている方へ/少しだけ考えてみてください |アラサー、アラフォーの方に向けた幸せな結婚のための婚活記事ブログ

テーマ:婚活アドバイス

 

婚活に疲れてしまった。

 

もうやめたい。

 

ストレスを感じるようになってしまった。

 

理想の人になかなか出会えない。

 

紹介してもらってもピンとこない。

 

婚活をしていると殆どの方がぶつかってしまうこの問題。

 

結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティー、婚活サイトなんかでも同じような意見はたくさん聞きます。

 

婚活方法や出会い方は様々ですが、結婚に至るまでの過程では殆どの方が同じ問題にぶつかってしまうのです。

 

今日の記事は、婚活やめたいと思ったとき、もしくは疲れてしまったと感じる原因や、その場合の対処法やポイントをお伝えしたいと思います。

 

婚活に疲れる人に共通する6つの原因

婚活に疲れた女性

 

①理想がとても高い

婚活が疲れる原因の1番は主に理想が高いことによります。

 

  • 年収800万円以上
  • 大卒or大学院卒
  • ご自分の年齢+10歳未満
  • (例 女性が32歳であれば男性は42歳未満)

 

この条件、世間一般では結構スペックの高い部類に入ります。

 

ご自分が同じように稼ぐ方、あるいは条件の良い女性で運が味方する人は叶うでしょう。

 

ですが、そうでなければこの条件を全て叶えるのは思いの外難しいのです。

 

実際、弊社の女性会員様はこの条件以上の方(いわゆるハイスペック男性)とご成婚されていますが、実はご成婚者の方々の努力は並大抵ではありません。

 

涼しい顔でスイスイ上手くいったように見せていても、です。

 

本気で実現しようと思うならきっと叶うでしょうが、そもそもハイスペックと言われる分類に入る人気の方が世の中の何パーセントか考えてみて欲しいのです。

 

婚活に決して安くないお金を支払っているのだから、妥協したくない気持は理解できます。

 

そこまで本気を出せないなら、全ての条件を取り入れようとするのは得策ではないのです。

 

少なくとも何を一番に持ってくるか、どこの部分だったら妥協出来るかもう一度ここで考え直してみていただけたらと思います。

 

②ピンと来る人に出会えない

運命の相手に出会えた時、ピンと来た!という話はみなさんも何度も聞いた事あるかと思います。

 

でも、これって直感や感性によるものなので、残念ながらピンと来たのか分からなかった、と言う人もたくさんいらっしゃるのです。

 

そもそも、特に女性は一度目でピンと来る人に出会えること自体が奇跡なのです。

 

一生のうちに、なかなかそういう体験はありません。

 

二度目は会いたくないと思わない限りは、一度でお断りしてしまうのは勿体ない気がします。

 

何度か会っているうちに、もしくは交際するようになってからしっくり来た、と思うことの方が実際は多いのです。

 

③プライドにこだわってしまう

自分に自信があるのは良いことですが、プライドは無さすぎるのも問題ですがありすぎるのはもっと問題なのです。

 

自信のある人は却ってプライドにこだわらないものですし、特に婚活においてプライドが高いことは自分の足を引っ張る原因になることも…。

 

プライドが高いというだけで、お見合い相手に嫌がられたりすることもあります。

 

それにプライドが高いが故に婚活がうまくいかない原因を相手のせいにしてしまうなんてことも。

 

他の何かせいにするのは簡単ですが、実際は相手のせいではありません。

 

その人のタイミングの問題です。

 

何にしろ、婚活においてプライドの高さはネックになる上に、上手くいかないとどうしても疲れる原因にもなりますので、婚活の場ではプライドは必要ないと思った方が得策です。

 

④異性に求められてる気がしない

結婚相談所のシステムでは、気になる方のプロフィールや写真を見て、じっくり吟味してお見合いを申し込むことが出来ます。

 

当然マッチングアプリではないので、ここでは独身で結婚願望のある方しかいらっしゃいません。

 

そのはずなのに、申し込んでも一向にお見合いが成立しないことも本当によくあります。

 

先に進めず、自分自身を否定されたようで悲しくなりますよね。

 

婚活や結婚は相手ありきなので、自分の気持ちだけで進められないことばかりなのは仕方ない部分でもあります。

 

ここをうまく流せれば良いのですが、あまりにもお見合いが出来ない状態が続いてしまうと、自分は求められてないのではないか?もしくは結婚できないのではないかと悶々と考えるようにり、結果婚活が疲れる原因となって婚活を続けられなくなってしまいます。

 

結論から言いますと、求められていないなんてことは決してありません。

 

双方の相性やタイミングの問題なのです。

 

お見合いできて当たり前なのではなく、出来なくて当たり前、と思っていた方が心穏やかに婚活に挑めます。

 

⑤自分をよく見せようとしてしまう

いざお見合いとなると、必要以上によく見られたいという思いが強くなり結果空回りしてしまうことが多々あります。

 

人間誰しもよく思われたいと思うのは当然なのですが、それを毎回繰り返すのは本当に大変なことです。

 

婚活恐怖症になってしまうことも…。

 

相手によく思われたい気持ちも理解できますが、結婚において一番大切なのは素の自分を出せるかどうかではないでしょうか?

 

無理して取り繕ってるだけでは、その時は良くても後々自分の首を締めることなとになりかねません。

 

仮にその人と生涯の伴侶としてパートナーになった時、一緒にいて安心する、素の自分を出せるかどうかに焦点をおくようにしてみてください。

 

⑥うまくいっている人と比較してしまう

自分の婚活がうまく行っていない時は、なぜかついつい誰かと比べてしまいます。

 

あの人は理想の男性(女性)と結婚して幸せそうなのに、どうして私はいつまで経っても結婚できないんだろう。

 

みんな簡単に結婚を決めていくのに、私はいつまで経っても決まらない。etc…..。

 

ちょっと冷静に考えればわかることなのですが、他人の幸せは実際以上に本当に輝いて見えるものです。

 

でも、皆さんそれなりに苦労して今の幸せを手に入れているんです。

 

それは決して他人には話すことの無い真実です。

 

良い部分しか見せないor見ていないからなんです。

 

輝いて見えて当然ですよね。

 

また、他人と比較しているうちは絶対に素敵な結婚は出来ません。

 

幸せは他人と比較して成り立つものではありませんから。

 

他人と比較して、婚活が疲れると思うのであればそれは自分が勝手に作り出している幻想でしかありません。

 

 

婚活に疲れたらすべき4つのこと

ガーデニングする女性

 

①一番は気分転換

平常心で婚活をするには、上手に気分転換ができることが必要です。

 

趣味や仕事に没頭してもいいですし、とにかく自分自身がリラックス出来ることを優先していってください。

 

②心の声を吐き出す

女友達でも良いですし家族でも良いので、この際日頃溜まっている婚活のうっぷんをこれでもか!と言うくらい全部吐き出してみるのもおすすめです。

 

吐き出し終わったら、スッキリしてまた頑張ろうと思うこともあります。

 

誰にも言わずに悶々としているのは精神衛生上絶対に良くありません。

 

婚活のスペシャリストでもある、結婚相談所のカウンセラーやスタッフに話すものおすすめです。

 

その方に合う具体的なアドバイスもする事が出来ます。

 

有難いことに、弊社の会員様は婚活に対しての悩みや不安、相談をきちんとお話くださるので、その方にあった方法で一緒に婚活を乗り越えていっています。

 

③婚活は疲れて当然と思うこと

婚活には気力、体力、精神力、そして金銭力が必要とされます。

 

結婚相談所に入会したからと言って、必ず自動的に数ヶ月~1年で運命のお相手に出会えるものではありません。

 

男女共に自分から動いて申し込みとお見合いを繰り返し、やっと運命の彼もしくは彼女に出会えたという人がほとんどです。

 

まずは短期戦で考えないことです。

 

そして、体力・気力・精神力は想像通り自分自身の力量、いわゆる底力が試される部分です。

 

多い方は一日で3回から4回お見合いをすることもあります。

 

特に20代-30代前半女性は婚活市場では大人気です。

 

とにかくモテるため、入会してからしばらくは毎週毎週お見合い続きとなるでしょう。

 

精神的にタフでないと乗り切れません。

 

そこを乗り切る力が必ず必要となるのです。

 

何十人、何百人とお見合いしても結婚するのはたったの一人です。

 

たくさんお見合いをして疲れないと思う人の方が少ないのですから、まずは疲れて当然と思うようにして下さいね。

 

④癒されるものに触れる

もふもふした動物でも良いですし、旅行や読書、好きなものを食べる…何でもいいので自分が心の底から癒される、楽しいと思うものに触れてみて下さい。

 

その時にきっと思うはずです。

 

「ああ、私本気で婚活を頑張ってたんだな」と。

 

頑張って突っ走っている時は感じなかった事でも、ふと立ち止まった時に頑張ってた事を感じることはとても重要です。

 

泣いたって良いんです。

 

だって必死で頑張っているんですから。

 

自分にとってたった一人の大事な人が見つかった時に、その涙がいつか嬉し涙になる時が必ず訪れます。

 

なので、心の底から癒されて心が回復するまで待ちましょう。

 

長い人生の中で考えてみたら、きっと今悩んでいるこの時間はとても貴重なものとなりますから。

 

 

婚活をやめたい人へのアドバイス まとめ

婚活を頑張って結婚した女性

 

婚活に疲れることは皆さん同じです。

 

自分1人だけがうまくいかないんじゃないかと考えて落ち込んでしまうことも時にはあるでしょう。

 

心が疲れた時はしっかり休むことが大切です。

 

そして自分の好きなことをして、心を回復させて下さい。

 

婚活をやめたいと思っても、心の底では「このままじゃダメ」「やっぱり結婚したい!」ときっとみなさん思うでしょう。

 

上手にリフレッシュして心が前向きになってからもう一度頑張りましょうね!

 

 

 

セレブ婚活の結婚相談所スターマリアージュ青山

読者登録 / 読者解除

スターマリアージュ青山ブログでは、記事の投稿をメールでお知らせしております。
当ブログの読者登録と解除はこちらから行えます。
メールアドレスをご入力いただき、お選びください。