婚活ブログ

セレブ婚活ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活アドバイス
  4. 結婚相談所の仕組みと利用する3つのメリット

結婚相談所の仕組みと利用する3つのメリット

婚活を効率よく進めるために、結婚相談所が欠かせません。そんな結婚相談所ですが、いくつかタイプがあります。

例えば、昔のお見合いのように仲人が取り仕切ってくれるものや、大手の結婚情報サービスのようなネットワークシステムを活用したデータマッチング型などがあります。しかし、これから婚活をはじめる方にとっては、それぞれの概要や特徴、費用など分からないことも多いでしょう。

そんな方に向けて、今回は結婚相談所のタイプや仕組み、かかる費用などを詳しく解説します。

主流はハイブリッド型

昔からのイメージからか、結婚相談所というと「近所の世話焼きおばさん」のような仲人さんがいて、結婚相手を紹介してくれる、そして結婚まであれこれと世話を焼いてくれる、と思われている方も少なくないようです。

確かに、専任の担当者がついて、希望の条件に合ったお相手を紹介し、成婚までサポートしてもらえる「仲人型」という結婚相談所もあります。手厚いサポートという面では大きなメリットがある仲人型の結婚相談所ですが、最近はより効率的にお相手を探すことのできる「ハイブリッド型」が主流になっています。

それって出会い系アプリと一緒では?

インターネットやアプリで登録して出会うと言うと、出会い系アプリのようなものを想像する方も多いかもしれません。
しかし、出会い系アプリは自由恋愛でその場限りの出会いを求めるケースが多いのに対して、婚活アプリは結婚を前提にした出会いが期待できます。ハイブリッド型のメリットについて、もう少し詳しくチェックしてみましょう。

遊び目的の利用者が少ない

出会い系アプリは誰でも登録することができ、身分証明書等も必要ないため、遊び目的の気軽なユーザーも多くいます。また、いわゆるサクラや、悪意ある相手と出会ってしまう危険性もあります。

また、一般的な婚活アプリでも収入・学歴などの証明書は必要なく、身分を偽る事ができてしまいます。料金も女性が無料、男性が月額3000円程度で利用でき、真剣に結婚を考えるというよりは「とりあえず出会って付き合ってみよう」と考える人も少なくありません。

また、婚活アプリでは相手を探して、連絡をするのもデートの約束を取り付けるのも、すべて自分で対処しなければなりません。交際の断りや、何かトラブルが起きた場合も自分で対処する必要があるため、不安要素が残ります。

一方、結婚相談所のデータマッチングは、まず結婚相談所の会員になるところから始まります。

その際に独身かどうか、収入や学歴などの条件を証明する書類を提出し審査が行われます。料金も、入会金と月会費がそれぞれかかります。出会い系と比べると、ややハードルの高さを感じるかもしれませんが、登録に条件を付けることで「結婚を前提とした出会い」を真剣に考えている人のみとマッチングできます。

そのため、遊び目的のユーザーはほとんど存在せず、ミスマッチが起こりにくい特徴があります。

カウンセラーがサポートしてくれる

結婚相談所によってサービスの差はあるものの、データマッチングのメリットをそのままに、専任担当者がついて相手選びからお見合いのセッティング、デートの場所や会話のアドバイス、など成婚までのトータルサポートをしてもらえます。

中でも、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加入している結婚相談所は日本一の会員数を誇るハイブリッド型となっており、当相談所、スターマリアージュ青山もIBJ加盟相談所になります。

結婚できるまでの時間が短い

結婚相談所で出会った相手と何回かデートを重ねるうちに、「自分とは少し合わないな」と感じることもあるでしょう。しかし、そうした気持ちがありながらも「ここでお断りしてしまったら、もう新しい出会いはないのでは」と不安に感じてなかなか断れない方もいます。こうした不安を解消するために、結婚相談所では真剣交際に至るまで、複数の人との仮交際が認められています。

仮交際の期間は見極めの期間なので、何人かと同時進行でデートをして、複数の人の中から本当に自分と相性の良い方を吟味できます。そのため、自分に合った相手を見つけやすく、成婚までの道のりを短縮することができるのです。

費用は基本的に4種類

最後に、結婚相談所の費用について簡単にご紹介します。
結婚相談所では、基本的に「入会金」「月額費用」「お見合いセッティング料」「成婚料」の4種類の費用がかかります。

入会金は、結婚相談所に入会する際に必要となる費用です。スポーツジムや習い事などと同じように、入会するにあたってかかる準備費用で、相場は約5万円~40万円です。ここには、プロフィールの作成や写真などの登録料も含まれている場合もあります。

月額費用は、毎月払う費用です。これもスポーツジムや習い事と同じく、毎月サービスを利用するための費用で、相場は約5千円~3万円程度です。月額費用を支払うことで紹介が受けられたり、カウンセラーへの相談ができたりします。

お見合いセッティング料は、お見合いの際のスケジュール調整や場所のセッティングにかかる費用です。相場は、一回あたり約5千円~2万円です。

成婚料は、成婚した際に結婚相談所に支払う成功報酬です。相場は約5万円~50万円と結婚相談所によってバラつきがあります。

また、何をもって成婚とするかは、ほとんどの場合はプロポーズを承諾した時です。その他の取り決めもあるため、登録する相談所での成婚の定義を事前に確認しておくことが大切です。

まとめ

今回は結婚相談所の仕組みや種類についてご紹介しました。結婚相談所は他のサービスを利用するよりも費用がかかりますが、登録時にしっかりした審査があったり、専任担当者のサポートが受けられたりするなど、安心して利用できます。

真剣に結婚を考えている方は、ぜひ結婚相談所を活用してみましょう。

関連記事

プロフィール

プロフィール

当社HPにお越しくださり有難うございます。婚活カウンセラーの松岡利恵子と申します。
高学歴高年収カップルのご成婚において当社は数多くの実績を誇っております。
オンラインカウンセリングにも対応しております。

検索

アーカイブ