テーマ:アドバイス

婚活がなぜ辛いのか

 

一昨日昨日と40代の女性会員様からのご相談が続いた。

30代後半でも婚活は厳しいけれど、それでも40代に比べれば余程恵まれていて40代の婚活はとにかくとても厳しい。

婚活全体に、そして男女関わらず言えることなのだけれど、何か厳しいかと言えばごく一部の出会いの早い運の良い方を除いて、婚活市場での自分の立ち位置、偏差値とも言えるものと嫌が応にも向き合わねばならないこと。

すごく若々しくて素敵な方でも、実年齢で判断される婚活という場では、甘い空想は実現しない。常日頃、格下だと思っていたような男性に申し込んでもお断りが来たりして、本当に落ち込む。

 

 

 

以前、ご成婚退会された方がいらして今だから話せる話をしてくださったけれど、何が辛いかといえば自分に価値がないように自分を思うことだったと仰っていた。きっと婚活している多くの30代後半以降の女性達は激しく同感されるに違いない。

学生時代には学力で偏差値は決まったので分かりやすかったけれど、婚活偏差値は年齢やその他諸々総合的なちょっと掴み所のないものだから余計に厄介だ。

20代女性よりモテる30代前半女性はたくさんいるけれど、30代前半と後半以降では婚活の苦労は全く違ってくる。

 

 

40代女性が落ち込むとよくおっしゃる言葉

 

 

もういっそ諦めて一人で生きて行くしかないかもしれない、、このフレーズは落ち込んだ時に多くの40代女性が仰ること。

そんな気持ちになることもあるよね、すごくわかるけれど、もう一度諦める前に考えて欲しい。

30歳になる時、40歳になる時、そして50歳になる時、60歳になる時、人は老いというものを感じる。

早く30歳になりたかった、早く40歳になりたかったという人も一部いるかもしれないけれど多くの女性は老いは嫌いだ。

けれど、生きている限り老いはやってくる。

自分の老いを受け入れるのはかなり辛いことだけれど、自分を納得させるものが必要だと感じる。

ニコール・キッドマンが50歳になることを”ちゃんと受け入れている”とインタビューに答えていたという記事を読んだが、受け入れるにはそれなりの自分を納得させる理由が必要なのではないかと思う。

 

 

 

例えば、子供。

とても小さかった我が子が大きく成長して行く姿は、自分の老いを受け入れさせてくれる。

そして、パートナー。

子供を持たない選択をした女性はやはり一緒に人生を歩むパートナーの存在が支えだと思う。

親は年老いて行くわけだから、いつまでも甘えていられない。頼る立場から気付けば頼られる立場へと入れ替わる。

今のままでも良いかなと思っても、絶対に今のままでは居られない訳だから運命は自分で切り開くしかない。

 

 

 

40代で初婚の人なら、20代の青春時代を子育てに費やした女性に比べて自由を謳歌した時間は明らかに長いはず。

受け入れるべきは受け入れて、今の自分に出会えるベストな人を焦らずにコツコツと探して欲しい。

 

 

 

 

 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

結婚相談所スターマリアージュ青山

 

 

先日のご成婚ランチは10歳差のセレブカップル

 
 
アマン東京の33歳の窓から見える美しい景色。
久しぶりにお会いするその方は、より美しく、より落ち着いて、より洗練されておりました。
物凄いエリート男性から、一途に愛されている自信が溢れていて、とても楽しい時間になりました。
 
 
 
ただご年収が高いだけで素敵なのではないんです。
凄い情熱で、一途に彼女を愛してくださる方だから心から祝福できます。
 
 
 
彼女からメッセージを頂きました爆  笑
 
 
 
 
松岡様
 
いつもお世話になっております。
 
昨日はお忙しいところ、わざわざお祝いしていただいて本当にありがとうございます。素敵なレストランでお食事も雰囲気も最高で、何と言っても松岡さんとゆっくりお話しできたことが本当に嬉しくて楽しかったです。

退会までいろいろ悩んだり、少し時間かかってしまい、たくさんご心配お掛けしましたが、いつも親身になって相談に乗っていただいて何度も助けられました。彼と出会えたのもこうやって退会できたことも、何より松岡さんに感謝したいです。長いようで短かった婚活でたくさんのことを学ばせていただきました。本当にありがとうございました。今後のことはゆっくり二人で決めて行きたいと思いますので、また報告させてくださいね。
 
しばらく暑い日々が続きそうですので、お身体お気をつけてくださいね。
 
こちらこそ、本当に本当に今までありがとうございました💓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

結婚相談所スターマリアージュ青山

 
 

高年収で優しい初婚の49歳男性と出会った42歳女性

 

ピアノが取り持ったご縁?

とても清々しい夏のお昼、8月15日にとても幸せなカップルとご成婚ランチを致しました。

場所はいつもお世話になっておりますお馴染みのシェ松尾青山サロン様。

お味もサービスも素晴らしくて、今回は特に男性様がピアノをお弾きになるので、こちらのサロンにある”1898年製スタンウェイ9万台記念モデルのアートピアノ”に興味津々でした。いつも素敵にサービスしてくださるスタッフの方から、にこやかにピアノのご説明をお聞きになっておりました。

 

 

実は、最近のご成婚カップルの殆どは女性側からのお申し込みでお見合いが成立した方々です。

こちらのカップルも例外ではなくて、女性からのお申し込みでした。

彼女が彼のプロフィールを見て、お申し込みしようと思われた一つのご理由はピアノでした。

ご趣味の欄に書かれた”ピアノ”の一文字が、お二人を結びつけたのかもしれません。もう彼女は彼の演奏をお聴きになったそうです。

 

 

お二人は本当に仲が良くて、お互い初婚のカップルなのですがよくぞここまでご結婚されずにいらしたなと思う程、素敵なお二人です。多分これがお二人の運命だったのでしょう。ご成婚カップルがよく仰る言葉に、今まで独身でいてくれて有難う、という言葉があります。まさしくそんなところでしょう。

 

 

男性の一目惚れから始まった恋

やはり彼は彼女にお見合いの場で一目惚れ。お見合いでのご成婚は男性からの一目惚れが本当に多いのです。まだ婚活をお始めになって間がなかった彼は、8名くらいの女性とお会いになったそうですが、心ときめいたのは彼女一人でした。彼はきっとお申し込みが多く、おモテになったはずです。1000万円以上のご年収がある方は有利ですから。

ちなみに彼女も心ときめいたのは彼お一人でした。

 

 

おっとりされた慎重派、少し心配性の彼女は途中迷った時期がありました。一時は壊れてしまうのかしらと、ご相談にみえた彼女とお話をして思った時もありました。でも、心から別れようと思っていらっしゃらないことを言葉の端々から感じましたので、もうこの方を手放せば二度と同じように愛してくださる、しかもご条件も申し分ない男性と出会える確率は低いことをお伝えしました。

実はこのランチの時に、その時の言葉が心に響き背中を押せたことをお伝え頂けて、少しお役に立てたことは本当に嬉しかったです。

 

 

彼女が躊躇したご理由は、年歳差でした。49歳で出会った彼はお誕生日が来て今年50歳になりました。今年の彼女のお誕生日が来ればまた7歳差のお二人です。

もう少し歳の近い方が良いとは誰しも思うことですが、それだけでせっかくのご縁を手放しては勿体ないです。品があって物腰が柔らかく、何より全くブレることなく彼女の気持ちが決まるまで待ってくださった彼。同じように気持ちを揺らしてしまう方だったら、このご縁はなかったかもしれません。

 

 

彼女もそのことを感謝の気持ちと共にお話しされておりました。そもそも、彼は彼女のおっとりしたところがお好きだったのですから、気を長くして待てたのかもしれません。

やはり結婚は相性ですね。

 

 

お式の相談、新居のこと

お式を挙げるホテルはお決まりでした。ドレスをお二人でお選びになっていらっしゃる最中で、なかなか決まらないという嬉しいお悩みも。。

新居の場所はたまたま互いのお住まいがお近くでしたので、お互いのご実家にも近い場所で生活がスタートでき、大変恵まれていらっしゃると思います。

ご結婚が遅かったお二人ですから、これから今までの分まで仲良く寄り添って頂きたいと思います。

 

 

いつまでもいつまでもお幸せに❤️

 

 

 

 

 

また、明日もご成婚ランチです^^

 

 

 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

結婚相談所スターマリアージュ青山

35歳でご入会された高年収女性の選んだお相手は

 

 

昨日は、表参道のフレンチレストランで6月にご成婚退会されたカップルとのご成婚ランチを楽しく致しました。

お二人には、お忙しい中お時間を頂きまして本当にありがとうございました。

約1年間の婚活期間の中で、彼女のことはいろいろ分かってはおりましたが、実際にお相手の男性とお会いしてみて感じたことは、彼女らしい方をお選びになったということでした。

ご年齢が近くてはっきり物を仰る男性、でも言葉の端々に彼女に対する愛が溢れておりました。

その彼に甘えている彼女を見て、こんな面があったのねと改めて感動しました。

お互いを変わっている同士と仰るお二人は、きっととてもウマが合うのでしょう。

喧嘩しながら、それでも悪かったと思えばすぐに反省して謝るところなどは、十分恋する女性の初々しさを感じさせ、こちらまで嬉しくなりました。

やっと心から頼れる人ができたことにホッとしました。

だって今までお一人で頑張って生きてこられた訳なので、ここら辺で肩の荷を下ろしてくださいね。

35歳で婚活をお始めになって、36歳で婚活をご卒業されました。

 

 

 

同郷のお二人

 

 

やはりご出身が一緒だと話は弾みます。

お互いのご両親へのご挨拶も面倒がありませんし、同じ感覚を持っていらっしゃることは大きなポイントだと思います。

お二人もそれは仰っていて、お会いになる前から多分期待感は膨らんでいらしたのでしょう。

定番のご質問、男性は一目惚れだったのですか?にも、はっきりそうですとお答え下さいました。

男性は、ご入会からご成婚退会までたった4ヶ月というスピード成婚でした。

こんなに素敵な方とあっけなくご結婚が決まり、本当にラッキーな方だと思います。

今のもっぱらの話題は、住む場所、婚約指輪、結婚式のことなどのようです。

お互い大人のお二人なので、きっと譲れない部分はたくさんあるのでしょうが、そこは大人の知恵で乗り切って頂ければと思います。

ご一緒している間にも、少し意見の対立が起こったりしてヒヤヒヤする場面もありましたが、これだけ僅かな間に遠慮なく言い合えるカップルは少ないと思いました。

もう固い絆が生まれている証拠なのでしょう。

レストランのご好意でメッセージプレートもご用意頂きましたが、そちらに乗っていたメッセージが書かれたクッキーを彼のお口に彼女が入れてあげて、、本当にアツアツです。

 

 

少しお二人の時間を楽しんでから子作りの予定

 

 

ラブラブのお二人ですから、結婚後は少しお二人の時間が欲しいようです。

まだまだお子様を望めるご年齢ですから、少し落ち着いたら是非可愛い赤ちゃんを産んで下さい。

またお祝いなどさせて頂きますので、その時はご一報くださいませ。

お二人に似た個性的で可愛い赤ちゃんがきっと誕生することと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

結婚相談所スターマリアージュ青山

 

なぜお見合いの時に領収書をもらってはいけないのか

 

 

とても知的でピュアな性格の若くて可愛いA子さん。

ある日こんな質問をしてきた。

「この前のデートの時、彼が領収書を貰っていて、ちょっと不思議だったんですがどういうことでしょうか?」

違和感は拭えなかったよう。

果たして目の前で領収書を受け取るところを見ても良いものか席を外すべきか。

テーブルチェックだったので、トイレにでも行かない限りは嫌でも目の前で行われるお会計。

 

 

ちょっと昔には、もう少し大人のとても美人のB子さんが言っていた。

「お見合いのお茶代の支払いで領収書を貰っていて、ありえませんでした!」

それ以外にも思うところは多々あったようですが、どうもお断りの理由の一つは領収書のよう。

 

 

勿論、お見合いのお茶代は経費では落とせません。

厳密に言えば、です。

なんとか滑り込ませることは可能でしょうが。

 

 

女性は男性より正義感が強いから、不正は許せないと感じる本能的な部分があると思う。

もしかすると、将来の夫になるかもしれない人がこんなセコイ不正をする人であって欲しくない、と。

でも、それだけではない大きな理由、それを考えて見た。

 

 

相変わらず繰り返される割り勘についてのご相談

 

 

昔から繰り返しあるご相談に、男性から割り勘にされた、という女性側の不満。

女性がお会計の時にお財布を出したり、おいくらですか?と聞くのはほとんどの場合は社交辞令だ。

どうしても貸し借りを作りたくない相手でもない限り、自分にお金を使ってくれるかどうかは男性を見極める大きなバロメーター。

だから、社交辞令とも気づかずにいくら出してね、という男性を目の当たりにすると、もう会わなくてもいいかな〜と思ったりする。

 

 

先程の領収書の違和感に話を戻すと、多分女性はこう感じている。

「なんだ、身銭を切らないんだ。私はこの人に取って身銭をきる程の価値もないと思われているんだ」

なぜなら、女性は男性が自分にどれだけ時間を、お金を、頭を使って楽しませてくれるかを期待して待っているから。

女性は尽くされて初めてお相手を結婚相手として土俵に上げるのだけれど、その前に退場になってしまう男性がいかに多いことか。

 

 

昔の男性は女に決して支払いをさせないことを美学にしていたと思う。

例え実は苦しくても、虚勢を張って女性に良い格好をする。

今の若い女性たちの父親の世代もそうだったから、彼女たちは母親からそういう父親の話を聞いている。

なんだかんだ言っても、父親が理想である女性は多いので世代は違えども比べてしまう。

 

 

片や、男性は女性化しているので女性と同じように考える人が増えている。

何が同じかと言うと、自分の食べた分くらい払うのは人として当たり前で、ちゃんと自分で払うかどうか確かめよう。

そして、そのテストにクリアしたら将来のパートナーとして候補にしよう。

あるいは、それすらも考えず割り勘が当たり前のことと思っている男性もいる。

恋人ではなくお友達感覚な交際しかして来なかったような感じ。

なんでも目的を達成するには先行投資がいるということは頭にないようで、お金は出さないけれど自分になびいて欲しいと思っている。

 

 

成婚カップルの殆どが割り勘カップルではないという現実

 

 

毎月たくさんのカップルがご成婚という、誰しも憧れるゴールを達成し、晴れ晴れと婚活を終了する。その殆どが割り勘派ではないという現実を知って欲しいと思う。

余程、男性並みに高年収でない限り、いえ高年収の女性であっても、やはり結婚するパートナーには男らしいところを見せて欲しいと女性は思っている。

何が男らしさかと言えば、今の時代は腕力ではなく(何かことが起これば腕力も必要だけれど、今の時代はなかなかその機会は少ない)女性を守る気持ち=お金、という部分は大きい。

勿論、お金があるだけで結婚できる女性は殆どいないので、相性やお人柄は最低限必要なものとして土台にあった上でのことだけれど。

 

 

 

 

 

セレブ婚活 結婚相談所

公式ホームページへはこちらをクリック
    下矢印下矢印

 

結婚相談所スターマリアージュ青山

 

 

人生を豊かに生き、幸せになりたいですか?

幸せって人それぞれかもしれません。

ただし、どんな方でも、
特にこのメッセージにお目を通してくださっているあなたなら、
愛する人と生きることが人生を豊かにし、
幸せを感じることだとお分かりだと思います。

お互いがお互いを輝かせるような存在、
どれだけ深く愛し愛されたか、
深く愛し愛されたと言える人生こそが、きっと幸せなのだと思います。

 

 

この言葉は、私がスターマリアージュ青山を立ち上げた時に心の底から湧き上がってきた言葉だ。

幸せな人生というのは、大事に思う人との繋がりの中で初めて実現するものだと信じている。

 

 

 cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s

 

 

 

あなたにとって結婚とはなんですか?

大事な人生を誰よりも近くで支え合う存在があなたのパートナー。

心も開けないような相手と打算で結ばれて、本当に幸せでしょうか。

結婚は利害関係が一致する相手と行う仕事のようなものですか?

結婚相手はあなたが輝き幸せになるための道具でしょうか?

 

否、誰かを心から幸せにしたいと願い、家族となり同じ人生を仲良く、一緒に年を重ねて行きたいと心から願う相手と結婚して欲しい。

 

 

結婚相手に求めるものは千差万別で、一人一人違うからこそ多くの方が結婚できる。だから相手に求めることは違って当たり前。

 

 

女性にとって、相手の収入は低いよりは高い方が嬉しいのは人の世の常としても、高いにもどれくらいであれば満足なのかは人それぞれ違う。年収の他、外見にこだわる方、学歴にこだわる方、性格にこだわる方。本当にみんな違うから面白くて、難しい。

 

 

17年カウンセラーとして生きて来て、結婚カウンセラーは人生経験と結婚カウンセラーとしての経験がやはり大事だと思う。

 

 

自分の過去を振り返っても、若い頃は短い人生経験と少しの成功体験で何が語れたのかと思う。

 

 

自分にとっての成功体験は自分の体験談であって、そのままでは人の役には立たない。

むしろ、成功体験ではなく失敗の中からどうやって立て直し、そして成功に至ったのかがより参考になると思う。

 

 

 bacb868f3c92a3c31204dd53c58a6037_s

 

 

 

結婚カウンセラーの役割

誰も自分の人生を代わりに生きてくれない。それは親でも兄弟でも友人でも。だから自分の頭で、脳みそが擦り切れるくらい考えることは何より大事で、それ以外の道はない。(反面、するっと自然体で早々に上手く運命の出会いを果たす方もいる。)

 

 

人は条件のみで結婚を決められる程単純ではなく、もっと神聖でもっと真摯に自分の人生と向き合い悩むものだから。

だから私は、軽々しく条件さえ良ければ結婚しなさいとは言わないし、絶対に言えない。

この人を愛せると思う気持ちが根本にあるかどうか、それが何より大事で尊いものだと思っている。

 

 

洗脳のようなことをして、軽々しく結婚できますと煽る婚活カウンセラーは人の人生を破壊しかねない。

長い期間、結婚カウンセラーをしている人間は、人は十人十色で、相手の条件だけでも、年齢だけでも、性格が良いだけでも結婚できないことは誰でも知っている。

その人が求めるバランスが絶妙に取れたところで恋に落ちる。

 

 

だから、探して探して悩みながら宝探しを続ける。

成婚に至る期間は短いに越したことはないし目指して欲しいけれど、早ければ良いと言うこともなければ遅くても幸せな結婚をしている方は多くいる。それを正しく伝えることも、結婚カウンセラーの役目なのだろう。

 

 

世の中には、様々なセミナーやセッションと言われるものがあり、洗脳に近いやり方で他人を煽るが、それはとても罪深いものであるし、人の人生のある期間を盗むことだと思う。

あくまで主体は会員であってカウンセラーではなく、結論は会員自身にしか出すことは出来ない。

しかし、洗脳はある時期その人に他人が乗り移ることだから、そこで出した結論は真の自分の結論とは言えず、洗脳が解けた時何を思うのかと怖くなる。

 

 

友達や知り合いが婚活成功者となり人に語る話は、あくまで体験談で、成功の秘訣は後からのこじつけに近い。だから賢い婚活成功者は多くを人に語らず、自分が上手くいったのは、ただ運が良かったからと言うだろう。そして、後に続く婚活者に諦めてはいけないというメッセージを贈り、周りへの感謝に溢れている。

 

 

多くを語る婚活成功者は、自分のようにすれば成功すると考えるだろうが、自分と他人は違う。その人が婚活期間に会得したくらいのことは、誰でも考えれば会得できることなのだから参考程度に聞き流し、誰でも自分だけの成功法を考えて欲しい。

 

 

20代に似合うお見合い服を40代が来ていたら不自然だし美しく見えるスカート丈も違う、20代の会話を30代が同じようにしていたら成長のない人と思われてしまう。少し頭の切れる男性は、見せかけのものは見抜くはずだ。

 

 

自分の年齢で自分の個性で真っ向勝負し、自分が愛し自分を愛する人をコツコツと探すしかないではないか。

 

 

少しだけ成功に近道になるコツをカウンセラーから教えてもらい、それを自分の美意識が許せる範囲でアレンジし自分の個性とミックスしたら、是非、自分に似合う服でお洒落をし、自分に似合う言葉で語り、自分に似合う相手を探し出して欲しい。そして、心が軋む時はすぐに自分のカウンセラーに相談することが何より大事だと思う。それが自分の大事な人生を後悔なく生きることに繋がることだから。

 

 

あなただけの婚活をして欲しいと伝えることも、様々な年代の様々な性格や条件の会員の成婚を間近で見ている結婚カウンセラーの役目だと思う。

 

 

7b67bfd7e6d6e616c9b711ae3f7c7828_s

 

 

 

まとめ〜お伝えしたいこと

インターネットがこれだけ発達し、様々な正しい情報と間違った情報が発信される日々の中で、自分の目で正しいと思う情報を判断して行くことはとても難しい。

間違った情報の方が、より拡散され易いと聞きもする。

婚活も自分の中できちんとした判断基準を持たなけば大事な人生を間違えてしまいかねない。

結婚は、あなたが愛し合う人と、一人で生きるより更に充実した人生を共に築き上げて行くことだから、みんな苦労するし、単純明快には行かない。

 

 

しかしながら、多くの御成婚の方々が愛する相手と幸せになって卒業して行かれる現実を、私はいつもいつもこの目で見ている。

それは思うほど、簡単ではないけれど、心配するほど難しくはない。

回りくどい言い方で申し訳ないのだけれど、本当にある時にふと道が開ける。

 

 

今まで散々苦労したことが嘘のように、不思議なくらいあっけなくトンネルから急に明るい光の中に出るように相手が見つかる。

婚活の苦しい期間は自分の成長のために必要だったと思うと最後に皆言うけれど、本当にそうだと思う。

その人に必要な学びが終わった時に、きっとその人らしい最高のご褒美が訪れる。

 

 

 

自分の人生を人に任せないで欲しい。自分の幸せは自分にしか感じられないし、自分の手でしか掴めない。

 

 

1f7bcebd474c5e4ef10e9d2c099fa476_s

 


テーマ:講習会のお知らせ

あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

新年4日から営業を開始いたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

今年もたくさんのご成婚カップルを世に送り出したいと思っております。

そこで、早速ですが大事なお見合い写真の魅力的な撮られ方につきまして、講習会を開催致します。

少人数で和気藹々と進めさせて頂きますので、お気軽にご参加くださいませ。

 

 

 

満席となりました。ありがとうございます。

日時  1/13(金)19時開始 

場所  弊社青山のサロン

参加費 会員様 無料

    非会員様 1000円

講師  表参道ステューディオ 菅原様

定員  3名(先着順です、定員になり次第締め切りとなります)

連絡先 info@s-mariage.comまで、メールにてお願いいたします。ご返信は4日以降になります。

 ※スターマリーアージュ青山にご興味をお持ちで、カウンセリングにお越しになる勇気がなかったという方のご参加も大歓迎ですカナヘイハート

もし、ご希望があれば婚活のお話もさせて頂けますので、お気軽にご参加ください。

 

 

 

d4acadf990836c8ca1e0b857b1fa0489_s

 

皆様、『婚活』頑張っていらっしゃいますか?

自然に出会え、そして結婚出来た時代は遥か過去のお話で、今は『婚活』をして結婚する時代。

結婚相談所は最後の砦、結婚相談所に入れば結婚出来るから最後に取って置くとか、そんなことをお考えではないですよね?

結婚相談所ほど、シビアにあなたが査定される場はないと言っても過言ではありません。

今までわかってはいたけれど向き合って来なかったご自分の結婚のこと、本気で真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

614258

 

【婚活女性によくある悩み1】男性からすぐに関係を求められる

1 結婚相談所のルール

さて、婚活女性の多くがお悩みになること、(勿論ルールを守る真面目な男性が殆どですが、)それは男性から旅行に誘われたり、あるいは『結婚前提なのだから勿論普通の恋人同士のような関係がないと決められないよね』などと口説かれることです。

最近も複数の女性会員様からご相談をお受けしましたが、ご相談くださることは大歓迎です。ルールの根拠、そして対処法などお伝えさせていただきます。    

 

 

 

反対に困るのはご相談されずに男性に押し切られる方です。結婚相談所の共通のルールとして、肉体関係=ご成婚です。

これは主に男性から、今時信じられないとか、時代錯誤ではないか、などと言われたこともあります。    

 

 

 

しかし考えてみてください。

それが当たり前になってしまったら、万が一、遊び目的の男性がいたとして婚活は男性天国になってしまいます。もしくは、最初はそういうつもりはなかったにしても『あの時は真剣だったけれど、お付き合いしているうちに違うと思ったから交際終了にしたい』と直接ではなく、カウンセラー経由であっさり言われたらどうでしょうか?

頭が真っ白になって、次に怒りが湧き上がり、殆どの女性はとても傷つくと思います。しかも女性側にも、相談所に内緒でそういう関係になったので負い目がありますから、悔しいけれど誰にも言えず泣き寝入りするしかありません。

 

 

 

 

2 カウンセラーに相談してみる

多くの場合女性が考えることは、 もし相談所に知られたら成婚退会しなさいと言われるのでは無いか?

まだプロポーズもされていない状態で放り出されるのではないか?etc

様々考えてカウンセラーに内緒にする方も多いため、それが男性には好都合になります。

交際終了と言われた後で、カウンセラーに実は、、、と告白されても、それでは遅いです。

困ったら、なんでもご相談してください。カウンセラーはあなたの絶対の味方です。自分一人では視野が狭くなることも、客観的な意見を聞くことで目が醒めることは多々あります。 

 

 

 

 

3 ご成婚退会後に安心してお付き合いする

お見合い結婚はスピードが早いです。たった3ヶ月、あるいは時間が掛かっても最長半年でプロポーズまで到達致します。

もし、お互いの気持ちが確固たるものなら是非ご成婚退会を早めに決断されることをお勧め致します。 

そして、ご成婚退会後に普通の恋人同士のようにお付き合いされてはいかがでしょうか。

この件に関しましては、女性が主導権を握らなければいけないと思っています。そして、それが早期のプロポーズ、ご成婚退会へと繋がります。    

 

 

 

5ea263b71c6c162b5178bdcc9a8447d5_s

 

 

 

【婚活女性によくある悩み2】自分の理想の男性に巡り合えない

1 理想の男性ってどんな人?

なんとなく高年収の男性、なんとなく清潔感がある出来ればハンサムな人、なんとなく出来れば一流大学出身、なんとなく穏やかで怒らなくて自分にお金を使って甘やかしてくれる人、、、、。

目の前にいない想像の恋人は限りなく素敵で優しくて、自分のことだけ大事にしてくれる。

でも、恋愛も結婚もお互いが惹かれ合うもの。釣り合いがとても大事です。お相手に求めるものが大きければ大きいほど、その人に釣り合う努力が自分にも必要です。

男性の理想の女性に自分がなれれば、理想の男性もあなたを選んでくれるはず。理想を下げるのか、自分自身を努力で高めるのか、二者択一ですね。

 

 

 

2 理想の男性は婚活しています

あなたの理想の男性はきっと婚活をしています。

あなたの目の前には、限りなく素敵な『未来の旦那様』という宝物が見つけてくれるのを待っています。

その宝物はきっとあなたに幸せな未来を、精神的な幸せと金銭的な幸せをもたらしてくれる人。この二つのうちどちらが欠けても、あなたは真の幸せを感じることはきっと出来ません。

それを掴むのも、諦めてしまうもの自分の選択。人が出来ていることを、なぜ自分には出来ないと思うのですか?素敵な人なんていないという人は、きっとそう言い聞かせて自ら輝くステージを降りてしまうのでしょう。

それぞれが、素敵の基準が違うから多くの方が結婚出来るのですし、あなたの素敵な宝物は簡単には見つからないかもしれないけれど、きっと見つけてくれることを待っています。素直に信じた人は幸せなご成婚をされています。

 

 

 

3 まず自分自身を知ることから

出会えないと仰る方程、実は自分自身のことを深く考えていない方が多いように思います。婚活はお相手よりも、先に自分を見つめることです。自分はどういう人生を送りたいのか、どんな性格だからどんな人が合うのか、絶対に譲れないことは何で、譲っても良いことは何か。

なんとなくお見合いを繰り返し、たまたま出会いピンときた人に愛されて結婚するつもり。

そんな行き当たりばったりなことではなくて、こういう方を引き寄せて、こういう未来を築きたいと想像力を使って描いてくださいね。人は誰でも自分が望んだことが叶うようになっているのですから。

 

 

 

aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

 

 

 

 

【婚活女性によくある悩み3】相手の男性がなかなか結婚を決断してくれない

1 男性が結婚したいと思う人

多くのご成婚者の方々を毎月近くで拝見していて思うことがあります。やはり男性主導だということです。

女性から追いかけて追いかけて落とすタイプのご成婚は、ほんの数例しか見たことがありません。

ほぼ男性の一目惚れか、もしくは2度目にお会いした時にはすでに男性が恋に落ちているようなケースが殆どかと思います。

男性の本能として、追われると逃げる、逃げると追いたいという狩猟本能があるように言われますが、それはきっと本当です。

少なくとも、出会いからたった3ヶ月から半年でプロポーズまで至る婚活では、この男性の初動がとても大切です。

女性の方は自分もお相手を物凄く気に入っても、ますは追いかけてもらうことと心得て、感情を抑えて抑えて、余裕の笑みで観察です。

お見合い後初めてのデートの後で、メールも電話もぷっつり来ない、仕事が忙しいと次の約束をしてくれない、LINEが既読にならない、そんな時は追っても無駄です。

 

 

 

 

2 結婚相手と恋人は違います

恋人なら許せることも、結婚相手として見たら許せないこともあります。

夫婦は一緒に生活する訳ですから几帳面で潔癖な人とだらしない人が結婚したら、きっとかなりきついです。

私は清潔に関する意識は、近い方が上手く行くと思っています。

結婚相手は同志ですから、よく言われることですがお互いを見つめるのでなくて、同じ方向を向いて行けるのかがとても大事です。

夫婦になっても恋人同士みたいに恋愛感情を抱き続けたいというのは理想ですが、家族になるのですからちょっと違う感情です。

緊張感があるのが恋人ですが、夫婦は家族になるので緊張は解けます。

だから素敵に見えなくなったりしますが、つまらなくなったりしますが、家に帰っても緊張していたら身が持ちません。

そんな結婚のことを、女性がきちんと理解できていると男性も安心してプロポーズできると思います。

恋愛は錯覚と言いますが、言い得て妙。いつ地を出したら良いですか?と心配する女性は意外と多いですが、地なんてそのうち隠しても見えるものですから、心配しなくて大丈夫です。

 

 

 

 

まとめ

『婚活』のこと、いろいろ書いて参りましたがいかがでしたでしょうか。

自然な出会いと違い、『婚活』はまず条件ありきです。

だから向いているいないはあると思いますが、出会いのない日々の中ではせざるを得ないのも『婚活』です。

一生独身でいても良いのか、あるいは寄り添って生きて行けるパートナーがいたら幸せなのか、よくよくお考えください。

一人は嫌だ‼︎と心の底から思ったら、きっと幸せな結婚ができる準備ができたということです。

 

 

638313

 

 

 

 

 

 


テーマ:真剣交際

 

本日は、真剣交際中のラブラブカップルにつきまして

 

 

何と同じご年齢の美男美女カップルは、只今真剣交際となってまだ1ヶ月足らずです。彼女のご入会が今年5月初め、7月2日には運命の出会いを果たされました。お相手の男性様はもう少し長くご活動されていらしたようで、勿論とてもエリートの方ですのでモテモテだったそうですが、ご自分から心動く方が現れず、諦めかけていたちょうどその時、彼女と出会ったそうです。そして、不思議な偶然、少し前にご成婚された女性のお相手の男性様のご同僚だとか。何か不思議なご縁を、とても深く感じたお出会いでした。

 

 

女性様はとてもお綺麗で活発で魅力的な方なのでお見合いには困りませんでしたが、ご活動開始からたった2ヶ月で運命の方と出会えたんです。お見合いの数は多かったのですが、心ときめいたのは彼だけでしたそのお相手は、、ご年収1000万円以上の身長も高くハンサムで優しく素敵な方です。うちの会員様達は本当にエリート男性とご縁があります

 

 

なんとお二人のお見合い成立は5月末でした。お忙しい方達なので、日程が合わずやっとお会い出来たのが7月だったのです。お見合いの連盟のルールでは、お見合い成立から1ヶ月以内にお会いするようになっていますから、若干過ぎておりましたが、運命がお二人を引き寄せたのですね。よくお見合い日程がなかなか決まらないと、ご縁がないのかもしれないと諦めムードになってしまう方もおりますが、どこにご縁はあるかわからないものとつくづく感じます。お忙しい彼女の日程に合わせて頂いた男性様には心から御礼を申し上げたいと思います。

 

 

8月の彼女のお誕生日をお二人でお祝いされたとのことこうやって二人だけの大切な思い出が一つずつ一つずつ増えて行くのですね。これからの長い長い、二人で歩む一生の中で、最初にお二人で迎えた彼女のお誕生日をきっと忘れないことでしょう。たくさんの幸せな思い出をこれから作って行ってくださいね

 

 

下のお写真の中のお二人の笑顔は、本当に輝いて美しく、周りまで幸せにする笑顔です。愛溢れる笑顔です。お写真掲載のことも、彼にお聞きくださり許可を頂いたんです。本当にありがとうございます。こちらをご覧の婚活中の皆様にも、幸せが降り注ぎますように

 

 

 

 IMG_8688

 

 

IMG_8687

 

 

 

テーマ:アドバイス

 

本日は、初お見合いに臨んだ会員様とお話ししていて気づいたことをお伝えしようと思います。

 

 

 

彼女は初めてのお見合い後、ちょっとビックリしましたとお話しされました。理由は、お写真やプロフィールから想像していたお相手と余りにも違いすぎたこと。お見合いも回を重ねて行く事で、お写真通りではないこともある、服装もお写真の服装の通りで来ないこともあるetcいろいろ分かって来るはずですが、やはり最初は戸惑うかもしれません。

 

 

 

私も、今は自社会員様の一日のお見合いの数が半端なく多い事や、初回カウンセリングにお越し頂くお客様がとても多くなったこと、周りの相談所もお見合いのお立会いに出向かなくなったことなどから、お見合いの立会いは行っていませんが、少し前までは時間がある時、出向くこともありました。その際感じたことは、お相手の方のお顔立ちはお写真通りなのだけれど、思ったより身長が低いとか、お写真では爽やかな笑顔で笑っていたけれど、実際にお会いすると緊張のせいかむっつりされているとか、会員さんを品定めするような目つきで見るとか、かなり服装がラフだとか、あらっと感じる事は多々ありました。

 

 

 

本日の会員さんもそうですが、期待値を上げすぎるとお相手を見る目が厳しくなってしまいます。良い所より粗が見えてしまうわ。そうなると、お見合いの1時間が苦痛に思えてしまいかねません。プロフィールはあくまでもどの方にお会いするか判断するためのツールです。お会いしてご本人が目の前にいるなら、目の前のその方が全てです。一回プロフィールの『あの方』は頭の中から綺麗さっぱり消してしまったほうが良いかもしれないですね。

 

 

 

会員様によくお伝えすること、お見合いで運命の方に出会う事は、宝探し。宝はゴロゴロしていないからこそ、宝物なんです。そうそう簡単に見つかるはずがないからこそ宝物。根気よく諦めずコツコツと探して行ってくださいね。

 

 

 

 

 

美味しく美しい頂き物の数々、どちらも本当に一流のお味です

IMG_8226

『LADUREE』のマカロン、

 

IMG_8234

色とりどりで見た目も美しく、お味も最高

 

リベルターブル

 

 

リベルターブル2

『リベルターブル』こちらも最高のお菓子です。

しばらくハマりそうな程美味です

 

 

ホートナム&メイソン

 

 

ホートナム&メイソン2

『フォートナム&メイソン』高島屋のショップにはよく行きます

 

 

神宮花火

昨夜は神宮の花火大会でした。ほんの少しだけ